Amazonビジネスのメーカー取引において並行輸入品を多く見てきた人の方が有利な理由

こんばんは、中村裕紀です。

今日はAmazonビジネスのメーカー取引において並行輸入品を多く見てきた人の方が有利な理由

についてお話いたします。

リサーチを行っている過程で必ず出くわす2つのタイプ

狙いどころのメーカー商品を扱っている人のタイプは

・メーカーばかりやっている人
・メーカーと並行輸入品を併売している人

この2つのタイプに分かれます。

並行輸入品の転売でも現状うまくやれば十分稼げるのでどっちが良いとかありませんが

リサーチする過程で必ず2つのタイプに出くわします。

いいメーカーを扱っている人を見つける力を付けることが大事

この時もし

・メーカーと並行輸入品を併売している人

に出くわしたらメーカー商品を扱っている人と分かりづらいでしょう。

ほぼスルーすると思います。。

でもですね、こういった方が意外といいメーカーを持ってたりもします。

そして以前もメルマガに書きましたがここで並行輸入品を、人の何倍も見てきた人ならその商品群の違いに気付く確率が高いでしょう。

私も人の何倍も何千、何万(これは言い過ぎかも、、)と商品を見てきたので

1つのメーカーに出会ってからはその特徴がよく理解できそこからはトントン拍子でメーカーが決まりました!

今日何が言いたいかというとあなたはどれぐらいたくさんの商品を見てきたのか?ということです。

今はわからないと思いますが並行輸入品やメーカー商品をたくさん見ている人ほど稼げる感覚が身について、稼げています。

たくさん見るということはそれがリサーチに比例するということなのでなおさら大事なことは目に見えていますよね。

とにかくもっともっとAmazonに出ている海外商品をたくさんたくさん見てもらいたいです!

私は半年で800人をくまなくリサーチしました

私がコンサルティングを初めて受け3ヶ月で月収30万円達成できたのは並行輸入品を扱っているセラーを
800人くまなくリサーチしたからです。
(3ヶ月で800人は無理だったので、半年くらいはかかりましたが)

それぐらい商品を見る、ということは大事なことなのでぜひ少しでも意識してもらえたら幸いです^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?Amazonビジネスのメーカー取引において並行輸入品を多く見てきた人の方が有利な理由についてお話いたしました。

リサーチは何度も言ってますが本当に大事です。

寒いですが、、頑張っていきましょう!!!

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。