Amazon本体がいても売れる

こんばんは、中村裕紀です。

—————————————–
BCCにて一気に案内メールを送ったため
メールが届いていない方が数名おりました。。

本日の午前中に再度

「再送:【重要・中村】秘密のグループへの参加について」

というメールを
アンケートをご記載頂いた方には
送らせて頂きましたので、ご確認ください。

もし届いていない方は
下記メールアドレスまでご連絡ください。

info@nakamura03.com

1月16日23時59分時点で
このグループへの参加は一旦締め切らせて頂きます。
————————————————–

さて

あなたは商品ページに
Amazon本体がいる場合
その商品を諦めますか?

私のコンサル生には
メーカーにメールを送る基準として

1:Amazon本体がいないこと
2:同一でないライバルセラーが二人以上いること
3:ランキング5万位以内

であれば
その商品のメーカーにメールを送ってください!
と伝えています。

ただ1は基本的な考えでして
Amazon本体が出品していても
自分がカートを取れて売れる場合もあります。

(実は2も基本的にはですが)

?????

って方もきっといるかもですね^^

実際私が扱っているメーカー商品ですが
Amazon本体より1円下げるだけで
カート取れて売れているものもあります。

(中には同価格でもボチボチ売れるものも)

ただ逆に
200円下げてもカートが取れなかったり
自分が下げる限りAmazon本体が追従してくる、、

そんな商品もあります。

要は商品によって
カート獲得のアルゴリズム

そして商品によって
Amazon本体が追ってくるか否かが
決まってくるようです。

実は私が1円下げてカートを取っている商品
メーカーの担当者に会った際に
なぜAmazon本体は価格を下げないか聞いてみました!

すると指定の価格は必ず守るよう
厳重に伝えAmazonに卸している、らしいです。

だから自分が1円下げても追従してこないのですねww

もちろんメーカーには
自分がAmazon販売していることを伝えており
Amazon本体がいると同価格では売れないから
1円だけ下げて今後も売っていいか聞きました。

すると
「お世話になっていますし、1円ぐらいならいいですよ」
とのこと(笑)

これには正直驚きましたww

全てのケースで今回のケースが
当てはまる訳ではないですし

商品によって
カートのアルゴリズムと
Amazonがどこまで追従してくるかが違います。

なので
基本的にはAmazon本体がいないところを
狙った方が無難な気がしますが

ほんの少量仕入れで
Amazonが追従してくるリスクを考えた上で
少し赤字になっても売ってみるか!!

みたいな方はチャレンジするのもありかと思います^^

カートのアルゴリズム・・・

昨年たしか10月か11月頃
自社出荷商品に対してのアルゴリズムが
かなーり変化しましたよね、、

あのことで
売上が下がった方も実際数名いました。

うーんこの辺はAmazon次第なので難しいですね。。







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です