メーカー仕入れは個人でも可能か?どうすればメーカーと取引ができるのか?

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

せどりや転売ではなく、メーカーと直接交渉して商品を仕入れる「メーカー仕入れ(メーカー直取引)」を専門としています。

メーカー仕入れは実店舗やネットショップから仕入れるせどりや転売と違い、商品をメーカーから直接最安値で仕入れ、継続的なリピート仕入れが出来るので収益が安定します。

しかし、私のもとには随時「個人でもメーカー仕入れは可能でしょうか?」という質問がよく届きます。

その質問を頂くたびに「1回やってみれば分かりますよ・・・」と思いますが、過去の自分を思い出すと、「いち個人がメーカーから商品を仕入れることが出来るのだろうか、、」といったことに対する不安は理解できます。

メーカーが個人を相手にしてくれるのだろうか……

最初なら誰でも不安がよぎります。

なので、本日は「メーカー仕入れは個人でも可能か?」という件について、具体的に詰めた話が出来たらと思います^^

 

前半はメーカー仕入れが可能かと悩んでいる方に向けての回答を書いており、後半で「どうすればメーカーと取引ができるのか?」といったことに対しての、自分の考えを書いておりますので、最後までお読みくださいm(__)m

「メーカー仕入れは個人でも可能か?」という質問に対する回答

メーカー仕入れは個人でも可能か?

一言で結論をお答えすると「メーカー仕入れは個人でも全然可能」です。

なぜ断言できるかというと、私自身も個人から始めてメーカー仕入れで成功を収めましたし、今現在メーカー仕入れを実践するライバルが増えている状況下でも、私どもEC STARs Labのコンサル生さんはメーカー仕入れで多くの方々が成功しており、日々メーカーさんと取引を重ねているからです。

毎週進捗を頂き、月に1回は売上や利益の報告も頂いていますし、またzoomを使った個別相談に加え、セミナーや相談会、飲み会を月に5回ほど実施していますが、その中でも嬉しいご報告をかなり頂いています^^

 

またコンサルを受けて頂く方々の多くは法人でもない、個人(個人事業主)の方が大半を占めています。

しっかりデータは取っていませんが7~8割ほどは個人の方だと思います、なおかつビジネス経験、物販の経験も全くない方が大半です。

 

現在は物販経験者さんより、物販初心者さんが当社のサービスを受けて頂く機会が増えております。

そういった方々の結果を間近で見ているので、メーカー仕入れは個人でも十二分に可能だと言いきれます。

 

下記のコンサル生の声をぜひ1人でいいので、ご覧ください。

きっと「自分にもメーカー仕入れは出来る!!」と感じるはずですので^^

 

【EC STARs Lab】コンサル生の声まとめ

*随時新しいコンサル生の声をアップしていますので、お見逃しなく*

 

なお、私どもは年に1回、コンサル期間を終えたコンサル生さんに対して、「コンサル期間後の実態調査」も行っております。

その結果も併せてご確認ください^^

 

【メーカー仕入れ】56名のコンサル期間後の結果は?

 

いかがでしょうか?

実はまだまだまだまだあります(笑)

コンサル生さんから頂いた、こういった生の声は、今後も随時更新していきますので、要チェックでお願いいたします。

 

行動する前から「メーカー仕入れはできない」と考える人へ

メーカー仕入れができない

メーカー仕入れに限らず、他のビジネスでもよくある話ですが、行動していないのに「メーカー仕入れは無理だ……」「~はダメだ」「~は~だから厳しい」と言う人がいます。

少なくともメーカー仕入れに対しては、私の感覚では「できない」と言う人は、「やっていない」人です。

だから、「まずはやってみてほしいなー」と、いつも思っちゃいます^^;

 

具体的なメーカー仕入れの手順については、下記にご登録して頂ければ、詳細な流れを掴めます。

もしよければ、この機会にご登録ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

厳しいことをお話しすると、何かに言い訳をつけて実際に行動できない人は、ビジネスに向いてないです。

どこかで「自分にはできない」という思考を「自分ならできる!!」という思考に変えなければ、自分一人の力で稼ぐことは一生不可能です。

 

amazon物販ビジネスは、あらかじめ商品の売行きもデータを見て定量的に把握できますし、私はデータから読み解く方法をお伝えしています。

データ通りに仕入れを行うことで、在庫が残るリスクを極力抑えることができる、とても良いビジネスモデルだと私は確信しています。

メーカー仕入れであれば、なおさらです。

 

でも、結局どれだけデータを見ても、どれだけ事前にリサーチして調べても、商品を買ってその商品を売ってみなければ何も分からないですよね?

