ハードオフせどりで今でも利益を出す方法と注意点を詳細解説

ハードオフせどり

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

ハードオフせどりは、ブックオフせどりと並んで代表的な店舗せどりの手法の1つです。

やり方は至ってシンプルで、近所のハードオフの店舗から安い商品を見つけて、amazonやメルカリなどで転売します。

なお、ハードオフせどりには、店舗せどりの他にOFFモール(旧ハードオフネットモール)から仕入れる電脳せどりの手法もあります。

しかし、本記事では店舗のハードオフせどりについて中心に解説します。

ハードオフはせどりを禁止しているのか?

ハードオフのせどり禁止

まず、ハードオフがせどりを禁止しているかどうかについてお伝えします。

ハードオフに限らず、店舗せどりの場合は、せどり禁止の店舗が多いので注意してください。

ハードオフせどりは利用規約で禁止はされていない

ハードオフは転売禁止を利用規約等に明記していないので、会社として転売禁止としているわけではありません。

しかし、ハードオフアプリを利用して商品をハードオフに買い取ってもらう場合、転売目的がバレた場合は、買い取り拒否されると考えられます。

(4)品物の買取価格は、当グループの買取基準を適用します。

(5)買取基準は変更する場合があり、当グループが当該品物の査定を行った日時点の買取基準を適用します。

(6)ユーザーが一定期間内に同一の品物を出品あるいは売却していることが確認できた場合は、(4)(5)号による買取基準を適用できません。

(7)ユーザーが専ら転売を目的として本サービスを利用していることを当グループとして判断した場合は、(4)(5)号による買取基準を適用できません。

※ハードオフアプリ利用規約第9条(買取サービス)

ハードオフせどりをする方の大半は、ハードオフを販売先ではなく仕入れ先と考えている方だと思われますが、少なくともハードオフも転売行為を意識しているのは間違いないようです。

ハードオフは店舗によってせどりを禁止している

ハードオフは会社としてせどり・転売を禁止しているわけではありませんが、せどりを禁止している店舗としていない店舗があります。

また、せどり禁止としていながら基本は黙認し、ビームせどりなどあからさまにお客様の迷惑行為になって初めて注意する店舗もあります。

堂々とハードオフでせどりをするのであれば、せどりを認めている店舗に行くしかなく、そうでなければ隠れてコソコソして行うしかありません。

この点は、ブックオフなど他の実店舗と変わらず、近所でせどり・転売ができる店舗を探してみることになります。

ブックオフせどりとハードオフせどりの違い

ブックオフせどりとハードオフせどりは、店舗せどりとしての手法に大きな違いはありません。

しかし、誤解しやすいところですが、ブックオフ(本社:神奈川県相模原市)とハードオフ(本社:新潟県新発田市)はまったく別の会社です。

会社名は似ていますし、ロゴまで似ていますから、関連会社かと思っている方も多いですが、2つの会社は友好関係こそあるものの、違う会社です。

ただ、新潟県内を中心にハードオフグループでブックオフのFCがあります。本社のある新潟県新発田市には、「ハードオフ・ブックオフ新発田店」という両者が一体となった建物があります。

その名残もあり、ブックオフとハードオフは違う会社ながら、関連会社と間違う人が多いとのことです。

ブックオフとハードオフは全然違う会社なので、販売している中古品の傾向に違いがあります。

ブックオフ ハードオフ
コミック・文庫本・単行本・雑誌・CD・DVD パソコン関連や楽器、オーディオ機器関連

そのため、自分が得意とするジャンルによって、ブックオフせどりが向いているか、ハードオフせどりが向いているかは変わってきます。

また、ブックオフせどりとハードオフせどりは手法が似ているので、両方実践している人も多いようです。

そのため、ブックオフとハードオフはメリット・デメリットについてもほとんど一緒なので、以下の記事も合わせてご覧ください。

 

ブックオフせどりで今でも利益を出す方法とメリット・デメリット

 

ハードオフせどりで利益を出す方法

ハードオフせどりで利益を出す方法

以上のことを踏まえて、ハードオフせどりで利益を出す方法について解説します。

ハードオフに関してもせどりが禁止されている店舗は今後も増えると考えられるので、デメリットの大きい手法と思われます。

ハードオフせどりを実践する場合は、今後は難しくなる可能性もあることを注意してください。

店員さんにせどりの許可を取る

ハードオフも、ブックオフと同様に、せどりに関する目が非常に厳しい店舗が多いです。

後ろめたさとバレる恐怖感を抱えながら、コソコソと隠れてせどりを行う勇気がない場合は、店員さんに許可を取るようにしましょう。

ハードオフはビームせどりを行わないと効率的に厳しいところがあるので、コソコソと隠れてせどりを行うのは厳しいところがあります。

しかし、仮に店員さんの許可が下りれば、堂々とビームせどりをすることができます。

とはいえ、店員さんに許可を求めた場合、当然ながらNGと言われる可能性は高いので、地域によっては根気よくせどりができる店舗を探す必要があります。

場合によっては、自宅から遠い場所の店舗に通わないといけなくなることもあります。

ただ、許可を取ったうえでハードオフせどりを実践することで、店員さんと仲良くなれて貴重な情報を教えてもらうこともあり得ます。

一長一短ありますが、コソコソと隠れてせどりをしたくない場合は、店員さんの許可を得られた店舗に絞った方が精神衛生的にはいいでしょう。

セールの時期を狙って仕入れる

ハードオフのセール時期は、ブックオフのセールとかなり時期が似ているところがあります。

例えば決算セールのある3~4月や年末、半額セールなどを行う7~8月です。

ハードオフは比較的セールが多いので、タイミングを見て仕入れを行うと利益率アップに繋がります。

また、リサイクルショップならではの特徴として、年末の大掃除や引っ越しシーズンに買い取り品が多くなる傾向があります。

この時期とセールが重なる時期は、集中的にリサーチに行くといいでしょう。

ハードオフのスマホアプリを活用する

ハードオフのアプリ

ハードオフのスマホアプリを活用すると、クーポンを利用できます。

仕組みとしては、仕入れを行うごとに「エコポ」というポイントが貯まり、クーポンに変えます。

クーポンの利用は地味に重要なので、ハードオフのアプリは必ず入れておくようにしましょう。

ジャンクコーナーから商品を仕入れる

ハードオフのジャンク品

ジャンクコーナーが設けられているのは、ハードオフ特有の特徴でもあります(ブックオフでもジャンク品はありますが、コーナーがない場合があります)。

ハードオフのジャンクコーナーとは、一見すると商品価値がないほど状態が悪いので、超低価格で販売されている商品です。

しかし、実際に行ってみるとわかりますが、商品の機能性としては問題ないことも多いです。

また、修理ができる方は、自分で修理してメルカリ等で販売するのもいいですが、なかには手入れ不要の商品がジャンク品として扱われることもあります。

格安で仕入れることができるので、利益率が高くなります。

しかし、正真正銘のジャンク品である場合も当然多いので、目利きを鍛えることが欠かせません。

消費者からのクレームや悪い評価が付くリスクが高く、amazon販売の場合はアカウント停止リスクが高くなるので注意してください。

また、amazon販売の場合は使用期限などが過ぎていないかどうかも確認しましょう。詳しくは、要期限管理商品の記事をご覧ください。

Amazon物販での要期限管理商品と危険物商品の取り扱いについて

 

amazonの副業出品で扱うべきFBAでの要期限管理商品について

 

