Amazon輸入で稼ぐ!IBCに参加しやっぱりこういう時間が大切だよなと実感

こんばんは、中村裕紀です。

さて先日も書いたように竹内亮介さんが主催するIBC、IN沖縄に8/6まで参加してきました。

Amazon輸入について更に刺激をもらいお金を稼ぐことについて改めて考えさせられました。

IBC、IN沖縄に参加してAmazon輸入について更に勉強させてもらいました

今回もすごく刺激になった会でしたし外注化やアカウント関連の話を
川添たくみさんにセミナーして頂いて外注化についてはここまで細かくしている人はなかなかいないのでは、、
とすごく勉強になりました!!!

また今回は沖縄在住でAmazon輸入をされているいずみさんに再度お会いすることができ

いずみさんのおかげで本当にきれいな海を見ることができたしめちゃくちゃ美味しいバーベキューも楽しめたし
シュノーケリングをしていい大人たちが小学生のようにはしゃぎまわりましたww

こういう時間はほんと久しぶりで沖縄から帰りたくない気分になってしまいましたw

まあ家族がいるので、そうはいきませんが(笑)

 

お金を稼ぐには理由が必要?!

あとはこんな時間を過ごしながらもお金を稼ぐにはやっぱり動機付けが必要だなと思いました。

何が言いたいかというとお金を稼ぐには強い理由が必要でその理由が明確なほど稼げている方が多いです。

よくあるのが月利30~50万円を達成して伸び悩んでいる方

こういった人は独立して最低限の生きるお金は必要としますが
月利50万円あると生活はできるので無意識的にブロックがかかってしまって作業的には全く問題ないはずなのに
その後うまく伸びない方がいます、資金的には月利100万円を達成できるお金があってもです。

これを解決するにはお金を稼ぐ強い動機や理由が絶対必要です。

夢リストやノートに箇条書きでもいいのでざっと書いてより脳にお金が必要な理由を擦り込ませた方がいいです。

でこんなことをしていると実は月利50万円で十分だ、って方もいます。

そういった方はそれで幸せならそれでもいいと思いますが
もっともっと稼ぎたい方は、より明確な何かを絶対に探してくださいね。

何でもいいと思います。

私の中で印象に残る言葉で

「いい人がお金を稼げるわけではない」

というのがあります。

この言葉を聞いた時は衝撃的でした、だってそれまでは神みたいな人が稼げると思ってたので。

でも実際はちょっと違うんですね、
お金に対する欲が強くてお金が好きで、お金を必要とする理由が明確な方ほど
お金が寄ってきます。

いい人、悪い人関係ない、そんなものです。

沖縄に行って子どものように遊んでこんな日のために頑張ってきたんだなー

とかしみじみ思ってこういった稼ぐ動機がもっとあればさらに成長できるな、とか考えました。

もし稼ぐ動機がはっきりしていない方は稼ぐ動機を今日まとめてみてください。

稼ぐために私が実践していること

私は自分の夢リストを常時、金運神社のお守りと一緒に机の左端に置いています。

それからスマホのホーム画像には気持ち悪いですが
なりたい自分を箇条書きして毎日強制的に脳に刷り込ませています。

宗教的だとか言われたらそれで終わりですが、、
大事なことだと思うので沖縄の思い出ともに自分の気持ちを書きました。

今日じゃなくてもこれからお盆休みもあるし夢リストぐらい書くといいと思います。

私は数年前に書いたものはほぼほぼ叶っているのでこのお盆にでも更新したいと思っています!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はお金を稼ぐことについてお話させていただきました。

以上、お盆休み楽しまれてください^^

また8/16、17あたりから書くので、よろしくお願いいたします。

こちらの記事もおすすめ

→【アマゾン転売は果たして儲かるのか?アマゾン転売で儲かる方法を具体的に解説してみた

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です