【Amazon物販】メーカー交渉への固定観念

こんばんは、Amazon物販コンサルタントのを中村裕紀です。

最近コンサル生とスカイプしていてメーカー交渉について、色々と質問を受けます。

その中で囚われ過ぎているなと感じたことがあったので今日は書きたいと思います!

メーカー交渉で囚われ過ぎている部分

それはメーカーのロットがとんでもなく高い!!!

と交渉する前から決めつけていることです。

たぶん皆さんもそう思われていませんか?

でもこれって半分正解で半分間違っています。

メーカーも商品を売ることが仕事なのでそんなバカみたいに高い金額は要求しません。

もちろんPayPalでのやり取りでなく初めから現金(海外送金)を求めるとこや

取引は5000ドル以上〜だよなど言ってくるとこはありますが

私の感覚から言うとPayPalでの決済もOKで少額でも購入できるメーカーが多いように感じています。

ちなみに私が60%OFFで仕入れている(たぶん私だけだと思いますが)

海外メーカーの今月の決済額は

1188、31ドル

しかも決済はPayPal

PayPalを使うと為替手数料が少々高いので

1188、31ドル×124円(1ドルあたり)

として147,350円ほどです。

この金額をどう思われますか?

チャレンジできそうな金額ではないですか。

仮に物販で少しでもお金を稼ごうと思いAmazon転売を実践されている方ならこれぐらいの金額はなんとかなる額だと感じます。

もちろん人によって資金の量は違うので何かを切り捨てることを要求されるかもしれません。

メーカー交渉をオススメしていますが単純転売もAmazon転売を知るためにチャレンジしてほしい

最近メーカー交渉、メーカー交渉と言ってきましたが単純転売が悪いと思っているわけではありません。

今でも稼げると思いますしほんとに何も知らなくてAmazon転売を実践される方にとっては歩むべきステップだとも思っています。

私も長年実践してきました。

ただやっぱりそれを極めるか

メーカー交渉を極めるかだと稼げる上限が異なってきます。

そこを理解してもらいたいのです。

メーカー交渉に対して固定観念があるならぶっ壊してほしい

今回のコンサル生は土台もしっかりしていました。

次のステップにいくべきです。

なので私のもつすべての知識を全力で注ぎ込みメーカー交渉に集中してもらっています。

もし自分の中でメーカー交渉に対して固定概念があるのならそんなのぶっ壊した方がいいですよ!

ご自身でやれば答えはすぐ分かります。

私が教えなくても十分可能です。

最短で稼ぐ方法やヒントをコンサル生には教えていますがもしそれでないなら実践できます。

まとめ

囚われすぎるのはよくないことです。

情報を自分で確認することが大切ですね!

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。