Amazon倉庫に到着したはずの荷物が行方不明

こんばんは、中村裕紀です。

先日7/15にAmazon倉庫へ到着したはずの荷物が現在行方不明です。。

Amazon倉庫で行方不明になってから1週間

140サイズ2箱という大型サイズの荷物にも関わらず、ずっと受領されないので気になって連絡しましたが・・

既にAmazon担当者と連絡を取ってから、約1週間ほど経過しています。

システムエラーで受領が遅れているのか、そもそも荷物がないのか、そんなことも教えてくれないので少し気になってはいます。

そこで今日は私の経験も含め、こんなときにどう対応した方がよいか?をお伝えします。

海外ならまだしも、国内発送なので滅多にないケースだと思いますが、よければご参考ください。

私は荷物の行方がわからなくなり、以下の行動を起こしました。

まずAmazonに連絡し、私の発送伝表の控えをPDFにて送付

その後、佐川営業所へ連絡し、発送先住所を確認
(間違ったところに送っていないか、など)

ここで私が心配したのはAmazon側は荷物到着していないし、行方はわからない佐川は発送した、しっかり届いているはずだ、Amazonに確認してくれ

とどちらも責任を放棄することでした。

発送伝表の控えなど送ってもAmazonが相手にしてくれなかったら、そこで終了です。

「判取証明」を運送側から送ってもらいましょう

ただ解決策があって「判取証明」というものを運送会社側から貰うとよいです!

これは運送会社がAmazon倉庫に荷物を運んだ際にもらうハンコ(印鑑)の証明書のことです。

私たちも経験があると思いますが、自分の荷物がきたら伝表にハンコを押しますよね、あれのことです。

今回は佐川から判取証明書をデータでもらい確認したところ、Amazon倉庫のハンコがバッチリ映っていました。

これがあれば逃げれないですよね(笑)

まとめ

なかなかこんなケースはないと思いますが商品の受領が遅れたり、荷物が行方不明になることは私たちの売上の一部がストップするという機会損失を生んでしまいます。

なので今回のようなレアケースがもしあれば、お役に立てると嬉しいです。

それにしても売れ筋商品なだけに早く解決してもらいたいです。

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です