転売(せどり)を含めたamazon物販で2倍の資金を得る方法

amazon 転売 資金

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazon物販で事業を拡大していこうとするときに、課題になってくるポイントが資金面です。

 

私はどんなビジネスでも多少の資金は必ず必要だと考えていて、とりわけ物販は資金が絶対です。

メーカー仕入れを行っている私のコンサル生の方々も、1年間のうちに最低でも2回は融資を受け「1,000万円前後の資金を調達する」そんなカリキュラムを組んでいます。

 

そこで今回は、転売(せどり)も含めたamazon物販で融資による資金を得られる方法をご紹介していきます。

転売(せどり)でももちろん融資を受けることはできますが、メーカー仕入れをしているとより融資は受けやすいです。

仕入れ先がしっかりした法人であることで、金融機関がビジネスモデルをしっかりしたものだと認識してもらえるためです。

今後物販事業を正々堂々と拡大していきたい方は、メーカー仕入れに関するこちらの無料セミナーをご覧になってみてください^^

 

融資に対する考え方

融資と聞くと、「借金しないといけないの・・・?」と考えてしまう方がよくいらっしゃいます。

ですが、個人的に融資は「自分の目標達成を早くしてくれる」ために必要なものだという認識です。

事実私も過去に合計で5,000万以上融資を受けて、自分の思い描いた目標を早期に達成することができました。

 

よく考えてみていただきたいのですが、例えば100万円を仕入れですぐ使える資金があったとすると、ちゃんと仕入れを行えば翌月150~200万の売上を上乗せすることができます。

これってすごいことだと思いません?

その100万円の仕入れ資金を確保するために、コツコツ1年かけて貯める必要がある場合、融資を受けることで1年分事業の成長をショートカットできることになります。

 

これが融資を受けることの大きな意味であり、おすすめしている理由です。

下記の動画でもお話ししていますので、合わせてご覧ください^^

 

融資を受けたメーカー仕入れコンサル生の実際の成果

amazon 転売 資金

実際に私のコンサルを受けていただいた方々には、一般的に下記の方法で進めていただいています。

  1. 自己資金100万円を使い月商100万を3~6か月で達成する
  2. 融資を約300万受ける(日本政策金融公庫が多いです)
  3. 融資を仕入れ資金として、月商400~500万をそこから約3~4か月で達成する
  4. 再度融資を約600~800万受ける(保証協会付融資を地元の地銀からが多いです)
  5. これらを仕入れ資金として月商1,000万円をそこから約3~4か月で達成する

しっかりとノウハウを実践し、作業に継続的に取り組んでいただければ、上記は全然無理のない計画になっています。

 

もちろん副業の方であったり元々別の事業をお持ちの方だったり家庭環境だったり、コンサル生の方々の取り組まれている環境は一人ひとり違いますので、みなが上記のように順調に伸びるわけではありません。

ですが仮に倍の2年かかったとしても、2年で月商1,000万円の事業に成長させることができることになります。

もし融資を行わない場合おそらく5年はかかるであろうことを、融資を実行し資金調達することで大幅に短縮することができます。

 

実際のコンサル生の方々の実績は、下記の記事をご覧ください^^

【EC STARs Lab】コンサル生の声まとめ

 

私のおすすめしている方法はメーカー仕入れのため、冒頭でも記載したように融資を受けやすいことは間違いないです。

ですが転売(せどり)でも、しっかりビジネスモデル・事業形態を金融機関に説明出来れば、問題なく融資は受けられます(メーカー仕入れと比べ減額になるかもしれませんが)。

 

正直資金がないと物販は発展しません。

資金、超大事です、大事過ぎます。

どれだけ天才でも資金がなければ物販ビジネスはできません。

 

これすらも感じず、物販をやってる人が多いのはちょっと危ないので(というかかなり・・・)、もし気付いていない人は気付いてください。

 

下記の動画も参考になると思いますので、興味のある方はぜひご覧ください^^

かなり長いですので2倍速や飛ばし飛ばしでも構いません(^^;)

 

また融資、仕入れ資金に関連した記事を下記にまとめていますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください^^

【amazon物販】資金繰りと単純転売に悩みがある方へ

副業でも融資を受けることは可能ですか?

【amazonメーカー取引コンサル生の事例】融資の件で奥さんと揉めてしまいました

amazon転売(せどり)の仕入れ資金について現実的に考えられているか?

amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由(売上利益を上げるためには融資が必要か?!)

Amazonビジネス初心者の融資対策

Amazonビジネスで融資をお考えの方へ!!Amazon物販は資金ありきのビジネスです!!

 

最後に

ここまで転売(せどり)を含めたamazon物販で、資金を2倍にする融資についてお話ししてきました。

amazon物販を続ける上では資金はかなり大事なので、ぜひ意識して頑張っていきましょう^^

 

また私がおすすめしているメーカー仕入れに興味を持った方は、メーカー仕入れに関するこちらの無料セミナーをご覧になってみてください^^

 

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です