50代からでも遅くない!おすすめの副業を紹介します

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

厚生労働省の「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が作成されて以降、副業を解禁する企業や在宅ワークを許可する企業が増えてきました。

今では副業をして、本業の会社勤めとは別の収入源を持つことも珍しくない時代です。

 

その副業についてですが、20代や30代の若い世代の人が取り組むもので「50代に突入してからじゃ遅いよね…」と思われる人が多い印象です。

実際は全然そんなことはなくて、いつからでも自分の意志で始められます^^

 

逆に50代だからこそ豊富な人生経験を活かしてできることも多いですし、自分の人生を豊かにしようと行動することに早いも遅いもありません。

 

この記事では50代でも始められる副業を紹介していきます。

個人的にはメーカー直取引のamazon物販が最もおすすめですが、その理由についてもお伝えしていきます。

ぜひ最後まで読んでいただき、少しでも50代の人の副業選びの参考になれれば嬉しいです^^

 

50代からでも副業を始めるメリットとは

50代 副業 おすすめ

50代からでも副業を始めるメリットはたくさんあります。

50代からでも副業を始めるメリット

◎本業の会社に依存しない収入源を確保することで、将来のお金の不安が低減される・解放される

◎定年後、年金に頼るだけにならずに済む(経済的により自由に生きられる)

◎副業を継続して大きく稼げるようになれれば、本業を早期退職できる可能性もある

◎経済的なだけでなく、「自分の力で稼げる」「老後も社会と繋がっていられる」といった精神的な自由や豊かさを得られる

◎副業によって経済的、精神的な自由を得られれば家族との時間も増やせて、旅行やお孫さんとの交流も増やせて絆も深めることができる

 

このように副業に取り組むことによって、自分の人生をより豊かに生きることができるようになります^^

 

冒頭で書いたように、大手企業でも副業解禁する企業が増え、終身雇用制度も今やなく、自分の人生の責任は自分自身で取っていかなくてはならない時代です。

この時代の流れは間違いなくさらに加速していくことでしょう。

 

50代から副業を始めることは決して遅くないですし、むしろひたすら会社に依存する生き方は危険ともいえます。

逆に20代や30代の人にはない、それまでの人生や社会人経験で培ってきたスキルや知識、経験を活かして、50代だからこそ稼げるチャンスも大きいのではないでしょうか。

 

副業によって今後の人生の選択肢を増やしていけると考えると、取り組まない手はないと私は思います。

50代であることを強みと捉えて、積極的に副業を始めていきましょう^^

 

50代から始めるおすすめの副業

50代 副業 おすすめ

それではここから50代のおすすめ副業を、紹介していきます。

フリマ販売

メルカリやラクマなどでのフリマ販売は、使わなくなった洋服やカバンなどの不用品や未使用品を、個人でも手軽に販売できます。断捨離もできて一石二鳥です(笑)。

他にも人気の漫画雑誌やアニメのキャラクターグッズ、家電製品など幅広い種類の商品を出品できます。

主なフリマアプリ

撮影から商品登録、購入者とのやり取りまで全てスマホで完結できるのが魅力です。フリマアプリの登録も簡単ですし、まずは自身の不用品から販売していけばいいので未経験の人でも簡単に始められます^^

 

不用品販売から発展して、他のECサイトやリサイクルショップなど実店舗から安く仕入れ、仕入れ値以上の金額で販売するせどり・転売ビジネスをすることも可能です。もちろん難易度は上がってビジネススキルやノウハウを学ばなければいけませんが、上手く軌道に乗れば月100,000円以上の収入を得ることも可能です。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトを通じて、企業や個人が外注で依頼する仕事を受注し、主にパソコンを使って作業して受注内容の成果物をクライアントに納品する仕事のことをいいます。

主なクラウドソーシングサイト

在宅で取り組めて、納期に間に合わせれば作業を進めるスケジュールも自由ですし、パソコンも、タイピング操作やWord・Excelなどが問題なく操作できれば、未経験者でも仕事を受注できます。

年々クラウドソーシングサイトに掲載される案件数も増えていますし、その働き方の自由度からも人気の高い副業です。

 

クラウドソーシングでの主な仕事には下記のようなものがあります。

  • データ入力
  • 文字起こし
  • Webライティング
  • 翻訳・通訳
  • プログラミング

基本的にはデータ入力や文字起こしなど、スキル不要で未経験でも可能な仕事は報酬が低めで、スキルが必要な翻訳やプログラミングなどは報酬が高いものが多いです。

自身の経験やスキルに応じて仕事を選択し、まずは実績を積み上げていくことを意識すると良いでしょう。

実績を積んでいくことで信頼度も高まり、報酬の高い案件も受けられるようになっていきます。

 

データ入力については下記の記事も参考になるかと思いますので、興味のある人はご覧になってみてください^^

在宅でできる人気の副業・データ入力とは?仕事内容と注意点について解説します

アフィリエイト

アフィリエイトとは自身のブログなどに広告を出稿することで、成果報酬を得られるビジネスです。最近はSNSで活躍するインフルエンサーも増えていますね。

 

