eBay副業で月利10万円を得る7STEP|本当に稼げるのか?!

eBayで副業
eBay輸出で副業したら儲かるんじゃないかな? 海外でも日本の商品は売れそうだし

様々な物販副業があるなか、eBayで日本の商品を輸出しようと考えている方が増えてきています。

たしかに、日本文化に関連する商品や質の高い国産品は国内だけではなく海外でも需要があるので、輸出ビジネスに目を向けるのは理解できます。

特に、eBayの副業は、個人が気軽に始められる輸出ビジネスの1つです。

海外で日本の商品は本当に人気ですし、昨今の円安の影響もあり、eBayで稼いでいる人も多そうです。

しかし、実際はそうでもなく、少なくとも私の周りでもeBayの副業で稼いだという方をあまり見ないです。

少なくとも、会社を辞めて独立したという話は聞きません。

ただ、まったく儲からないということはなく、月利10万円以上を目指すのであれば、本記事の手順通り行うことで稼ぐことは可能でしょう。

そこで、今回はeBayで利益を出すための9STEPについてお伝えします。

 

amazonメーカー仕入れ

【結論】eBay輸出副業は稼げないことはないけど・・・・・・

eBay輸出副業

冒頭でもお伝えしたとおり、輸出ビジネスのなかでも特に副業で手軽に取り組みやすいのがeBay輸出です。

ただ、手頃に始められる副業では必ず発生する問題なのですが、eBay輸出が人気ということは、それだけライバルも増えているということです。

ライバルが増えれば、似たような商品をeBayで出品する人が増えますから、思うように商品が売れなくなります。

商品が売れなくなれば、価格競争が起こります。

10年以上前の超円高時代に比べれば円安で利益が出やすい状況とはいえ、価格競争が起きれば、利益率は低くなってしまいます。

他にも、eBay副業経験者のEC STARs Lab.のメンバーの声を聞いてみると・・・・・・

S・Kさん
中古品を輸出していましたが、その場限りの利益です。専門店を回ったり、ネット検索したり、終わらないリサーチが続きました

中古品は、基本的に1点モノなので、例え利益の出る商品が見つかったとしても1回限りで終わりです。

そのため、延々と儲かる商品を探し続けないと利益を継続できません。

これは、eBayに限らず中古せどりをしている人の大きな悩みで、挫折する人が少なくありません。

中古せどりをしている人のリアルな1日と絶対におすすめしない理由

その他、eBay輸出副業では、次の点にがデメリットとなります。

  • 世界情勢の影響を受けやすい
  • 関税はかからないが海外送料には注意が必要である
  • 発送まで時間がかかるのでキャッシュフローが悪い
  • アカウント開設直後は評価を集めるために商品を購入しなければいけない
  • 出品制限があり、稼げるまで時間がかかる

そのため、稼げないことはないですが、効率的に稼げるビジネスとは言えません。

詳細は、以下の記事をご覧ください。

eBay物販は儲からない。まったくおすすめしない12個の理由

eBay副業で利益を得る方法については後述しますが、前提として、上記のデメリットや注意点には気を付けて取り組んでください。

eBay輸出副業で月利10万円を得る7STEP

eBay輸出副業で月利10万円を得る7STEP

上記のeBay輸出のデメリットや注意点を前提としたうえで、eBay輸出副業で月利10万円を得るための9STEPを解説します。

eBayも簡単に稼げないのはわかったけど、せっかくの円安だからやってみたい
月10万円程度稼ぎたい

という方は、取り組んでみるといいでしょう。

【STEP1】eBay出品アカウントを作成する

まずは、海外の顧客に商品を販売するために、eBayの出品アカウントを作成しましょう。

eBayの出品アカウントの詳細な手順は、

  1. eBay購入用のアカウントを登録する
  2. 出品用であるeBayセラーアカウントを登録する
  3. Payoneerのアカウントを登録する
  4. eBayセラーアカウントとPayoneerのアカウントを紐付ける

となります。初めてeBayを利用する方は①から、すでにeBayの購入用アカウントを持っている方は、②から進んでください。

①eBay購入用のアカウントを作成する

まずは、eBay.comのトップページを開きます。

⇒⇒⇒eBay.com

画面左上の「register」(日本語訳の場合は「登録」)をクリックします。

上図で、「Personal account(パーソナル)」か「Business account(ビジネス)」を選択して、必要情報を記入します。

どちらがいいの?

