【Amazon物販】私はマイナスな発言をしないということを日頃から注意しています

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

今日は私が日頃から注意していることについてお話いたします。

私が日頃から注意していることはマイナス発言をしないということ

私が日頃から注意していることはマイナスな発言をしない、ということです。

マイナスな発言や言動はマイナスな行動に必ず繋がります。

ダメだ、、
できない、、、

と思ったらできるものもできなくなります。

儲かる商品が見つかりません・・・
いい仕入先が見つかりません・・・
稼げません・・・

発言した時点でアウトだと思った方がいいでしょう。
(私はこの文章でさえ書きたくないです)

マイナスの考え方が浮んでしまったときもプラスに出来る解決策を探ります

私もマイナスな考えが浮かぶことが多々あります。

ただその考えは口に出さずマイナスなものをプラスにできる解決策を探ります。

例えば稼げません、ではなくてどうやったら稼げるか具体的な行動基準に落とし込むことが必要です。

紙にずらーーっと書いたりしてもいいでしょう。

行動にどうやって落とし込むかは成功者、その分野でうまくいっている人に聞くなど、方法はいくらでもありますが

やはり一度は真剣に自分で考え抜く、ことが大事です。

ここで考え抜かず他人に解決策を教わろうとする姿勢だと本当の意味で自分に行動基準を落とし込めません。

必ず一度は自分で考える、が絶対です。

他人に答えを求める場合も質問の仕方を考えましょう

人に答えを求める場合でも自分の考えは列挙し伝え、

私はこう思っていますが〜さんならどういう風に考えますか?

などの聞き方が丁寧ですし答える側も答えやすくて良いです。

自分はどう思っているどう考えているというところが抜け、

これどうですか?
これどうやって解決すればいいですか?
どうなのこれ?

みたいな質問の仕方だと答える側は答えづらいです。

質問力は稼ぐ能力に比例すると私は考えており質問の仕方が上手な方はやっぱり稼いでいます。

まとめ

マイナスな発言をしないこと

あと追加で質問の仕方は私が日頃から注意し気を付けていることなのでもしよければご参考ください!

あっただ本当に分からないことは素直に分からないと伝え答えを求めるべきだと思います^^

本当に分からないことは素直に聞くべきです。

素直に聞ける人は、ある意味得をします。

私は質問の仕方に気を付けすぎてなんかカッコつけた偉そうな質問になってしまったことがあり

あれは微妙だったな、、と思うので(笑)

以上、本日のメルマガでした^^

今後ともよろしくお願いいたします!!

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon物販の外注化において勘違いしてほしくない点、外注さんとうまく付き合って利益を伸ばす方法

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。