Amazon物販でのカート獲得のアルゴリズムについて

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

本日はカート獲得のアルゴリズムについてお話させていただきます。

その前にグループコンサルタントについてご案内させていただます。

4月から第3期目のグループコンサルを開始させて頂きます。

今回もオンラインのZOOMを使ったコンサルで半年で13回のオンラインセミナーを設けます!

約2週間に1度開催するのでモチベーションも維持しやすく結果も出やすい環境にあります。

現状のコンサル生の結果も出ています。

このグループコンサルですが興味のある方はどのくらいいますでしょうか?

興味のある方は下記をクリックお願いいたします。
(私のブログに飛ぶだけです)

http://bit.ly/2lSGuo2

一定数の方がいれば事前オンラインセミナー&グルコン説明会相談会を3月中に実施させて頂きたいな、と思います^^

それでは本日は

「カート獲得のアルゴリズムについて」

です。

Amazon物販で売れていた商品が突然売れなくなった?!

コンサル生からもこのメルマガを読んで下さっている方からもよく相談を受けることなのですが

以前はよく売れていた商品が最近全く売れなくなりました、、どうしたことでしょう、、?

という問題が物販やってるなら必ずあると思います。

商品には寿命があるのでそれは当然かなと思うわけですが今まで1日数個売れていたものが急にバッタリ売れなくなると、やっぱり焦りますよね。。

もう長いことこのAmazonビジネスをやってきてAmazonのカート獲得のアルゴリズムは商品によって多少違うことが分かります。

Amazon物販での商品によって違うカート獲得のアルゴリズム

例えばとある商品はAmazon本体がいても売れるのにとある商品は何百円下げてもAmazonにカート取られたり

あとはこの商品なんかライバルばっかりカート取っているな、、だったり

あれこの商品やけに自分がカート取っているなラッキーwなどなど

Amazonのカート獲得のアルゴリズムは正直よく分からない感じです笑

ただライバルが売れているのに自分だけ売れないのは変ですよね。

今まで売れていたものならなおさらです。

Amazonライバルセラーと比較してカートの獲得率は?!

そんな時は自分がその商品に対してどのくらいのカートを取っているかカートの獲得率を調べてみましょう!

やり方は

Amazonセラーセントラルトップ

レポート

ビジネスレポート

商品別詳細ページ 売上・トラフィックで見れます^^

この率を確認した時ライバルの数にもよりますが自分が0%に近いカート獲得率だったら何かがおかしいです。

実際にそういう例もありますのでそんな時はAmazonに訴えましょう。

多分調査しますとかで流されますがカートの獲得率が変化する場合もあるようです。

まとめ

以上よければご参考ください!

よろしくお願いいたします。

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。