amazon物販の外注化において勘違いしてほしくない点、外注さんとうまく付き合って利益を伸ばす方法

こんばんは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

先日ご紹介した案件ですが、けっこう登録されているみたいです。

現在84名、という形です。

商品リサーチから実際の販売まで
1日9時間以上かかる作業を1時間へ時短化し
月利100万円を稼ぐ仕組を作る秘訣を無料公開!

ということで、過去に完全クローズドで開かれたセミナーも特典で見れるし、私自身登録して、とても学びになる案件です^^

来るメールもなるほど、と思う内容が多いです。

よければ登録して
あなたも勉強してみてください。

絶対に損はない良い案件です。

→終了いたしましたm(__)m

ちなみに上記を開いた方は分かりますが、在庫チェッカーの堀さんの案件です。

堀さんは、私が情報発信する以前からの付き合いですが、真面目でとても頭がいい方です、物販の実力も凄いです。

責任をもってオススメします。

 

私からのプレゼントも、ご用意しております!!

内容は「ホームページがなくても大丈夫!あなたにでも出来る素敵な会社概要作り。これでメーカーから会社概要を聞かれても大丈夫^^」です。

この特典が欲しい方は
下記のフォームをご入力ください。

→終了いたしましたm(__)m

 

私からの特典は1/28に一斉送付させて頂きます。

それまで作り込むので、ご了承ください。

 

さて本日は「外注化について勘違いしたらいけないと思う点」についてお話します。

 

外注さん付き合うにあたっての考え方

外注化=楽

外注化=安い

みたいな考え方は私は好きではなくて、外注さんにもメリットある形で、日々仕事をしてもらいと思っています。

やっぱり色んな外注さんと付き合ってみて、自分だけが明らかに得をするような内容や報酬体系だと、せっかくいいところまで教えたのに長く働いてくれません。

感覚的なところを教えるのって、マニュアルだけを渡すだけでは出来ないので時間がかかります、長く付き合う必要があるわけです。

だから、WINWINな形でお互いが気持ちよく働ける環境作りが大事ですよね、そう思いませんか?

というわけで、私は今の外注さんにはわりと高い金額を出しお仕事してもらっています。

今現在進行形のとあるカテゴリーのメーカーピックアップ作業、メール送付作業なんかは、いい代金払ってるな、と自分でも思いますww

でもモチベーション保って気持ちよく長く働いてもらう、これが重要です。

誰しも自分の職場に対しては思っていることですよね?

これが任せる側になると一切できず、自分の都合のいい感じになっちゃう、、

それだと人は付いてきません、人対人ですからね。

丁寧に根気よく相手を思いやって接するべきです!

外注化は初期段階では一人より大変?

あと外注化について、これは勘違いしてほしくないと思うのは、外注化って初期の段階では一人で作業するより大変です。。

すぐに自分の時間が取れる状態にはならないでしょう、自分が通常行う作業+外注さんを育てる作業が必要なので、外注さんが慣れるまでは一人より大変なことも多いです。

ここは気を付けないとマジでやばいと思います、、

外注化してくださいと言うと、早く楽になりたいから全部一気になんて方もいますが、そんなの到底うまくいかないですよ。

だって自分もそんなに早く出来るのか?って話です。

外注さんは自分がもってる能力の、良くて30%程度。

私なんかは初期段階では10%以下、ほぼほぼ出来ないと思って、手厚く関わっています。

何度も動画に撮って分かり易く方法を説明したりもしてきました。

 

この辺、中途半端な気持ちで外注化しようと思うと痛い目見るので、要注意です。

外注さんには完璧を求め過ぎない、長い目で見る

特に単純作業系の作業をお願いとかすると、私たちが求める「考えて仕事をする」とか一切外注さんの頭にないですよ。

優秀な外注さんも中にはいますが、普通に考えて優秀な人は時給単価が上がります。

ということは私たちがお願いするような適正価格な方は、優秀ではない、考える力はない、と思って接した方が良かったりします。

ちょっと冷たい考えですが、その方が気が楽です。

 

外注化で失敗する人の傾向として、外注さんに完璧を求め過ぎる、というのがあるので、長い目で見て一緒に頑張っていきましょう^^みたいな関りができると、お互いにとっていい環境かもですね。

最近コンサル生に外注化を勧めている中で、ここは押さえてほしい、と思いこの機会に書いてみました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっと外注さんの捉え方が冷たいかもですが、、とはいっても外注さんって優秀な方もいますよね。

個人的には男性でなく女性、子どものこともあって家で仕事をしたいような主婦の方に仕事をお願いするのが良いと思います。

そして、必ず直接取引するのでなく、ランサーズやクラウドワークス内でやる、これが一番いいです、経験上。

20代で単純作業の仕事に募集してくる男性とかは、ちょっとやめた方がいいと思います。。

これも経験済みです、私の方は仕事せず逃げました(笑)

それから評価と今までの実績と応募文章、これが大事ですね。

文章でなんとなくその人の人柄が分かる気がします。

よければご参考ください!!

 

こちらの記事もオススメです。

【amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法】

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です