【Amazon物販】交渉においての必須事項とは

こんばんは、中村裕紀です。

本日は交渉について考えていきます。

皆さん交渉についてどういった考えをもっていますか?

セラー、海外ネットショップ、メーカーへの交渉など、私たちのビジネスは交渉なしでの成功はあり得ません。

交渉が上手い人ほど大金を稼ぐと言っても過言ではないと思います。

私はサラリーマン時代に営業も経験しておりました。

新規事業所の立ち上げ
スタッフの採用
各市町村への入札事項
ケアマネージャーへの営業活動
自社システムPRのための展示会
新卒採用のためのリクルート活動

などなど様々なことを経験しましたが、とりわけ「交渉」というものが営業職には必須事項でした。

どんな場面においても、頭の中で上司から教わった「交渉」の概念をもち、取り組んでいたのを覚えています。

特に新規事業所の立ち上げ時には

不動産、大家さんとの家賃交渉
看板取り付けのための業者との価格交渉
新規営業所に必要な備品(机、椅子、パソコンなど)の価格交渉

のような交渉場面が多くありました。

また上記のような価格の承認を取ることがかなり難しい会社であったため、何度も上司や部長に見積書を突き返されながら、諦めずに承認を取っていました。。

そんな経験もあるからこそ今の自分があるのだと、前の会社や上司には感謝しています。

そこで私なりの交渉においての必須事項をお伝えしたいと思います。

交渉においての必須事項

交渉に大事なこと、それは

人柄
相見積り
相手に遠慮せず安い金額を要求する

の3点だと考えます。

3点が交渉においての必須事項だと考える理由

人柄は相手の方もいい人が良いに決まっています。
最低限の配慮、気配りは必要です。
相手も自分のことを気に入ってくれたら、安くしてもいいって絶対思います。
価格の交渉もし易くなりますし、特別なオファーをもらえることもあります。

次に相見積りですが、以前配送会社のことをお伝えした時にもお話しましたが、これは交渉する上で必ず行って頂きたいものです。
比べるものを提示することで、相手も提案し易くなるので、これは押さえてください。

相手に遠慮せず安い金額を要求する
これはけっこう躊躇する方もいる気がするのですが、もっと安い金額にしてって相手に遠慮せず言った方がいいです。
自分が思っている安い金額は相手にとって普通の金額かもしれません。
なのでどんどん言った方がいいです。

(特に単一の海外セラーは、価格を大幅に上乗せし提案してくる方が多いので注意してください。)

私はよく上司から、自分が提案した金額と相手から提案してきた価格を半分で割ったものが見積り金額となる、と言われていました。

例えば

自分100円で提案
相手200円で提案

お互いの半分をとって150円にしましょう!

のような感覚です。

なので、自分の提案をより安いものにした方が良いということです。

まとめ

もちろん通らないことも多々ありますが、私は上記のような感覚をもって交渉しています。

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です