Amazonビジネスを続けていくためには常にプラスに考えることが必要

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

先日、商標権の侵害で訴えられた・・・という話をすると、

複数の方から
「大丈夫ですか?頑張ってください!!!」
と励ましの声を頂きました^^

これには勇気付けられました、
ほんとーーにありがとうございます!!!!!

ビジネスで良くないことが起きた場合私はポジティブに考えています

過去の嫌な思い出がふと蘇りましたが私はいたって普通なので、全然大丈夫です^^

ご心配お掛けして申し訳ありませんでした。。

というのも自分自身は何か良くないことが起きた場合

「これは自分に神様が与えてくれた試練だ!!!」

「これ乗り越えたら、きっと今より強くなる、成長する!!!」

「ピンチはチャンス、これもいい経験ww」

「失敗なくして成功はあり得ない、自由を求めるために必要なこと」

のように考える方なので最悪アカウントが閉鎖してもOKです。

まあなるべくそれは避けたいですが、起きるものは仕方ないです(笑)

ビジネスをする上で失敗談を含めてたくさんの経験が必要です

あとは少し前に私の失敗談を書きました。
(共感してくれた方も多くいました、こちらもメール頂いてありがとうございます!!!)

http://bit.ly/2shznfG

こんなことを経験してきたのでこれぐらいではまだまだ平気です。

上記の失敗談はビジネスで、ですが人間関係でつらい思いをしたこともありますし、夜眠れないぐらい考え込んだこともあります。

なので、これぐらいは余裕です。

たしかにアカウントが閉鎖することってすごく嫌なことではありますが、

アカウントが閉鎖してもうダメだ・・・と思うような人はビジネスしない方がいい気がします。

だってこの先それ以上にきついことや苦しいこと、大変なことが待っているかもしれません。

それを乗り越えた人だけに「自由」が与えられるわけなのでプラスに考えれない人はアウトな気がします。

ビジネスで自分しか味わえない幸せを実感できるので辛いことは乗り越えられる

私はきついことや苦しいこと大変なことを経験して乗り越えた時の

開放感だったり自分しか味わえない嬉しい気持ちや成長感これってマジで幸せだな、、

という思いをしたのでこんなことぐらいでって感じです。

支えるものもありますし色んな方に支えられてるので、へこたれる訳にはいかないですよね^^

今日は複数の方から商標のことでの励ましのメールをもらってめちゃくちゃ嬉しかったこと

そして、自分は全然大丈夫なことw

それから、何か問題が起きた時に日々自分が気を付け、考えていることをこの記事に書いてみました。

まとめ

ちょっと最近マインド的なことが多いですがプラスに考えた方が絶対いいので、もしよければご参考ください!

諦めなかったら、どこまでも行けるもんです^^

 

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon物販の外注化において勘違いしてほしくない点、外注さんとうまく付き合って利益を伸ばす方法

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。