海外メーカー交渉時、日本に代理店があった場合は?

こんばんは、中村裕紀です。

本日は海外メーカー交渉時に
すでに日本に代理店があった場合
の対応方法についてお話しいたします!

Amazonにて
狙い目のメーカーを見つけ
海外メーカーに複数メールを送っていると

メーカーからの返信で

「日本に代理店があるから、そこを紹介するね!」
とか
「日本に代理店があるから、そっちで買ってください。」

など言われることがよくあるかと思います。

メーカー交渉あるあるです^^

こういったケースは
いわゆる私が思う
狙い目のメーカーではないのですが

必ずこういったケースには出くわします。
私も何度も出くわしていますので(笑)

こういった場合
その日本代理店と取引するか否か
が焦点となってくると思いますが

私の場合は現在、
日本の代理店を紹介された場合は
取引を行っておりません。

なぜなら
代理店を挟むので
薄利になるケースが多かったからです。。

というわけで
今は日本代理店を紹介された場合は
その申し出をスルーしております。

もしかしたら
こういったケースでも
オイシイ場合があるのかもですが

効率を考えると
そこまで深く追わなくてもいいかもですね!
(もちろん数回、経験としてやってみることは良いことだと思いますが)

もしよければご参考ください^^







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です