アンケートお一人目へのご回答

こんばんは、中村裕紀です。

ABKに参加してくれた
K・Hさんに向けて
アンケートのご回答です。

たしか106人分、頑張ります(笑)

参加していない方も
きっと役立つ情報を回答するので
よければ参考にしてくださいね^^

ではでは、以下ご参考ください!

お疲れ様です!

本日から一人一人の質問にお答えしていきます。

個人情報となる部分は伏せますので
あ、自分のだ!と思った方は
メッセージかいいね、をお願いいたします^^

ではでは、お一人目
A・Hさんへのご回答です。

—————————————————————-
お名前:A・Hさん

今メインでされているビジネス:
メルカリ(中国輸入)

現在Amazonビジネスを実践するにあたり、どんなことに悩んでいますか?
資金不足、転売での薄利多売

その悩みを解決するためには、具体的にはどのような情報を必要としていますか?
資金調達術及び他が参入できない独占販売の情報
—————————————————————–

A・Hさん

アンケートのご記載、本当にありがとうございます!

アンケートについて回答させて頂きます^^

まず資金調達ですが
不用品の販売、自己アフィリ、融資をオススメします。

不用品の販売はメルカリをされているので
言うまでもないと思いますが
自己アフィリ、融資については下記をご参考ください。

自己アフィリについて
http://bit.ly/2DlZc0R

(かなーり以前に初心者様用に書いた記事です)

融資について
http://bit.ly/2mTmrIB

今回の特典動画の

特典10:
融資について(実体験をもとに詳しくご説明)
http://bit.ly/2DrzSe9

また転売での薄利多売についてですが
中国輸入をされていると言うことなので

商品数量そして重量を
増やした上での船便をオススメします。

(もしくは重量を増やして、できる限り安い航空便か小口船便。またどの代行会社を使っているか?など個別にメッセージくれたら私が使っていた会社はお伝えできます。)

私も中国から船便で発送していますが
1キロ100円台を切っています。
そこまでいけると転売は転売ですが、誰も怖くなくなると思います。

ちなみにAmazon倉庫へも
国内の代行会社からチャーター便で送ることで
送料コストの削減を図っています。

船便、チャーター便は今すぐできないにしても
商品の数量を今後たくさん買えるよう頑張ってくださいね^^

商品の数量をもっと買えるようになると
重量も増えるので、
それだけでもだいぶ違うと思います。

面倒だと思いますが、リサーチが大事になってきますね!

あとは
メーカーから直接買えるようになることは
将来的に必須だと思います。

初心者さんということなので
個人的には国内メーカーからスタートが良いかと。

メーカーから買えるようになると
基本的にはみんなが一番上流の卸値で買うことになって
みんなが赤字のラインが読めるので、
今のような状態から抜け出せる可能性も高いです。

(もちろんメーカー商品でも価格が崩れていることはありますが、答えを探しやすく交渉もしやすいです)

なので、
まだ独占とか考える段階ではないと思いますし

独占を取らずに
メーカー取引で利益を上げることもできるので
順番に少しずつ課題をクリアした方が
A・Hさんの状態に合っていて、いいのかなと感じました^^

それから最後にメルカリで販売しているものが
Amazonで売れていないか?を確かめてみてください。

Amazonはメルカリと同じく
全く敷居が高いものではないですよ^^
もしかしたら売上が2倍近くになるかもですね!

資金的な目標は
まず現金で50万円を用意しましょう。

それぐらいあればスタートはできます!

マーフィーの法則もありがとうございます!

ご家族思いのA・Hさんの成功を心より応援しております^^

今後ともよろしくお願いいたします。

中村

PS
——————————————————————————-
ABKの特典動画を繰り返し視聴して海外メーカーの直接取引にチャレンジしたところ海外メーカー2社と取引することができました!
今回取引できたメーカーを扱っている出品者を徹底的にリサーチして取引できるメーカーを増やしていきたいです^^
ありがとうございました!
——————————————————————————-

といったメッセージも頂きました!!!!!

少しでも役立ったようで嬉しいです^^

引き続きよろしくお願いいたします!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です