クリスマス〜正月シーズンに向けて

こんばんは、中村裕紀です。

クリスマスに向けてか

このところ商品が飛ぶように売れます。

11月中旬〜末にかけて

12月用に仕込んで置いたものも

もう在庫が少なくなってきました。。

在庫がなく

販売機会を損なっているものもあるので

これは来年に向けて

反省し、改善していこうと思っています。

いつもの1.5〜2倍の量を仕入れたのに

それでも間に合わない、、

さすがAmazonだ、と思わざる得ません。。

まあそれでも

何度かこの季節を

Amazonと共に過ごしてきたので

ほぼほぼうまく回ってはいます。

この調子で12月を突っ切りたいです!

今回の仕入基準値は

「出品コーチレポート」

にて念入りに調べました。

セラーセントラルのトップページに

「Amazon出品コーチ」

という枠があるので

その右下をクリックすれば、レポートが見れます。

——————————————-

手順

Amazon出品コーチ

在庫(補充を推奨)

出品コーチレポート

———————————————

私は仕入時には

ほぼ毎回このレポートを見ているので

どの商品が1ヶ月間でどのくらい売れるか?

がよく理解できています。

このレポートの意味は

在庫補充をうまく促すためのもの

と考えており

自分の売れ筋商品の

在庫補充の時など非常に役立ちます。

以前私は

月初と月の中旬しか

在庫を確認せず、発注を掛けていたのですが

それだと売れすぎて在庫がなくなってしまう、、

ということがしばしばありました。

そのため

このレポートをマメに見ることで

在庫がなくなる、という損失を減らしています。

・過去30日間の販売数

・過去14日間の販売数

・現在の在庫数

・現在の在庫が在庫切れになるまでの日数

上記のことが

出品コーチレポートでは分かるので

これを見て1.5〜2倍の数量を

今の時期に向けて仕込んだ感じです。

皆さんがどのようにして

仕入量を決めているか分かりかねますが

Amazonのシステムをうまく使うことで

仕入量を数字で判断することができます。

なので

ぜひぜひ活用してもらいたいです^^

あと

30日間の売行きを把握する方法は

下記手順でもできます。

—————————————

手順

在庫

FBA在庫管理

一番左端のSKUクリック

出荷

—————————————-

売れ筋商品以外のものにも

対応できるので

仕入量に迷いがある商品がでた時は

こちらの方法でも確認できます。

2つの方法とも

過去のメルマガで書きましたが

けっこう使える重要なこと

だと自分では思ってるので、再度書きました(笑)

物販やってる以上

販売機会を逃すことは最悪です。

ただ買い過ぎてもダメですよね。

適量な仕入れを行い

資金繰りをよくすることが

Amazon転売を行う上で大切です。

仕入個数をあなたが考える上で

一つの基準となれば、とても嬉しいです。

あ、最後に

正月明けが最も在庫を切らす

タイミングとして私は多いです。

正月はどこも休みだし

発注のしようがないですよね、、

そこで

年始に慌てて発注しようとするのですが、、

年始ってバタバタしていて

対応が遅いことが割合として高いです。。

そこも見越した発注を

12月中にしておくといいかもです!




メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です