と思うかもしれませんが、どちらでもeBayで輸出入はできます。

ただ、今後本格的にeBayでビジネスをしていくのであれば、自社名を表示できるビジネスアカウントの方が信頼性が出るでしょう。

ビジネスアカウントの場合は、以下の必要情報を入力します。

後で変更はできるので、あまり悩まずに入力しましょう。

business name名前もしくは屋号、法人名
business emailメールアドレス
passwordパスワード
Where is your business registered?ビジネスの拠点(JAPANを選択)

その後、メールアドレスに認証コードが送られるので入力したら、購入用アカウントの作成は終了です。

②出品用であるeBayセラーアカウントを登録する

購入用のアカウントの作成が済んだら、そのまま上図の画面が出てきて、出品用アカウントの作成を促されます。

このまま作成に進む際は、「Get started」をクリックしてください。

すると、電話番号を入力する画面が出てきます。

これは、「phone country code」で「JAPAN」選び、最初の0を除いた携帯電話番号を入力しましょう。

つまり、080であれば「80」から入力します。

電話番号を入力したら、「call me」もしくは「text me」を選択します。

call meeBayの自動音声アナウンスから電話がかかり、6桁のPINコードが指示される
text meSMSで6桁のPINコードが送信される

ここで、指示されたPINコードを入力したら、出品用アカウントの登録は終わり、このままPayoneerのアカウント登録に進みます。

③Payoneerのアカウントを登録する

Payoneerとは、eコマース決済の1つで、eBayの売上金をもらうには、Payoneerの登録が必要となります。

上図の画面が出てきたら、必要事項を入力していきます。

登録が完了したら、パスポート、もしくは免許証や住民票の提出を求められるので、対応してください。

④eBayセラーアカウントとPayoneerのアカウントを紐付ける

最後に、eBayのビジネスアカウントと、Payoneerの紐付けを行います。

上記の画面で、「Yes, sign in」をクリックして、ユーザー名とパスワードを入力して、紐付け作業をしていきます。

ここまでの登録手順の詳細は、eBay JAPANから資料請求ができるので確認するようにしてください。

⇒⇒⇒eBay資料請求/マニュアルダウンロード

 

なお、初めて副業をする方は、開業届&青色申告承認申請書の提出、古物商許可証の取得、事業用の銀行口座&クレジットカードなど、様々用意するものがあります。

以下の記事を参考にして、必要なものは揃えるようにしてください。

物販の起業に必要なもの12選と軌道に乗せる9ステップを解説

ただ、eBayの出品アカウントさえあれば、eBay副業を始めることはできるので、最初は本当に必要最低限の準備だけにして、STEP2以降に取り組むといいでしょう。

【STEP2】eBayの評価を集める

eBayの出品アカウントを作ったら、次はeBayの評価を集めましょう。

なぜかというと、いきなり評価のないまま出品してしまうと、アカウント停止(サスペンド)になってしまう可能性があるためです。

eBayが推奨する20件程度を目安に、ある程度評価を貯めてから本格的にeBay輸出を開始した方がいいでしょう。

アカウント停止対策もありますが、評価が多いセラーの方が、信頼性が高まって購入されやすくなります。

具体的には、eBayから商品を購入して、評価を集めていきます。

めんどくさいし、コストがかかる、、、

と思った方も多いと思います。

たしかに、あまりコストはかけたくないので、なるべく次のような商品を購入するといいでしょう。

  • 極力低価格の商品を購入する
  • 日本のamazonやメルカリで売れそうな商品を購入する
  • 欲しい商品を購入する

さらに、効率的に評価を集めるように、なるべく評価数の多いセラーから購入することに加え、同じセラーから購入しないようにしましょう。

また、1日に何品も購入すると評価集めとみなされて、アカウント停止になる可能性があります。

1日3品程度を目安に購入しましょう。

【STEP3】eBayで売れそうな国内商品をリサーチする

ある程度、eBayでの評価が集まったら、実際に海外で売れそうな国内商品をリサーチしましょう。

海外では、どんな商品が売れるの?

