GW中に起こったことでAmazonビジネス、物販にも大事なことを再認

こんばんは、中村裕紀です。

GWはどう過ごされていましたか?

私は家族で毎日のように出掛けていましたw

気候も暖かくなってきたし、子どもたちと水遊びしたり、サッカーしたり、家のウッドデッキで日向ぼっこしたりとゆっくりできて気分もリフレッシュです^^

で、GWの最後の日に息子が肉が食べたい!ということで、とあるステーキ屋さんに行ったのですが、そこで事件が、、

一見関係なさそうででもAmazonビジネス、物販でも大事なことだな!と再認識した出来事でした。

Amazonビジネスにも生きる?GW中にあるステーキ屋さんで起こった事件

注文をして少しすると料理が来たのですが、店員が料理を間違えており、ステーキのソースをかける手前でそのことが発覚、料理を下げました。

このお店はアツアツのステーキをお客に届けることを目的としており、いつも料理が来たときは油がかなり飛びます、

私はスタッフさんが厨房の方に戻ったので、早く指摘できていれば、本来のお客にそのまま持って行けた、申し訳なかったなーと思っていたのですが、、

—————————————————
なんとその少し冷めた料理(外見は変わりません)を本来のお客様にそのまま持って行ったわけです。

なんのために厨房に戻ったのか意味不明・・・

新しいものを焼いて本来のお客に出すものと、私は思っていたので。
—————————————————

そこで事件が勃発!

その料理を見たお客がなぜ料理が冷めてるんだ!!!と怒って指摘、

すぐに責任者が出てきて謝罪対応、、、、、

多分このお客は私たちとテーブルも近かったので、自分たちの料理が間違われて運ばれたことを気付いていたのでしょう。。

今回の1件を見て、以前の自分なら今回のスタッフと同じようなことをしていたかもなー

と複雑な思いをしつつ、これって大事なことだよな!と再認識しました!

Amazonビジネス、物販にも生きることですよね。

Amazonビジネス、物販でもお客様の気持ちに立つことはものすごく大事です

お客さんの気持ちになって物事を考えることはすごく大事です。

そういった気持ちや気配りが、例えばAmazonだと商品ページ作りなどに活かされるのではないでしょうか?

他にも活きることあると思います。

Amazonビジネス、物販でも職場の雰囲気を良くすることは大事

またこの事で職場の雰囲気もすごく大事だと思いました。

だって職場の雰囲気が良ければ、アツアツの品を再度用意できたはずです。

スタッフも

「本当に申し訳ありません、間違えて配膳してしまいました。。代わりのものを至急用意お願いできますか?お客様には私のせいで食事が遅れることを謝罪し、すぐ対応させて頂きます。。」

みたいな対応ができたのかもしれません。

この人だけが悪いのではなく、職場の雰囲気にも問題があるのかなと。

言いにくい環境って最悪です。

自分のスタッフやコンサル生、私に関わってくれている方々には、自分が多少なめられても雰囲気よく働いてもらいたい、

気付いたこと、思ったことを素直に言える環境を作っているつもりですが、再度ここも気を付けなければ、と思いました。

その人のモチベーションが高まる、そんな環境、雰囲気作りに徹していきたいです!

まとめ

今日はアマゾンや物販のことではないですがGW中に起こった気になったことを書いてみました。

今後ともよろしくお願いいたします^^

 

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon物販の外注化において勘違いしてほしくない点、外注さんとうまく付き合って利益を伸ばす方法

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です