【Amazonビジネス】成長するためには環境が大事!!マイナスオーラを放つ良い人があなたの周りにいませんか?

こんばんはAmazonビジネスコンサルタントの中村裕紀です。

オンラインセミナーに申し込んで頂いた方には10/3に内容をご返信しております!

ご確認ください^^

また参加表明したにも関わらずそれ以降の連絡がない方がおります、、

セミナーの準備もございますのでその方々については10/8までにご返信ください。

それ以降の返信は受け付けません。

何かございましたら

info@nakamura03.com

までご連絡ください。

さて環境が大事というけれどやっぱり環境って大事でその辺をここ数か月で改めて意識しだしております。マイナスオーラを放つ良い人があなたの周りにいませんか?

環境が大事とかんじとはどういうことか

マイナスなオーラを放つ人がいればこっちがプラスでも相手に引き込まれてしまいます。

だからマイナスなオーラを放つ人には自分からは極力近寄らないようにしています。

マイナスオーラは強い力なので知らず知らずに引き込まれてしまいますから、、

マイナスなオーラを放つ環境があなたが働く職場だったら、超まずいですよね。。

だって毎日そこで働かなければなりませんから。

マイナスオーラを避けてきた私の経験

ただ私の場合も独立する前の職場環境はあまり良くなくて

利用者さんの愚痴や社員とパートさん間でのいざこざ誰かに頼って働こうとする姿勢自分に被害がないように見て見ぬふりすること

などなど決してプラスな環境ではありませんでした。。

だからこそ会社を辞める前はなるべく汚染されたくなくて昼食は一人で食べたり意味のない飲み会や付き合い定時を過ぎたミーティング、残業自分頑張ってる感を出している愚痴の言い合いは一切関わることなく、嫌われ者になりました(笑)
嫌われ者というか孤立していた感じです。

ちなみにですがそれまでは期待されていましたw

が、辞めるとなれば手のひらを返されるわけです。

怪しい仕事をしていると思われたかもしれません。

まあでも今は辞めて正解だったと思いますしマイナスな環境もほぼなくなりました。

なので、過去のことは別にもういい、という感じですw

いい人と感じても自分がマイナスオーラを感じたら断つべきと私は考えています

あと注意点としてはこのマイナスオーラを放つ人は良い人にもいるわけで

マイナスなオーラを放つ良い人が一番厄介だ、と個人的には思っています。

良い人だから力になってあげたいですから。

でもそこは成長したいなら断つべきだと今は思います。

冷たいとか厳しいとか
思われるかもしれませんが力になってあげるとこのオーラをかもし出せば助けてくれるみたいになるので、その人のためにも良くないです。

まとめ

ちょっと今日の話は抽象的な話になってしまいましたが

自分が最速で成功できる一番の環境をあなたには作ってほしく、このような話をしました。

私も日々注意し、行動しようと思います!!!

 

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon物販の外注化において勘違いしてほしくない点、外注さんとうまく付き合って利益を伸ばす方法

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です