それぐらいのリスクは取るべきですし、メーカー仕入れはリスクを抑えて少量仕入れからスタートすることも可能です。

しかも、自分が今はいち個人だったとしても、メーカーさんにメールを送るのは「無料」です。

リスク0なのに試さない手はないですね。

私の拙書である「Amazon国内メーカー直取引完全ガイド」にも、いち個人の方が0からメーカー仕入れを実践できるように、初回メール文章や会社概要の作成方法、メーカーのリサーチ方法、メールの送り方などなど解説しているので、少し勇気を出して試してもらえば、きっと大丈夫です^^

 

いち個人がメーカー仕入れで成功する上で大切なことは?

個人がメーカー仕入れで成功するために

ここでご質問です。

物販経験が一切ない個人の方が、メーカー仕入れを成功させるために必要なことは何だと思いますか?

下を読み進める前に、少し考えてみてください。

例えば、次のような特徴がある方々がうまくいくと思っていませんか?

  • 売上の実績がある方
  • 資金力がある方
  • 商品をPRしたり、新規商品ページを作れたり、販促能力が長けている方
  • amazon以外に販路をもっている方
  • 卸をしている方
  • 実店舗をもっている方 etc……

 

いずれも半分正解ですが、半分間違いです。

そもそも、物販経験がない方が上記で挙げたようなことができるかと言えば、絶対できないですよね?

 

冒頭でお話ししたように、現状私どものサービスを受けて頂いているコンサル生さんの7~8割方は副業の方で、実績0の方ばかりです。

そんな方々の中でうまくいっている方の多くが大事にしていることは何だと思いますか?

私の中では実績0でも、例え物販経験がなくても、メーカー仕入れで早期に結果を出す方の特徴は、「メーカーさんの気持ちを考えた上で、自分の気持ちを伝えることができる方」です。

 

【amazonメーカー仕入れ】嘘つきは泥棒の始まり・・・

 

つい先日、上記の記事を書いたところ、たくさんの方に反響頂きました。

メーカー仕入れで一番大事なことは、「メーカーさんと信頼関係を構築すること」です。

自己中心的な考え方ではなく、相手の気持ちを考えた取引に徹することで、自然とライバルセラーが取引できないメーカーと取引できます。

 

「普通は取引やってないんだけど、〇〇さんだから今回は取引するよ^^」

こんな言葉がもらえるようになれば、最初からライバル不在で商品を売ることができるので、かなり強いです。

 

私もコンサル生さんからこの言葉をもらえたと報告があると、とても嬉しくなります。

「選ばれる人」になった証拠なので、こういった言葉さえ頂けるようになれば、もう「勝ち組」だからです。

 

個人がメーカー仕入れを実践する上で用意すべき3つのこと

メーカー仕入れで用意するもの

個人の方がメーカー仕入れを実践する上で、メーカーさんに自分の気持ちを伝えるための重要な3点についてお話しいたします。

 

メーカーの悩みを理解する

前項で実績がなくても物販未経験者でも、メーカー仕入れで結果が出るのが早い方は、「メーカーさんの気持ちを考えた上で、自分の気持ちを伝えることができる方」とお話しました。

相手の気持ちを考えるということは、メーカーさんが困っていることを理解することです。

全部ではなくて良いので「こういったことに悩んでいるんだ!!」と共感して、相手の気持ちを察するだけで、だいぶ出る結果が異なってきます。

 

書籍にも書いていますが、具体的にはメーカーさんはamazon販売に対して次のような悩みを持っています。(書籍では解決策を詳しくお伝えしています)

  1. オンラインでの希望小売価格の大幅な低下に困っている
  2. amazonで知らない人が自分の商品を販売している
  3. そもそもオンラインの知識がない
  4. どうしてあんなに価格が一律に下がるのか分からない
  5. 楽天、Yahoo!ショッピングや他の実店舗より、amazonのほうが安く売られている

 

もちろん、これらはあくまで一例なので、実際の交渉でメーカーさんが困っていることを十分聞くようにしてください^^

 

自分の気持ちが伝わる初回交渉メール文章を用意する

実績がなくて物販経験がない個人の方がメーカー仕入れで早期に結果を出すために、心底考えなければならないのが、「初回メール文章」と、後述する「会社概要エクセル」です。

ここで勝負が決まると言っても過言ではありません。

メーカーさんに興味をもってもらうには、メーカーさんに自分がどういった人間か示すことと、なぜメーカーさんの商品を扱いたいか自分の思いを伝えることがポイントです。

そのため、初回メール文章と添付する会社概要エクセルが重要になるのです。

とはいっても、極端に完璧に作ろうとすると前に進みませんよね^^;

「最初は50%程度のものを作って、メーカーさんの反応を見ながら100%に改善していく」と実践とPDCAを繰り返すのがベストです。

 

初回交渉メール参考例文

まずは、初回メール文章の例文を紹介します。

 

初回交渉メール例文

○○会社ご担当者様

初めまして○○の○○と申します。

御社の扱っている商品に大変興味があります。

当社でもぜひ扱わせて頂きたいのですが、取引にあたっての条件等
はございますでしょうか?

当社はオンライン販売に特化した会社で、主に Amazon さんを販路
にしております。

御社の条件、指定の価格は必ず守り、ブランドイメージを保つ努力をしますので、もしよければ取引条件等をお教えください。

御社の商品は〇〇が素晴らしいと感じていて、当社でも御社の商品を長期的に扱えたらと考えております。

毎月安定した購入を努力しますし、オンライン販売ですが、御社の価値を下げるような真似はいたしません。

多くのメーカーさんとも安定したお付き合いをしております。

またご連絡くださいませ、どうかよろしくお願いいたします。

署名:
会社名
担当者名
住所
電話番号
メールアドレス

 

メーカーに興味を持ってもらう交渉メールとは?

他にも参考例文はありますが、例文を丸パクリすると、なかなか取引が決まりませんww

自分で考えることが大事なので、上記の例文は参考程度に、少しの時間でもいいので、まず自分で考えて自分の気持ちや思いを伝えれるよう、少しだけ努力してください。

マニュアル通りで、メーカーから見たら「またテンプレが来たよ・・・」と思われるような交渉メールしか送らない人が多いので、少しでも自分の気持ちや思いを加えるだけで、ライバルとの差別化になります。

 

メーカーと取引が決まる交渉メールのポイント
  • 取引したい気持ちや思いを丁寧に伝えるように意識する
  • メーカーからしたらどういった人と取引したいか考え、相手の気持ちを考える(メーカーさんは自社の商品と自社のことをよく調べてくれて、大切に扱ってくれる方と取引したい傾向にある)
  • メーカーが悩んでいることは何かを考える
  • 自分がメーカーと取引するメリットや、協力できることを伝える(実績がなくてもOK)
  • メーカーの商品をよく理解し、利益目的だけでないことを伝える(利益を出すことは大事だがメーカーは自社の商品をより深く理解してくれる方を好む)
  • 自分の強み、過去の経験や現在の職業、持っている資格、趣味、あなたがどういった人間か分かるように書く

 

これだけのことを意識すれば、誰かの真似をしたメールとはならないはずです。

こういったところも参考に、あなただけのオリジナル文章をご作成くださいm(__)m

この初回メール文章は会社概要エクセル作成にも役立ちますので、ぜひ真剣に考えてください。

 

自分の気持ちや思いが伝わる会社概要エクセルを用意する

続いて会社概要エクセルの話をさせて頂きますが、次々と取引が決まる会社概要エクセルのテンプレートは、私のLINEに登録すると資料がダウンロード出来ます。

(LINE特典である「amazon販売の基礎をマスターする教科書」のP93ページにございます)

また、メーカーさんに興味を持ってもらうための会社概要の記載については、以下の動画で解説しています^^

 

 

なお会社概要エクセルもテンプレを丸コピは当然NGです、私の文章はそのまま使わないでください。

会社概要エクセルの作成内容を資料と動画で把握して、自分オリジナルを作成することが重要です。

また「会社概要テンプレ」などで検索すれば、他にも良いテンプレが見つかりますので、ご自身が使いやすいものを用意してください^^

 

ちなみに会社概要エクセルを作る前にホームページを作ったほうが良いと思われる方もいますが、そちらについては、以下の記事でお答えしております。

メーカー仕入れにホームページは必要か?ホームページを作る上で欠かせないポイントをお伝えいたします

 

最後に

実績がなくて物販経験0のいち個人の方でもメーカー仕入れで成功することは、現段階でも十二分に可能です。

ただ、ガムシャラにメールを送れば良いとか、安易な考えでメーカーさんに接しても絶対にうまくいかないので、やるなら最低限のことを用意した上で取り組まれてください。

メーカー仕入れは全く難しくないです、30~50社メールすれば、私が言っていることが理解できると思いますので^^

 

私は転売やせどりより、メーカー仕入れが確実で安定したビジネスだと考えております。

一過性の利益でなく、長期的で安定するビジネスを特に初心者の方には実践してほしくて本も書きました。

この思いに少しでも共感してくれる方がいれば幸いですm(__)m

 

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です