と思った方は、まずは日本文化に関連する商品をリサーチするといいでしょう。

例えば、次のような商品です。

  • 日本のキャラクターグッズ
  • ゲーム機、ゲームソフト
  • 日本の漫画
  • 伝統工芸品
  • 骨董品
  • CD、DVD etc・・・・・・

漫画については、以下の記事に詳しく紹介しているので参考にしてください。

eBay輸出でよく売れる日本の漫画15選!よく売れる漫画の特徴と注意点も解説

例えば・・・・・・

こちらの三沢光晴のフィギュアですが、日本では買取王国で7,031円で販売されていました。

eBayでは、179.99ドル(27,957円)で販売されていました。

上記のカテゴリーだけでなく、次のような国産商品もリサーチしてみてください。

日本の技術力を活かした品質の良い商品は、海外でとても人気があります。

  • 国産の家電
  • 国産の家具
  • 国産のカー用品
  • 国産のキッチン用品 etc・・・・・・

eBayの輸出商品の仕入れ先については、様々な選択肢があります。

仕入れ先とeBayの価格差だけでなく、商品の状態なども加味して仕入れを判断しましょう。

【完全網羅】せどりの仕入れ先82選

【STEP4】手数料や海外送料を考慮して利益計算して仕入れをする

輸入ビジネスと違って、輸出の場合は関税がかかりませんが、海外送料はかかりますし、eBay利用時の手数料もかかります。

そのため、手数料や海外送料を考慮して利益計算したうえで、それでも利益が出るなら仕入れをしましょう。

手数料については、少しややこしいですが、大まかにまとめると次の通りです。

※eBay「料金について」より抜粋

上図は米ドル表記なので、日本円に換算するようにしてください。

プランによって、月額費用や無料出品枠、出品時や落札時の手数料が変わることになります。

月々の出品数が多いセラーほど、月額費用の高いストアプランの方が有利ですが、eBayには後述するように出品可能枠があります。

新規アカウント作成時の出品制限は月3品、200ドル(約30,000円)なので、最初は無料プランで問題ないでしょう。

次に、輸出や輸入ビジネスで頭を悩ます海外送料について解説します。

eBayの場合、主に次の発送方法があります。

eBay副業の主な海外発送方法
  • eBay SpeedPAK
  • FedEx
  • DHL
  • UPS
  • 日本郵便(EMS、小型包装物、国際小包など)

初心者の方は、発送個数や送料などの発送ノルマがない日本郵便がおすすめです。

FedEx、DHL、UPSなどのクーリエは、出品数が増えてきたら検討するといいでしょう。

EMSでアメリカまで発送する場合、EMSであれば500gまで3,900円となり、100g増えるごとに280円加算されます。

日本郵便公式サイトより抜粋

小型包装物でアメリカまで航空便で発送する場合は、100gまで830円、以後100g増えるごとに210円ずつ加算されます。500gでは、1,670円となります。

小型包装物については、重量2kgまでの制限がある点は注意しましょう。

日本郵便公式サイトより抜粋

このように、通常郵便物である小型包装物の方がかなり安価になります。

できる限り早く荷物を届けたいのであればEMSの方がいいですが、安く済ませたいなら小型包装物でしょう。

 

以上のことを精査して、次の計算式で利益がどれくらいになるかを確認しましょう。

  1. 利益=販売価格-仕入れ価格-海外送料-eBay利用時の手数料
  2. 利益率=利益/販売価格

価格競争などで値下げしないといけなくなることもあるので、利益率20%程度を目安にしましょう。

【STEP5】商品ページを作成して出品する

eBayは、日本のメルカリやヤフオクと同様に、商品ページを作成して出品しなければいけません。

eBayでは、画像を12枚まで掲載することができます。

500px×500px以上を前提として、商品が外箱が入った状態、商品を箱から取り出した状態含めて様々な角度で写真を撮影しましょう。

商品タイトル及び説明文については英語で記載します。

ただ、英語だからといって身構える必要はなく、Google翻訳やDeepL翻訳を利用すれば、そこまで難しくはなりません。

商品タイトルについては、実際に売れている商品のタイトルを参考にしながら、詳細に記載するようにしてください。

日本と海外では、商品名が違うことがある点も注意してください。

例えば鬼滅の刃は、「kimetsu no yaiba」ではなく、「Demon Slayer」が正しい英訳です。

また、商品説明も重要です。次のことを意識して商品説明文を記載するようにしてください。

  • 簡潔かつ平易な英文を心がける
  • 商品の魅力を伝えようとして長々とした英文にしない
  • カテゴリーによっては、商品特有の専門用語や言い回しを理解する
  • サイズや素材などのスペックは正確に記載する
  • 品番の記載
  • 付属品の有無
  • 傷や汚れ、破損など外観の細かい不具合も正直に記載する

