Amazonのアカウントを複数もつメリット(再度振り返る)

こんばんは、中村裕紀です。
 

先日はこんなことをお話しました。
http://bit.ly/2fl4xgJ

レポートのURLは
かなーーり多くの方がクリックされていました。
 

Amazonアカウントの停止や閉鎖
についてお話したのですが

今日はそれに関連して
Amazonのアカウントを複数もつメリット
について、再度振り返ってみようと思います。
 

以前、
複数のアカウントを持つことの重要性
は下記の記事でも書きました。
http://bit.ly/2eUuoth
 

アカウント停止や
閉鎖のリスクヘッジのため

早い段階で
もう一つアカウントを作るべきだ!

のような内容を書いています。
 
 

そして今私が考える
アカウントを複数もつメリットは
下記の3点です。
 
 

・アカウント停止、閉鎖時のリスクヘッジのため
 

・売上の確保
(年末などに一気に商品を入れるとストレージが足りなくなるため)
 

・微妙な商品にチャレンジできる
 
 

リスクヘッジと
売上の確保については
以前お話しましたが
 

・微妙な商品にチャレンジできる
 

は初めてかもしれませんね。
 
 

これは
中国輸入の単純転売系で説明すると
 

中国の商品って
低単価なものだと
品質の良し悪しが毎回微妙に違うわけです。

1回目買ったものと違うじゃん!

とか、しょっちゅうです。。
 

ただですね、
例えば私が微妙だと思っても

お客さんからしたら全然OK
なものも実際あるんですよね。

この辺のラインが正直難しいです。

逆に自分が良い
と思っても、ダメだったケースも、、
 

なので
上記のような微妙なものは
お客様の反応を見る、という意味でも

メインのアカウントとは分け
商品を販売したりしていました。
 
 

私も、もう長いこと
物販やってきたので分かるのですが

こういった
微妙な商品を扱うのって怖いんですよね。

みんな避けるんです。
 

でも
もう一つ何が起きても大丈夫な
アカウントをメインとは別に持っていれば・・・

もっと色々なことに
チャレンジできるのではないでしょうか?
 
 

もちろんPSEや電波法など
法律に違反する商品は
絶対扱ってはいけませんが

今日お話したような
少し微妙な商品には応用が効くと思います。
 
 

ぜひあなたも
チャレンジアカウント(笑)
なるものを作ってみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP