海外メーカーへのPayPal送金方法について

こんばんは、中村裕紀です。

海外メーカーへのPayPal送金方法について
もう既に実践されている方はご存知かと思いますが

まだやり始めの方や
今後メーカー取引を実践してみたい!

という方に向け、今日の記事を書きます。

現状ebayや海外ネットショップで
商品を購入しているという方は

ebayだと自動的にPayPal決済できますし

海外ネットショップでも
PayPalリンクと連携付けられ

こちらも自動的に支払いできる場合が多いと思います。
(Amazon.comはクレジットカード払いですね)

なので
ebayセラーや海外ネットショップに対し
直接取引を持ちかけた場合でも

PayPalの請求書を
相手が作成し、こちらにリンクを送ってくれ
それに対して送金!

というパターンなのではないでしょうか?

ただメーカー取引の場合は
少しだけ違っていて

もちろん請求書(インボイス)は
メーカー側で作成してくれるのですが

請求書内にPayPal手数料も追記されていますし

「info@nakamura03.com」

このPayPalメールアドレス宛に送金して!
といったケースがほぼです。

今までこんなことしたことないので
コンサル生の中には、これで迷う方もいます。

だけど
送金方法は簡単で
PayPalにログイン

入出金管理

支払い
の手順で操作すれば問題ありません。

支払いは
http://bit.ly/2flV3ye

このような画面が出てくるので
宛先にメーカー指定のメールアドレスを

金額欄に請求書記載の金額を入れればOKです!

注意点としては
この時のレートを確認することが大切ですね!

PayPalのレートにするのか
あなたがお持ちのクレジットカード会社のレートにするのか

は下記の記事をご参考ください。

http://bit.ly/2eNqWzb

ご参考になれば幸いです!







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です