購入率を上げることはもちろん、注文後のクレームを避けるためにも、正直に商品の状態を記載しましょう。

出品の詳細な手順・操作については、eBay JAPANのサイトを確認してください。

⇒⇒⇒eBay「出品方法」

【STEP6】価格交渉など消費者とやり取りして発送する

注文があれば、他の販路と同様に丁寧に梱包して発送しますが、eBayでは、メルカリなどと同様に価格交渉などのやり取りが発生することがあります。

ただ、値下げ交渉を受けるかどうかは、出品時に設定ができます。

値下げ交渉を受ければ、注文が入りやすくなりますが、一方でやり取りが何回か発生する煩わしさもあります。

少なくとも、100ドルの商品なのに、「10ドルまで下げてくれ」という無茶苦茶なオファーに毎回返信するのは億劫です。

そのため、値下げ交渉に応じる場合は、最低購入額を記載して、それ以下の価格であれ自動的に交渉拒否するようにしましょう。

また、値下げ交渉を設定していなくても、メッセージで消費者から値下げのオファーがやってくることがあります。

その場合は、「○○ドルであればOK」とするか、断りのメッセージを返信するようにしましょう。

【STEP7】出品可能枠の範囲内でSTEP3~6を繰り返す

あとは、STEP3~6を繰り返すだけですが、他の販路と違ってeBayでは出品可能枠がある点は注意してください。

eBayは全バイヤー(購入者)及びセラー(出品者)の皆様にとって、安全で信頼できるマーケットプレイスであることを目指しています。

出品可能枠(Selling limit)は、セラーの皆様にとって管理可能な範囲でビジネスを成長いただきながら、バイヤーに素晴らしいサービスをご提供頂くために設定されています。 継続して、バイヤーに素晴らしいサービスをご提供いただいていることを確認しました際には、出品可能枠の引上げを行います。

eBayは毎月アカウント状況を確認し、販売状況やバイヤーからのフィードバックに基づいて出品可能枠を自動的に調整します。

※eBayJAPAN「出品可能枠について」より抜粋

アカウント開設時は、月の出品制限は3品、200ドル(約30,000円)で、実績に応じて引き上げになります。

当初は出品可能枠が小さく、月利を稼げるようになるまで時間がかかるのが難点と言えるでしょう。

なお、eBayの出品可能枠を拡大してもらうことをリミットアップと言います。

リミットアップは、上記のようにeBayが自動的に行うこともありますが、リクエストする方法もあります。

出品枠引上げのリクエスト方法(セラーポータルからリクエスト)

  • [セラーポータル]にアクセス
  • トップページに[リミットアップリクエストをする]が表示されたら[リクエストする]をクリック

※リミットアップをリクエストできる状態でない場合、表示はされません。

出品枠引上げのリクエスト方法(Seller Hubからリクエスト)

  • [Request a higher selling limit]にアクセス

※複数のセラーアカウントをお持ちの場合は、より確立されたセラーアカウントにリンクすることによって、上限を引き上げることができる可能性があります。 アカウントをリンクすることができれば、[My eBay]の[All Selling]ビューの[Monthly selling limits]セクションで[Request higher selling limits]を選択するとそのオプションが表示されます。

出品可能枠に達した場合、新たな出品はできませんが、毎月月初にリニューされます。その際には新たな出品が可能となります。また、Good ‘Til Cancelledで出品いただいた場合も出品可能枠のカウント対象となり、出品可能枠の上限に達していると、自動的な再出品は行われません。

※eBayJAPAN「出品可能枠について」より抜粋

基本的には、積極的にリクエストするといいでしょう。

リミットアップの条件は、明確に公開されているわけではないですが、以下の場合に枠が広がるとされています。

  • 初めての販売から1ヶ月が経過している
  • 直近で消費者とのクレームやトラブルがない
  • 販売実績が多い
  • 出品可能枠に達している

お客様とのトラブルがなく、販売実績を重ねていけば、出品可能枠は徐々に広がり、月利10万円を狙えるでしょう。

【補足】無在庫転売の注意点

eBayは、無在庫転売ができるプラットフォームとしても知られていますが、条件が厳しいです。

製品調達とも呼ばれるドロップシッピングは、サプライヤーから在庫を購入し、サプライヤーと協力して、自分で商品を扱わずに直接バイヤーに商品を発送することです。

eBay では、卸売業者から直接注文を処理するドロップシッピングが許可されています。ドロップシッピングを使用する場合でも、リストに記載されている期限内に商品を安全に配送することと、購入者が購入に全体的に満足することには責任があることに注意してください。

