不良在庫が会社を潰す!!!

こんばんは、中村裕紀です。

 
今月末で
3期目の会社決算が終わります。

 
消費税を今回から初めて払うことになり
どのぐらいの金額になりそうか
随時税理士さんとも詰めているのですが、

それと併用して
在庫の見直しを行いました。

 
そこで気付いたこと

それは
在庫の回転率があまり良くない商品がある、、

ということでした。

 
確かに利益は出ているのですが
半年かけて販売しているものもあり、
これでは資金繰りが悪いのも納得です。

(そこまで量は多くないですが)

 
この状況に陥った理由は

商品の卸値を
安くしてもらう代わりに
メーカーから商品を大量に買っている

これが一つの原因です。

 
たしかに卸値は
他のライバルより安いですが

全ての商品を捌くまでに時間がかかるので
資金繰り的にはあまり良くないことですよね。。

 
今までは利益が出るなら
多少資金繰りが悪くても、

他のライバルよりたくさん買うことで
自分だけの価格を引っ張り出すことを優先していました。

 
ただ資金がある程度ある方
融資を受けたことがある方ならわかると思いますが

商品をたくさん買い
お金をかけるだけで、自分だけ安くしてもらえることは
実は一番簡単で手っ取り早い方法なのです。

 
だからこそ真似されやすい
そういったデメリットはあるな、と最近特に感じます。

 
最初から資金がある方は少なく
資金を得るまでには壁があるので、

簡単といっても簡単ではないですが
お金を持ってる人なら意外とできちゃう戦略です。

 
なので
次のステップに行くためには
この戦略はいずれ捨てなければならない、と考えています。

 
 
コツコツ一歩一歩進んでいきます!!!
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP