メーカー取引の流れをつかむ最初の1ステップ

こんばんは、中村裕紀です。

 
今日は
メーカー取引の流れをつかむ最初の1ステップ
についてお話しいたします!

 
先日、私のコンサル生より
下記のメールをいただきました。

 

 
——————————————

中村さん!!
メーカーが1社決まり、配送に入ります! 中村さんのおかげです!!!
本当にありがとうございます!

正直、メーカーとの交渉はわたしにとって大きな大きなそして大きな壁でした。以前に、「1社決まったら楽になる、次々決まる」と言ってくださいましたね。本当にその通りになりそうです。

本当にありがとうございます!!

——————————————-

 
まだコンサルをスタートして
2週間も満たない方ですが、
(12/1から開始しており、本業の自営がかなり大変な方です)

早々に1件の取引を決めたようです^^

 
この方のおっしゃる通り
単純転売→メーカー取引に移行する過程は
かなり大変です。。

 
そもそも
どんな商品が狙い目のメーカー商品か?

どういった出品者が
メーカー商品を扱っているセラーか?

全く見当もつかないためです。

 
ここは常時
このメルマガでも意味を伝えています。

 
また単純転売商品(いわゆる並行輸入品)
と混ぜてメーカー商品を販売している方もいるので

そういった方に出くわすと
もっとリサーチをどうしていいか、悩むはずです。。

 
ここら辺は解決できるポイントや
見るべきポイントがいくつかありますが
最初の方はリサーチに苦戦するはずです。

中にはメーカー商品を
小細工して販売している方もいますし。

 
 
ただ私の場合、
コンサル生の方には

分かりやすい
メーカー商品を扱っているセラーリスト
を差し上げることで、その感覚を養ってもらっています。

 
多分1から
このリストを持っている人
持っていない人で

メーカー取引をスタートすると、雲泥の差がでます。

 
それぐらい大事なものです。

 
そして、私はそれを知るまで
とてつもなく大変でした、、
毎日朝から晩までリサーチしまくっていました。。

だからこそ
どんな出品者のリストが感覚を養うために
分かりやすいか、理解できています。

 
 
メーカー取引を始める最初の1ステップは
まずメーカーと1社でもいいから
取引を開始できることだと思います。

1社取引できたら、ほんと自信になります。

 
取引できた!ということは
作業手順的に間違っていない、ということなので

あとはその作業を
資金が尽きるまで永遠と繰り返すのみです。
(もちろんその過程で困難もあるので、そこは常時ご質問いただいています)

 
 
今日ご紹介したコンサル生の方も
今後はさらに自信をもって、作業できるはずです。

コツコツ継続して
作業さえできれば大丈夫なので
また嬉しいご報告をお待ちしております!!!

 
 
最後に
もしあなたが並行輸入品の商品を
誰よりも多く見てきた自信があるなら

出品者をリサーチする過程で
あれ、これ見たことないな?並行輸入品か?
みたいな商品があれば、

それもそれで怪しい気がします。

 
そんな時は
メーカーに直接メールを送るべきです!

 
単純転売の歴が長い人ほど
メーカー商品を見つけやすいと思うので
もしそんな商品があればチャレンジしてみてください^^

 
歴が長い人ほど、きっと成功します!!!
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP