Amazon輸入転売における出品者リサーチの意味

こんばんは、中村裕紀です。
 

今日はAmazon輸入転売における
出品者リサーチの意味について深く考えてみます。
 

私は輸入転売を始めた時
最初の方は利益の出る商品ばかりに目が行き

出品者リサーチの本来の意味を
考えることを怠っていました。
 

確かに利益の出る商品
儲かる商品を見つけることは
私たちにとって大切なことですが
 

==============

出品者リサーチを極める

==============
 

これが利益を上げる最大のコツです。
 
 

利益の出る商品を
出品者リサーチの材料にするなら
それはOKだと思うのですが

利益の出る商品ばかりを
探そうとする行為は、実は効率が悪かったりします。
 
 

Amazon輸入転売で成功するためには
言い方は良くないですが
 

==============

人の真似を徹底的にする

==============
 

これが最も効率的で
なおかつ一番早く利益が出る方法です。
 

ライバルが扱っている商品の
仕入れ先を見つけ
ライバルよりも安く買って売る

たったこれだけのことなので、
利益が出ないはずがありません。
 

またライバルが販売している、
ということは
利益が出ているから販売しているわけで

闇雲に利益の出る商品を探すより
圧倒的に効率がいいし

あなたがもし
ライバルより安く商品を買えたら
ライバルが扱っている商品全てを
売って、お金を稼ぐことができるでしょう。
 
 

以上が、出品者リサーチの意味です。
 
 

よく考えれば
利益が出ないはずない
とても優れたビジネスモデルですよね。

違いますか?^^
 
 

今仮にうまく利益が伸びていない方は
今一度Amazon輸入転売で、手っ取り早く稼ぐために

何が必要で
どのように行動すべきか?

今日の記事を参考に
考えて頂けたら幸いです。
 
 

ここで今日の話を深く考え
 

簡単だ、とシンプルに真っ直ぐ行動できる方と

そんなこと言っても、、、
と言い訳ばかりで難しく考える人で
 

今後の未来が必ず変わってくるはずです。
 
 
 

PS
来週1週間にわたり
今年最後となる
個別コンサルティングの募集を開始いたします。

また詳しい内容は
来週お話しますので

興味のある方は、このメルマガを読んでください。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP