【Amazon物販】各運送会社の特徴と契約の取り方について

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

昨日Amazon倉庫へ向け90箱納品しました。

けっこうな量の荷物でしたので今後の発送料をもっと下げれないか、と色々模索していたところ車を一台貸し切る、チャーター便というものが見つかりました。

この方法を使えば2万円ほど経費が削減できる見込みです。

また量が見込める時は躊躇なく使ってみようと思います(笑)

そして上記のようなこともあり本日は各運送会社の特徴と契約の取り方についてお話したいと思いました。

私が今まで見積りを取ったり使ったことのある運送会社は下記です。

佐川急便
ヤマト運輸
日本郵政(郵便局)
西濃運輸
箱BOON
エコ配

佐川急便、ヤマト運輸に関しては皆さん知っての通りの大手で、ここに関して説明することはあまりありません。

ただ初心者の方や荷物の量が少ない段階で見積りを取ることは、いい見積り(安い送料)をもらうという観点から言えば少し厳しいかもしれません。

初心者が初めに契約をすると良いおすすめの運送会社

初心者の方がまず初めに契約を取るとしたら、日本郵政(郵便局)がよいと思います。

ここであれば月20個以上からの発送で簡単に契約できますし、仮に20個以上の発送がなくても、大抵の場合は契約を続行することができます。
(私の場合もメインで日本郵政を使用していませんが契約は切れていません)

またサービス的にもとても丁寧なので入りやすいとも思います。

次に西濃運輸ですが私は独立したての頃この運送会社を使っていました。

なぜかというとヤフオクストアを開設すれば、ヤフオクと西濃運輸が提携している送料で荷物を発送できるというプランがあったからです。
(今でもあると思いますが、定かではありません)

たしか120サイズまでなら490円くらいで発送できていました。

今は更に安い価格で荷物を発送していますが、その当時はかなり安い!と思い使用していました。

あと西濃運輸は対法人向けの発送に力を入れている会社です。

私の地域では営業担当の方とうまく折り合いがつきませんでしたが、法人向けの発送であれば格安の送料プランを用意してもらっている、という方もいます。

サービス的には大手の佐川急便、ヤマト運輸、日本郵政と比べると悪い気がしますが、安い見積りをもらうという点ではけっこう融通が利く会社です。

大手の見積りをもらい、それを材料とし交渉すると大幅な割引があるかもしれません。

箱BOONは重量単位で商品を発送してくれるので、軽いけど容量が大きい商品などには適しています。

デメリットとしてファミリーマートに荷物を持っていかなければいけないので、それが手間です。。

料金的には安い方だと思います。

エコ配は下記のようなサービスです。

【エコ配の詳細はコチラ】

集荷エリアと配達エリアが限定されますが、その条件に合っていればかなり安い送料で発送してくれます。
(以前見積りをもらいましたが80サイズまで300円くらいでした)

問題点としては大型の段ボール(80サイズ以上〜)は対応できないということです。

私は今でこそ自社出荷とFBA発送の商品割合が5:5くらいですが、大抵の方は発送というとFBAに向けての発送で80サイズなどでは送らないと思います。

こういった点から使用できない方も多いはずです。

0の段階からいい契約(安い見積り)をとるには

日本郵政

佐川急便、ヤマト運輸

西濃運輸(参考程度に)

の順で相見積りを取っていくといいと思います。
(箱BOON、エコ配は除外します)

最後に交渉ポイントとして
知り合いにいい契約(安い送料)で荷物を送っている方がいれば、それを聞いてみてください。

それを参考に0のステップから交渉すると更にうまくいきます。

注意点としてはあまり大き過ぎることを言うと契約を切られてしまうので
自分の実績値をみて少し背伸びをした価格を交渉した方がよいと思います。

私は

メール便:月5000通以上
普通便:月500個以上

で各社に見積りを取りました。

FBA倉庫へ向けての発送は代行会社さんを使っている方もいると思いますが、年商、月商が増えるごとにこの発送料の問題もいつかは来ます。

(もちろん代行会社さんのサービスは素晴らしいし、私もずっとお世話になっていました。
副業や時間に限りがある方にとっては、強い味方であり、とても良いサービスだと実感しています。)

まとめ

その時にいかにして経費を削減していくか、どのようにして各運送会社と交渉していくか、などもあなたの経営者としての腕が試されます。

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。