並行輸入品を多く見てきた人の方が有利な理由

こんばんは、中村裕紀です。

今日は
Amazonビジネスの
メーカー取引において

並行輸入品を
多く見てきた人の方が有利な理由

についてお話いたします。

狙いどころのメーカー商品を
扱っている人のタイプは

・メーカーばかりやっている人
・メーカーと並行輸入品を併売している人

この2つのタイプに分かれます。

並行輸入品の転売でも
現状うまくやれば十分稼げるので
どっちが良いとかありませんが

リサーチする過程で
必ず2つのタイプに出くわします。

この時もし

・メーカーと並行輸入品を併売している人

に出くわしたら
メーカー商品を扱っている人と分かりづらいでしょう。

ほぼスルーすると思います。。

でもですね、
こういった方が意外と
いいメーカーを持ってたりもします。

そして以前もメルマガに書きましたが
ここで並行輸入品を、人の何倍も見てきた人なら
その商品群の違いに気付く確率が高いでしょう。

私も人の何倍も
何千、何万(これは言い過ぎかも、、)と
商品を見てきたので

1つのメーカーに出会ってからは
その特徴がよく理解でき
そこからはトントン拍子でメーカーが決まりました!

今日何が言いたいかというと
あなたはどれぐらいたくさんの商品を見てきたのか?
ということです。

今はわからないと思いますが
並行輸入品やメーカー商品を
たくさん見ている人ほど

稼げる感覚が身について、稼げています。

たくさん見るということは
それがリサーチに比例するということなので
なおさら大事なことは目に見えていますよね。

とにかくもっともっと
Amazonに出ている海外商品を
たくさんたくさん見てもらいたいです!

私がコンサルティングを初めて受け
3ヶ月で月収30万円達成できたのは

並行輸入品を扱っているセラーを
800人くまなくリサーチしたからです。
(3ヶ月で800人は無理だったので、半年くらいはかかりましたが)

それぐらい商品を見る、
ということは大事なことなので

ぜひ少しでも意識してもらえたら幸いです^^

寒いですが、、頑張っていきましょう!!!







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です