アフィリエイトの収入発生の流れは下記の通りです。

 

  • 自分の得意なこと・経験してきたことをテーマにしてブログやSNSで発信
  • 各記事にアフィリエイト広告やクリック型広告を挟む
  • 見てくれた読者が広告から商品を購入したり、広告をクリックされた広告費が収入になる

 

ブログを構築する知識やSEOの知識、マーケティングやコピーライティングのスキルなど、収入を増やしていくために学んでいかなければいけないことも多く収入は上がっていきにくいです。またブログなどのメディアを構築していくため短期間で成果を上げにくく、1年・2年は根気強く取り組むことが求められます。

 

簡単に稼げる手法ではありませんが、その分収益化に成功すると月数十万・数百万の稼ぎを得ることもできますし、作業量を減らしても収入が入る仕組みを作ることができます。

 

知識やスキルを学ぶ意欲と、長期的に取り組む覚悟があればチャレンジする見返りは大きいビジネスといえます。

 

投資

株式を購入し売買することや配当金で収入を得る株・FX投資や、物件を購入し貸し出すことで家賃収入を得る不動産投資などの投資も、副業の選択肢としてあります。

何れの投資も、副業としての難易度は高くハイリスク・ハイリターンのイメージをお持ちの人も多いのではないでしょうか。

 

確かに素人がいきなり一攫千金を狙って大儲けしようとすることはリスクが高すぎますが、少ない金額から勉強のつもりでコツコツ投資していくことで、数年先に大きな収入を得られるようになることも可能です。

長期的に学び、実践し続ける強い意志を持って取り組まれる人は挑戦する価値も大きいでしょう。

 

メーカー直取引のamazon物販 ←最もおすすめ!

50代から始める副業初心者でも将来の独立を見据えられ、社会人としての経験も生かせるビジネス。

 

それがメーカー直取引のamazon物販です。

 

amazonは言わずと知れた世界最大級のECサイトで、日本での業績も未だに右肩上がりです(2021年の売上高は約2.5兆円)。

50代 副業 おすすめ

 

この成長し続ける大きな市場で、メーカーから直接仕入れて販売する非常にシンプルなビジネスモデルです。

このシンプルな手法が、実は下記の理由から社会人の方には非常に親和性が高いのです。

  • 交渉ごとの経験値が高い
  • ビジネスマナーを身につけている
  • PCの基本スキルを身につけている
  • 外注化できる工程が多く、副業の限られた時間でも成果を上げられる

実際私のコンサルを受けていただく人も、副業から始めた初心者でも独立を勝ち取る人が多数いらっしゃいます。

 

コツコツ小遣い稼ぎではなく、将来の脱サラ・独立までを描いて副業を始めたい方にとってはうってつけのビジネスです。私も自信を持っておすすめします^^

 

詳細は下記の記事にも書いていますので、興味がある人はこちらの記事や動画もよければ参考にしてみてください^^

サラリーマンの副業にメーカー直取引の物販をおススメする理由

 

50代から副業を始めるときの注意点

ここまでおすすめの副業を挙げてきましたが、副業を始めるときの注意点についてもお知らせしていきます。

確定申告

副業の収入が年間で20万円を超えたら原則として確定申告が必須になります。ですが年間20万円というハードルはかなり低いので、基本的に「副業したら確定申告する」と考えておいた方がいいです。

面倒に思って確定申告を怠ると、税務署にバレた場合は無申告加算税などのペナルティが発生しますので、確定申告は必ず行いましょう。

就業規則の確認

会社で働いて給料をもらっている人は、必ず就業規則を確認しておきましょう。一般的に就業規則には副業をしていいかNGなのかが明記されています。もし副業がNGだった場合、こっそり副業を始めて万が一バレてしまうとペナルティを受ける可能性があります。

就業規則を見ても分からない場合は、それとなく人事部門の人に聞いてみるといいでしょう。

もちろん会社に内緒で副業をする人も大勢いますが、上記のことを踏まえて自己責任で判断しましょう。

本業とのバランス

50代だと本業の会社で重要なポジションや管理職になっている人も多いことでしょう。

副業に熱中するあまり寝不足に陥り、本業の業務で大きなミスを起こすなど支障をきたすことは充分考えられます。

本業とのバランスを取りながら、体調管理に注意し副業に取り組むことを心がけましょう。

 

最後に

ここまで50代の人でも始められるおすすめの副業について紹介してきました。

50代からでも様々な種類の副業に取り組むことが可能ですよね^^

 

個人的に最もおすすめな副業は、リスクも少なく副業で1年後には独立も可能なメーカー直取引のamazon物販です。

初心者の人でも始められますし、ビジネスモデルもシンプルで分かりやすいので取り組みやすいです。

 

ぜひ副業を通して、あなたの人生をより豊かにしていってもらえたらと思います^^

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。