ただし、eBay に商品を出品し、顧客に直接発送される別の小売店やマーケットプレイスから商品を購入することは、eBay では許可されていません。

eBay での活動は、このポリシー、eBayユーザー契約、および適用されるすべての法律に従うとともに、第三者の権利を尊重する必要があります。そうでない場合、eBay は適用法および eBayユーザー契約に準拠した措置を講じる可能性があり、また法的にそうすることが求められる場合もあります。このようなアクションには、ほんの一例として、リストまたはその他のコンテンツの削除、警告の発行、アクティビティの制限またはアカウントの停止が含まれます。

eBayの規約を和訳したものを抜粋

つまり、店舗せどりや、ネットショップ、amazon、メルカリなどの仕入れの場合は、無在庫転売を認められていないことになります。

無在庫転売が認められるのは、メーカーや卸仕入れサイトからの仕入れ、自社商品に限られるということです。

Tさん
以前、無在庫輸出に取り組んでいましたが、度重なるアカウント停止と、事業の資産性の欠如に悩まされていました

という、リアルな声もあるので、eBayの無在庫転売に取り組む際は十分に注意しましょう。

無在庫転売については、以下の記事をご覧ください。

無在庫物販(無在庫転売)の落とし穴!Amazonで実践する際の注意点、メリット・デメリットを詳細解説

副業するならeBay輸出より利益が安定的に積み上がるメーカー仕入れがおすすめ

本記事では、eBay輸出副業の具体的な手順を中心にお伝えしましたが、eBayで稼ぐことは簡単ではありません。

アカウント開設時の評価集めや出品可能枠の問題もありますが、一番の問題は、他の転売ビジネスと同様にその場限りの利益を繰り返すことになることです。

常に海外で売れそうな商品を、ネットショップや実店舗を見て回るという「終わらないリサーチ」を続けないといけません。

そのため、本記事で紹介したTさんとS・Kさんは、eBay輸出副業を卒業して、amazonメーカー仕入れという別の物販ビジネスを始めました。

メーカー仕入れは、メーカーから直接品質の良い商品を仕入れて、amazonで販売するという、せどりや転売とは違う物販ビジネスです。

取引が成立したメーカーであれば、同じ商品を継続的に仕入れることができますし、出品者を限定化して適正価格を維持することができます。

そのため、血眼になってリサーチを続けなくても、安定的に利益を積み上げることができます。

その結果・・・・・・

Tさん
メーカー仕入れに軸足を移して、実績が着実に出るようになりました。無在庫輸出をメインにしてきたので、有在庫の物販に慣れるまで時間がかかりましたが、おかげで月利100万円を達成できました
S・Kさん
中古品の輸出の終わらないリサーチに疲弊して、以前から興味のあったメーカー仕入れに移行しました。3ヶ月間、取引交渉をがんばりましたが、取引が決まれば、あとは在庫を補充するだけなので、作業量が少なく助かっています。結果的に、1商品で月利46万円を得られるまでになりました

TさんとS・Kさんの詳細の声は、以下の記事を参考にしてください。

【月利100万円達成】無在庫輸出のサスペンドから国内メーカー仕入れに移行したコンサル生Tさんの声

【国内メーカー仕入れ】作業開始2ヵ月目で契約したメーカーの1商品で月利46万円達成したS・Kさん(40代男性)のコンサル生の声

なお、メーカー仕入れの具体的なノウハウに興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

【2024年版】メーカー仕入れで個人が月利50万を達成できる超具体的7ステップ

最後に

eBay輸出副業の具体的な手順について解説しました。

「海外で商品を売ってみたい」「掘り出し物を探すのが好きだ」という方は、eBay副業に取り組んでみてもいいでしょう。

ただ、冒頭でお伝えしたように、円安の今でもeBayで稼ぐことは簡単ではありません。

半永久的に終わることのない商品リサーチに疲弊してきた方は、別の物販ビジネスへの移行も検討するといいでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

EC STARs Lab.代表の中村が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

弊社が出版した書籍一覧はコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
石井裕
1979年新潟県出身、東北大学大学院工学研究科修士課程卒。
原子力技術者として13年勤務。

趣味で書き始めたブログから収入を得られたことをきっかけに、密かに夢に抱いていたライターとして起業。
マニアックな好奇心と探究心から生まれる徹底した取材で、商品・サービスの隠れた魅力を言語化することを武器としている。

特に物販事業について専門的な知識を有しており、2018年より、EC STARs Labのコンテンツ制作および活動に深く関わっている。

県境をまたぐマニアックな趣味を持ち、2009年『県境マニア』を出版。
以降TBSの「ゴロウ・デラックス」「マツコの知らない世界」、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」などメディア出演多数。
error: Content is protected !!