モノレート、プライスチェックで波の動きがわからない商品は、、、

こんばんは、中村裕紀です。
本日は
モノレート、プライスチェックなどの
ツールを使っても

波の動きがわからない、、
反応がない、、

という商品の対応方法をお伝えします。
こういった商品は
カラー展開をしている

いわゆるバリエーション商品などにも
多いと思いますが

Amazonビジネスのあるあるですよね^^
====================

普通の人はここで諦めてしまいます。

====================
でも諦めると勿体なくて
面倒ですが、ツールを使っても
反応がない商品などは

ズバリ「目視」で確認していきましょう!

確認方法は下記のブログをご参考ください。
http://bit.ly/2fSRIK9

上記ブログの

在庫数の確認方法
(一人の出品者に対して)
Amazonの商品ページから

カートに入れる

カートの編集

数量10+をクリック

999の値を入れ更新ボタン
にて1日1日の動きを
目視で定点観測する形です。

関連記事も先日書きました。
http://bit.ly/2g9JyhR

目視での確認は
面倒なので誰もやらないですが、

その分データにない商品を扱えるので、
仮にこの商品が売れていたとしたら、オイシイのかなと思います。
私の場合はこういった商品は
逆にチャンスだと思い、

目視で定点観測していた時期がありました。
(確かに面倒くさいですが。。)

よければご参考ください!

PS

ここまで読んでくれた方ありがとうございます!

実は上記の面倒な作業手順を、
踏まなくてライバルの在庫数はわかります。
書いていて気付きましたので、、
下記ツールを使ってみてください!

(以前友人のメルマガを読んで、私は取り入れています)
http://bit.ly/2ezVk4b
一発でライバルの在庫数がわかって、かなり便利です!!

さすが、これぞ効率化ですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です