【Amazonビジネス】ツールは良いものですが、信じ過ぎは危険です

こんばんは、Amazonビジネスコンサルタントの中村裕紀です。

本日は

「在庫数が多いセラーの商品ばかり売れているのですが、、」

についてお話しいたします。

危なくツールエラーにより大量仕入れをしてしまうところでした

先日コンサル生から下記の質問がございました。
——————————————-
一点お聞きしたいのですが、

同じ値段でも在庫数が多いセラーの商品ばかり売れているのですが
(30、40個単位で売れて、在庫の少ない私は全く売れていない)

在庫を増やしたほうが良いのでしょうか?
——————————————–
結局この方の問題はツールのエラーが発生しており

ライバルの商品がたまたま30、40個単位で売れたことになっていて自分が全く売れていない、、と思ったわけですがこの場合は、まず目視でライバル商品の動きを確認することが必要ですね。

ツールを使わず目視で動きを確認することも必要

面倒ですがこれで確実に売れた数量を把握できます。

こちらの記事にも、似たようなことを書いてます。
http://bit.ly/2f8AYOq

また、その上で自分のカート獲得率はどのくらいか?

これを確認する必要があります。

セラーセントラルトップページ

レポート

ビジネスレポート

商品別詳細ページ売上トラフィック

一番右のカートボックス獲得率

にて簡単にできますね!

仮に自分を含めてその商品を3人売ってる方がいてこの商品のカート獲得率が約30%くらいだったらまあ正常な範囲なのでは、と思います。

今回の問題が解決した後にこの方は

ツールだけで判断すると怖いですね」

ということを、おっしゃられていました。

本当にそうですよね、今回のようなケースが起こり大幅な仕入れを行ってしまう・・・

そんな事態も十分起こり得る話です。

ツールを信じすぎて失敗しないように気を付けましょう

何度もメルマガで話していますが、最初は少量仕入れ(必ず1ヶ月単位で売れる量)実際販売した実績に基づき

次回の仕入れは在庫切れ防ぐために1.5〜2倍買うこのことが重要です。

ツールのエラーなどにも、十分な注意が必要ですね!

ツールはうまく使うと良いものですが、信じ過ぎは危険です。

まとめ

自分で感覚を養うことが、一番大切だと私は思います。

次回は今回の件にひも付きカートの獲得率は何が影響するのか、そんなことを考えてみようと思います^^

引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。