メーカー取引を始める基準は?

こんばんは、中村裕紀です。
 

よく現段階では
単純転売を行っているのですが

メーカー取引に
ステップアップする基準はありますか?

のような質問を受けます。
 

私も単純転売から
メーカー取引へと移行したので
ここら辺の基準はよく分かるのですが
 

ぶっちゃけて言うと
「並行輸入品」の商品を

どれだけ多く
リサーチすることができているか?

ここが一つの区切りとしてあります。
 
 

メーカー商品を取り扱っている出品者さんは
単純転売を併用して行っている方も多いです。

そうなると
「並行輸入品」の商品も
たくさん扱っていると考えられます。
 

要はメーカー商品と並行輸入品の商品が
ごちゃ混ぜの状態で
商品を複数扱っているわけです。
 
 

ここであなたが
もし「並行輸入品」の商品を
頑張って多くリサーチしていたとしたら
 

・メーカー直の商品
・並行輸入品の商品
 

この区別がよくできると思います。
 
 

ただその逆だとすると、、

かなり大変な思いをして
メーカー商品を探さなければなりません。

間違って並行輸入品の
メーカーHPから
取引メールを送ったりするかもです。

これはほぼ取引は不可能です。
 
 

もちろん他にも
メーカー取引を始めるにあたって
いくつかポイントはありますが

上記のような点を
いかにクリアするかも大切だと、私は考えています。
 
 

Amazon転売の基本は
出品者リサーチにあります。
 

人より数多くの商品を見ること

そして、なぜこの人はこの商品扱えているのか?
どこから仕入れているのか?
 

などなど
 

考えてリサーチすると
利益の出る商品を見つける感覚が
研ぎ澄まされる気がします^^
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP