【Amazon物販】他の人より優位にメーカーと繋がる方法

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

先日のメルマガでメーカーに安くしてくださいと伝えることが大切ですよ

という話をしたところ・・・

ガツガツ安くしてくださいって交渉します!

みたいなメールがきたので私の交渉について具体的に説明いたします。

ガツガツ交渉するよりも上手くいく方法がある?

もちろん積極的に相手とコミュニケーション取ることは素晴らしいしとてもいいことだと思います。

ただちょっと考えてもう少し工夫したらもっとうまくいきます。

メーカーと取引する際に大事なことをお話しますね。

これを抑えれば世界中のメーカーとうまく取引できると思います!

1流メーカーの社長さんと直にお話したした内容ですからきっと参考になりますよ!

他の人より圧倒的優位にメーカーと繋がる方法

まずメーカーは

「取引の継続性」

を最優先します。

一度に大量に何百万円買ったからってそうそう安くなりません。

大きなとこなら特にその傾向が強いです。

たしかに大量に買えば安くなりますが今日はそんな次元の話ではありません。

他の人より圧倒的優位にメーカーと繋がる方法です。

これができれば差別化できます。

大量に買うことはお金をもってる人ならできるので自分と同じ価格で仕入れる人も多数います。

それではダメなので、見方を変えたほうがいいです。

「自分だけ価格」

これが一番重要です。

メーカー側が求めているのは1回の大量買いより取引の継続性

社長さんによるとうちは一度に大量に買うとこよりもより付き合いが長いとこを優先するとのことです。

そのため商品の卸価格を考える際も継続的に商品を毎月買ってくれるところを安くしているそうです。

例えば

1000万円一気に買って次いつ買うかわからない・・

みたいなとこより

200〜300万円を毎月買ってくれるとこ

を優先するって感じですね。

その方がメーカー側も安心に取引できます。

よって

毎月仕入れているかなどの継続性

月の購入価格の平均値

のトータルバランスをみて卸価格を安くするか否かの判断がされます。

たくさん買えばいいというだけではないんです。

ちなみに私はバンバン売れるけど利益率が微妙なメーカーの卸価格を

「自分だけ価格」にするため上記のことを守り、半年粘ったことがあります。

他の方に卸している金額とは違う価格を手にしています。

普通では絶対提示してこない金額です。

だから安心して商品を売れます。

大量に商品を買うことも必要なことですがメーカー側との継続性を考え行動されている方は少ないような気がします。

もしよければ今日のことも考え行動してみてください。

まとめ

私は今日のことをよく考え、交渉時期を決めています。

ガツガツはしていないです。

どっちかというと印象良く、スマートに交渉します。

自分ではめちゃくちゃ大事だと思っています。

ご参考ください。

次回は交渉相手を間違っていませんか?みたいなことを書きたいと思います。

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。