PayPalの為替手数料について

こんばんは、中村裕紀です。

今日は

PayPalの為替手数料について

のお話をします!

最近コンサル生と話していて感じたことですが
PayPalの為替手数料を意識せず
利益計算をしている方が意外と多い気がします。

もちろんコンサル生は
しっかりとPayPalの為替を意識した上で
仕入表などの作成を行ってくれていますが

これに気付かず
長い間ずっと利益計算していると
大変なことになります。。

為替レートが
PayPal手数料が上乗せされているので
十分な注意が必要です。

利益率が低いものなどは赤字?!
の可能性もありますね。

ちなみにPayPalの手数料は
下記のようなサイトで確認して算出するといいです。

http://bit.ly/2fCsYnq

あとPayPalのレートでなく
各クレジットカード会社のレートを
決済時に使用したい時はこんな方法もあります。

PayPalのレートよりはいいはずです!

http://bit.ly/2fZrVAw

こちらの方法は、私もよく使っていました!

最近は全て現金決済なので
もしかしたらPayPalの仕様が変わってるかもですが、、

ただ、為替レートによって利益が変わる!!!

ということは私たちにとって大きな問題です。

ここは必ず意識すべきですよね!

あなたのご参考になれば幸いです^^







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

2 件のコメント

  • お世話になります。

    情報参考にさせていただいております。

    >最近は全て現金決済なので
    中国などの現金決済は、どの様にしているのでしょうか?
    よろしければ、教えてください。

    よろしくお願いいたします。

    • 武川様

      ご連絡が遅れ申し訳ありません。。

      中国への送金は、
      中国在住のスタッフ海外口座へ円建て送金、そして中国元に両替。

      もしくは海外メーカーの場合は、直接ドル建て海外送金しております。

      どうぞよろしくお願いいたします。

      中村

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です