【実録】私が月20万円以上稼いでもブログ副業をやめた5つの理由

ブログをやめた
副業でブログアフィリエイトを始めたが、全然稼げない。もうやめた方がいいかな?

副業で人気のブログアフィリエイトですが、なかなか稼げない方が少なくありません。

ブログは成果が出るまで時間がかかると言われているけど、どれくらいかかるのか?

と疑心暗鬼になっている方も多いでしょう。

※アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023」より抜粋

上記の意識調査資料を見てみると、アフィリエイトで月10万円以上稼いでいる人は全体の26.4%、月50万円以上稼いでいる人に至っては14.9%です。

月1万円程度も稼げない人は全体の54%もいることを考えると、再現性は微妙と言えるでしょう。

私は会社員時代、副業でブログアフィリエイトをしていたことがありますが、かつては月に20万円以上稼いでいました。

ブログアフィリエイトと言えば、稼げるようになるまで時間がかかるが、軌道に乗ってくると、どんどん収益が安定的に積み上がるイメージです。

私も、このままブログの副業を継続して、月30万、50万円とステップアップしていこうと思っていました。

そんな矢先・・・・・・

なんと、ブログの収益が月10万円程度に激減してしまいます。

対策をしてもどうにもならず、結局私はブログ副業をやめてしまい、今では月に1万円程度しか収入が入ってきません。

そこで、今回は私がブログ副業をやめてしまった詳しい話を赤裸々にお伝えします。

ブログ副業をしている方は、最後までご覧ください。

 

amazonメーカー仕入れ

【実録】私がブログ副業を始めてやめるまでを赤裸々に公開します

ブログをやめた経緯

まずは、実際に私がブログ副業を始めてからやめるまでの悲しいストーリーを赤裸々にお伝えします。

私自身、今ではブログアフィリエイトはやめてしまい、今後アフィリエイトに進出するつもりもほとんどありません。

会社をやめて自由になりたい!そんな思いでブログを開始

私は会社員時代、仕事はあまり好きではなく、人間関係も良い方ではありませんでした。

そこで、副業を始めて稼げるようになったら、会社を辞めようと考えていました。

私は、もともと会社員をしながら小説家を目指しており、ケータイ小説サイトに投稿したり、小説現代長編新人賞に応募したりしていました。

いずれも日の目を見ることはなかったものの、割と文章を書くことは好きな方だったのです。

そこで興味を持ったのが、ブログ副業です。

私はブログ副業に関する様々な情報を調べ、友人の紹介でアフィリエイトを教えてくれる人に出会うこともできました(もちろんコンサル料は払っていますが、かなり安価で教えてくれました)。

石井裕
会社を辞めて早く自由になりたい!

ワクワクした気持ちで、早速WordPressを開設して、GoogleアドセンスとASP広告を貼ったうえでブログを開始しました。

ブログ開始1年で月収10万円を達成

私のブログの特徴は、次のようなものです。

  • ジャンルを特定せず、様々な興味のある内容でブログを書く
  • 文字数は1記事1,500~2,000字程度。3,000字書いたら多いくらい
  • 1日の平均更新頻度は平日は2記事、休日は4~6記事

