最近のアカウント作成事情

こんばんは、中村裕紀です。

 
最近の
Amazonアカウント作成事情ですが
人によってアカウントを作る際

・本人確認書類
・住所を特定できるもの
・銀行口座通帳のコピー

などを求められる場合があるようです。

 
コンサル生にもこの辺のことは
よく聞いて状況を把握しているのですが

ある人は
昨年末にアカウントを新しく作成する際
何もなかった、ということですが

ある人は
本人確認と銀行口座通帳コピーを求められた、、
など人によってAmazonの対応が違うようです。

 
どういったことが原因か
まだはっきりと分かりませんが
Amazon詐欺が横行して以来
イレギュラーにこういった事態が起こっているようですね。

 
噂によると
アメリカのAmazonで
新しくアカウントを作る際は
日本よりもっとしっかりした手続きが必要なんだとか、、

 
なので、その波が来るのも近いかもです。

 
 
Amazon詐欺があって以来
たしかに新規アカウント作成は難しくなってきています。

今回のような書類提出を求められ
それがあったから、
うまくアカウントを作れなかった人も聞いたりします。

(サブアカをうまく作れなかっただけで、メインは持っているのでしょうが)

 
なので、
この辺のことを踏まえた上で
新しいアカウント作成に臨むべきです。

解決方法は
まだまだ考えればいくらでもあるかと。

 
 
あと以前お伝えしたかもですが
Amazon詐欺が起こった影響で

なぜかカテゴリー申請が必要ない商品も
まだアカウント歴が浅い方は、出品できなかったりします。。
(歴が長くなると出品できる場合があるようですが)

 
この辺も注意ですよね、
特にAmazonビジネス始めたての方は。

事前に商品登録して、出品できるかも確認すべきです。

 
 
一応最近のアカウント作成事情と
その他に注意すること等々でした^^

 
 
 
色々ありますが、今週も張りきっていきましょーーー!!!!!
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP