Amazonビジネス初心者のスタッフが契約をしました!!

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

「あっ決まったんだ・・・」

今日の午前中に私がスタッフのT君に発した言葉です。

何が決まったかというと海外メーカー1社の契約が、です。

Amazonビジネス初心者のスタッフが海外メーカー1社と契約しました

しかも、メーカー取引を始めてもらってわずか2日・・・

こんなに早く契約が決まると思ってなかったので、少々驚きましたw

T君はAmazonビジネス未経験だしリサーチもままならない感じですからね、、

パソコンもそんな使えないです、

でも利益の出るメーカーが決まったわけです。

このメーカーは利益率26、27%近くあってそれから、残り5社ほどと現在価格交渉中です。

メールを送った数は、たしか30通ほどですね。

約半分のメーカーから返信きている感じです。

社員にはOEMのステップを作ってもうための中国単純転売の管理をお願いしています

今までT君にはOEMのステップを作ってもらうため中国の単純転売を管理してもらっていました。

儲かる商品リストは中国スタッフが毎日送ってくれるので

それを精査し、買い、実際に商品を検品してテスト販売する

商品の質が良くてその段階で利益の出るものはリピート発注

という流れです。

この流れを2ヶ月で作りました。

今まで上記の面倒なこと特に検品、テスト販売などを自分ではできなかったため

なかなか手付かずな部分でしたが数年がかりでやっと取り組めた感じです。

今まで中国スタッフにかけたお金、ほんと勿体なかった、、
辞めさせることは、自分の頭になかったですからね。。

今さら中国輸入に取り組んでいる理由

なぜ今さら中国輸入に取り組もうと思ったか?というとOEMをしたいからですね。

私の最終目標はメーカーになること

そのために今中国輸入は欠くことができないものです。

ただ最初からガツっとOEMだとあまりにも冒険的なので単純転売の商品から

試し売りし、データを取り商品の販売力そして商品の質、商品を作っている工場が良い
などなどの点を考慮し、改良した商品開発に望んでおります。

自分的にはすごく売れる商品のOEMよりかは月に5〜10万円の利益が取れる商品を20個ぐらい作れたら良いな、と考えており8月までに3〜5商品ほど新規出品できたら、、いやします。

話がそれましたが、、この中国輸入の管理あとメーカー取引これをT君に全て任せ

自分は独占やOEMより高度な作業に注力したいと思っています!

まとめ

メーカー取引はまだ早いと思っていましたが意外にいけるのかも、今後も様子見で頑張ってもらいます^^

(T君にはコンサル生に渡す資料を読んでもらって進めただけなので、そこまでアドバイスしてません。リサーチするセラーを間違えず、継続さえすれば、まだまだ稼げると再度確信しました)

社員を雇うことで色々な不安はありましたが今は一緒に働くと決めてよかった、と感じています^^

 

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon物販の外注化において勘違いしてほしくない点、外注さんとうまく付き合って利益を伸ばす方法

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。