商標権について

こんばんは、中村裕紀です。
 
 
 
先日コンサル生から
 
ある質問を受けました。
 
 
 
内容は
 
 
一人しか出品していない
 
メーカー商品を取り扱うべきか否か?
 
 
というものです。
 
 
 
既にメーカーから
 
見積りをもらっており
 
利益が出そうだから
 
どうしようか迷っている感じでした。
 
 
 
一人のみの出品だと
 
何か入り込めない理由があると思い
 
簡単には被せて出品できないですよね。。
 
 
 
 
 
そこで下記のようなアドバイスをしました。
 
 
 
———————————————————
 
1、まずメーカーに日本で売っていいか、日本の代理店はあるのか?を聞く。日本で販売してよければ、その旨を日本の代理店に伝えてもらう。
 
 
2、一人の出品者に商標を取られている場合があるので、下記サイトで検索する。
 
http://bit.ly/1EE0TiU
 
http://bit.ly/2fWpQpR
(詳しい方法はこちらに書かれています)
 
 
3、もし1、2がOKならほんの少し売って様子を見る。もしくは販売する旨を一人の出品者にメールし、連絡を待った上で販売する。
 
————————————————————-
 
 
 
注意点としては
 
一人でメーカー商品を売っている出品者は
 
かなり徹底していると思うので
 
 
「販売したい旨をその出品者に連絡し、その上で販売する」
 
 
というのが妥当だと思います。
 
 
 
 
海外メーカーにも売っていいよ、と言われ
 
日本の法律的にも問題がないなら
 
販売することに何ら問題はないはずです。
 
 
 
 
ただやっぱり
 
相手からしたら嫌だと思うので
 
円満な解決方法があれば、なおいいですよね。
 
(これはきれいごとなので、ないかもしれませんが、、)
 
 
 
 
私の場合だと
 
独占契約を相手に取られ
 
メーカー商品を販売できなくなった
 
ことが、実際あります。
 
 
そのときは
 
仕入価格は同じでいいから
 
Amazon以外でなら売っていいよ
 
と言われたりしました。
 
 
(Amazon以外でも
 
かなり売れていて
 
おいしい話でしたが
 
手間が掛かるので、今はやっていません。)
 
 
 
 
 
 
今回の件で重要なのは
 
その方が商標を取っているか否か?
 
だと思っています。
 
 
 
もし取っていれば
 
Amazonに通告され一発アウト
(今はそこまででもないかもですが)
 
なんてこともあり得るので、十分な注意が必要です。
 
 
 
 
 
実は私も
 
中国輸入を始めた際に
 
この商標権問題でアカウントが閉鎖しました、、
 
 
 
 
その結果
 
アカウント対策については
 
他の方より詳しく、良い経験をしましたが
 
できるなら経験しない方がいいです。
 
 
 
 
 
こういった法律関連は
 
私自身もあまり詳しくなく
 
コンサル生にも現状の知識でのアドバイス
 
となりましたが、よければご参考ください。
 
 
 
 
 
 
 
だけど
 
こういった出品者の商品をリサーチしたり
 
どうにかして解決策を見つけようとする姿勢
 
は素晴らしいなと感じました^^
 
 
 
普通は何かあるんだと思って
 
リサーチから外しますし
 
質問することもないと思います。
 
 
 
今後もガンガンやってもらいたいです(笑)
 
 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です