物販初心者の方は、最初は避けた方が無難で、ジャンク品でせどりする場合は、いつも以上に検品作業を入念に行ってください。

商品が陳列されている期間を確認する

ハードオフ仕入れの判断として、商品が陳列されている期間を確認するようにしましょう。

かなり利益が見込めると判断される商品は、すぐに他のせどらーが買っていることが多いです。

そのため、あまり長い期間陳列されている商品は、売れ筋商品とは言えない可能性があります。

判断基準の目安として、店舗で陳列されて日が浅い商品の方が売れる可能性は高くなります。

なお、ハードオフの場合はレジ前の商品は新着商品が多く陳列されているので、リサーチしてみるといいでしょう。

赤い値札の商品はスルーする

赤い値札は、適正価格がチェックされており、仕入れ値が高い商品です。

仕入れても利益率が出ないので、基本はスルーでいいでしょう。

しかし、なかには未使用・未開封の商品も含まれているので、メルカリなどを利用して高値で売れやすい商品も含まれています。

仕入れ値は高いが、販売価格も高く設定できるのであれば、そこそこ利益が出る可能性はあります。

初心者の方は、敢えて未使用・未開封の商品を狙うと安心してせどりに取り組めます。

廃盤商品を狙う

店舗せどりの鉄板の方法ですが、廃盤商品を狙うことで、高値で販売できることがあります。

廃盤商品とは、生産中止になった商品のことを言います。すでに市場に出回っていないことで希少価値が出るので、高値で売れることがあるのです。

ハードオフグループの他の店舗もリサーチする

ハードオフグループ

ハードオフだけでなく、他のハードオフグループの近所の店舗も合わせてリサーチするのもおすすめです。

具体的には、ブックオフのFCも含めて以下のハードオフグループの店舗があり、各々扱っているメイン商品に特徴があります。

ハードオフ パソコン関連や楽器、オーディオ機器関連
オフハウス 家具、白物家電、洋服、アウトドア用品、レジャー、スポーツ用品
ホビーオフ トレカ・フィギュア・プラモデル・ラジコン
ガレージオフ タイヤ・ホイール・カーオーディオ・電動工具
モードオフ 洋服・バッグ・靴・アクセサリー
リカーオフ ワイン・ブランデーなどのお酒、グラスやおちょこ
工具館 工具
ブックオフ コミック・文庫本・単行本・雑誌・CD・DVD
ブックオン コミック・新書・小説・ビジネス書

お住まいの地域や、得意ジャンルに合わせてリサーチしてみましょう。

最後に

以上、ハードオフせどりの注意点を踏まえたうえで、今でも利益を出す方法について解説しました。

ハードオフせどりは、他の店舗せどりとノウハウは共通していますが、以下の点で特徴があります。

ハードオフせどりの特徴
  • ジャンクコーナーがあり、ジャンク品の値札がある
  • レジ前に新着商品が陳列されていることが多い
  • 赤い値札の商品は仕入れ値が高い

このような独自の特徴を理解したうえでリサーチするようにしましょう。

しかし、ハードオフせどりも、他の店舗せどりと同様にせどり・転売禁止の店舗が多く、しかも1点モノの仕入れなので効率が悪いです。

禁止店舗が増えているので撤退している転売ヤーも多いですが、だからといってライバルがいなくてチャンスとは思えません。

せどり・転売自体が規制は厳しくなりつつあるので、今後も稼げるチャンスはどんどん失われると考えられます。

また、amazon販売という点では、ハードオフせどりはジャンク品が多いのでamazonアカウント停止のリスクが大きいです。

もっと安定的に仕入れができて、継続的に収入を上げたい、amazonアカウント停止のリスクがないという物販ビジネスがしたい方はamazonメーカー直取引がおすすめです。

 

 

少しでも今回の情報がお役に立てると幸いです^^

今後も有益な情報を発信していきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

メーカー仕入れに少しでも興味を持った方は、ぜひ✅メルマガ✅LINEにも、ご登録ください。

メルマガでは過去有料で開催した「メーカー取引完全攻略セミナー動画」を大公開!!

LINEでは「書籍を買った人だけに差し上げている超有料級の3特典」をプレゼント中です!!

より詳細にメーカー仕入れについてお伝えしていますので、本日の記事以上にあなたのお役に立つ情報をお届けしていきます^^

 

メルマガ登録はコチラから

 

LINE登録はコチラから

 

 

メーカー取引について興味を持った方は、ぜひ私の本も読んでみてください^^

 

無料試し読みキャンペーンは、コチラから

amazonからのご購入は、コチラから

 

メールマガジン登録は、コチラから

(過去有料で開催した【メーカー取引完全攻略セミナー動画】をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、コチラから

(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

 

 

*ベストセラーにて増補改訂版発売中*

国内メーカー仕入れ

 

*海外メーカー仕入れ本も好評発売中*

海外メーカー仕入れ

 

 

 

 

Instagram・Twitter・youtubeも日々頑張っています!!

よければフォローください^^

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

中村裕紀amazon物販コンサルタント
1984年生まれ。2022年現在37歳、二児の父。

介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。

2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。

その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。


現在は法人8期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。


同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab(現在会員数175名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

新刊キャンペーン

国内メーカー直取引を学ぶならこちら LINEのお友だち登録はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料
公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる大ボリュームの
役立つセミナー動画です。

これを見るだけでamazonビジネスの基礎から応用までマスターでき実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」
などなど、沢山の喜びの声を頂きました。是非あなたの利益アップにお役立てください!今のうちにゲットしてくださいね^^


期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで
稼ぎを飛躍する
17個の特典」


LINE@お友達登録で22個の特典をプレゼント


LINE公式アカウントのお友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^

「参考になった!!」
という方が多い、魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。