今ではどちらかというと御法度な方法で、今はジャンルを特化して、内容の濃い役立つ記事を書くブログアフィリエイトが主流です。

しかし、私がブログ副業を開始した当初は、上記のような量産型の方法でも稼ぐことができました。

「質より量より更新頻度」という言葉もあったくらいです。

実際に1,500文字程度のブログでも、Googleの検索順位で1位になった記事も少なくありません。

短い記事でも良いので、平日は会社を退社後に1日1~2記事、休日は4~5記事書いていました。

多いときは平日で3記事、休日では8記事書いていて、1ヶ月に書いたブログが80~90記事になったこともあります。

それは自分には無理、、、

この時点で、そう感じた方もいるでしょう。

しかし、当時の私は「会社を辞める!」という想いが強かったことが大きなモチベーションとなり、作業を止めませんでした。

そして、時間はかかりましたが1年で月間20万PV、月収10万円を達成します。

ブログ開始2年弱で月収20万円達成

月収10万円を達成した後も、ブログの更新頻度を止めることなく、とにかく書きまくりました。

私のブログの当時の収入源は、Googleアドセンスが8~9割、ASP広告が1~2割でした。

Googleアドセンスは、クリックされれば報酬になるので、とにかくPVが命です。

PVを稼ぐには、Googleの検索上位に表示される記事をたくさん生み出すことです。

そのため、私は会社の勤務時間と寝る時間以外は、すべてブログに捧げました。

そして、ブログ開始2年弱で、月間40万PV、月収20万円を達成しました。

このとき、すでに量産したブログは1,500記事程度になっていました。

無謀にも会社を退職。そしてブログ収入が月10万円に激減

ブログで月収20万円を達成した後、私は無謀にも会社を辞めました。

正直、月収20万円で会社を辞めることは全然おすすめできず、月収40~50万円程度稼いでから退職をおすすめします。

会社員と違って手当や福利厚生もなく、フリーランスの方が出ていくお金が多いからです。

特に私の場合は社員寮住まいで、ほとんど家賃を払っていなかったので、退職後にかかるお金の大きさを実感してしまいます。

これは、ブログ副業に限らず、せどりなどの物販ビジネスでも同じことが言えますね・・・・・・。

【人生詰む前に】せどりで独立して失敗する7つの理由と5人の克服事例

せどりで生活するのは正直厳しい4つの理由|挫折した事例も基に解説します

しかも、私の場合、会社を退職してわずか1ヶ月後に、Googleのアップデートで収益とPVが激減しました。

具体的には、20万PV、月収10万円とブログ開始1年後の状態に戻ってしまったのです。

ブログをやめた

もう会社を辞めてしまったので、相当焦りました。

石井裕
人生詰んだ、、、

と思ったくらいです。

当時は家賃15,000円のアパートに住んでいましたが、それでも月収10万円ではかなり厳しい生活です。

また、今までの努力は何だったのかと虚しい気持ちになりました。

収益激減してから、いくら対策して挽回しようとしても元の収益に戻りません。

だんだんと、ブログを更新する気力を失っていきました。

結局、私はブログをやめてしまい、1,500記事以上量産したブログは放置することになりました。

この事件を機に、私は本格的にコンテンツ制作などのライター業に進出することになります。

今では、放置したブログの収益は月1万円程度です。何もしていないので、ある意味不労所得ではありますが・・・・・・。

私がブログ副業をやめた5つの理由

ブログをやめた理由

私がブログ副業を始めてからやめるまでの一連の流れをお伝えしました。

私は一時期ブログで稼ぐことに燃えていて、月20万円以上稼ぐことができたのですが、結局やめてしまいました。

Googleアップデートの影響を受けたブログだけでなく、他サイトを立ち上げる手もあったのですが、私にはそんな気力は起きませんでした。

私がブログをやめた理由を詳しく解説します。

ブログ記事の執筆で時間がかかるのになかなか稼げない

ブログアフィリエイトは、とにかくブログ記事の執筆に多くの時間がかかります。

私がブログ副業をやっていた時期は、まだジャンルを特定せず、1記事1,500~2,500文字程度でもGoogleの検索順位で上位になっていました。

なので、今よりは稼ぎやすかったと思います。

しかし、ブログアフィリエイトの難易度はどんどん上がっています。

現在は、ジャンルと読者ターゲットを特化して、1記事3000~5000文字くらいの内容の濃い記事を書かないと稼ぐことは難しくなっています。

もちろん、少ない文章量で自然検索で上位になるお宝キーワードもありますが、以前よりは少なくなっています。

そのため、かつて自分以上にアフィリエイトで稼いでいた人でも、足を洗った人が増えていった印象です。

ここまで苦労して、全然稼げないじゃないか、、、

ブログアフィリエイトの難易度がどんどん上がるなか、こんな想いを2度としたくないと思ったので、私はブログをやめました。

企業が参入してアフィリエイトの難易度が上がっている

先ほどもお伝えしましたが、ブログアフィリエイトの難易度はどんどん上がっていますが、理由としては、

  • アフィリエイトに参入する企業が増えてきた
  • Google評価の精度が上がり、どんどん厳しくなっている

この2点が大きいと感じています。

予算に余裕のある企業は、何人かディレクターを設置し、スタッフや外注先に記事の制作を依頼して、質と量を担保できる記事を早く量産できます。

1人で記事制作を行う個人アフィリエイターでは絶対叶いません。

まだ、多くの企業が参入していないジャンルを攻めるという手もありますが、消費者ニーズの強いジャンルは飽和状態で厳しくなっているのが現状です。

Googleのアップデートで収入が激減した

私がブログをやめた大きな理由が、Googleのアップデートです。

ここで言うGoogleのアップデートとは、Googleが検索順位を決める中心となるアルゴリズムを更新するコアアップデートのことです。

Google では年に数回、検索アルゴリズムとシステムに重要かつ大規模な変更を加えており、このような変更を「コア アップデート」と呼んでいます。コア アップデートは、全体として、関連性と信頼性の高いコンテンツを検索ユーザーに提供するという Google の使命を果たすことを目的としています。また、コア アップデートは Google Discover に影響する場合もあります。

コア アップデートは大きな影響を広範囲に及ぼすため、その実施にあたっては周知を図ります。一部のサイトでは、コア アップデート後に掲載順位が下がったり、逆に上がったりすることがあります。掲載順位が下がった場合はサイトを修正しようと思うかもしれませんが、間違った修正を行わないように注意してください。場合によっては、まったく修正の必要がないこともあります。

※Google検索セントラル「2019 年 8 月の Google コア アップデートについてサイト所有者が知っておくべきこと」より抜粋

コアアップデートは、少なくとも年に2~3回起きていて、場合によってはご自身が運営しているブログにも大きな影響を与えます。

平均検索順位が大きく上がることもありますし、大きく下がることもあります。

コアアップデートは、これまで多くのブログアフィリエイターの心を折るくらいの大変動を起こしてきました。

アフィリエイトというと、成果が出るまでは時間がかかるが、コツコツ頑張れば成果がストックされて月収が積み上がるイメージです。

しかし、Googleのアップデートが、これまでの努力を水の泡にしてしまうのです。

今はどんどん収益が上がっていっても、いつアップデートで急減するかわかりません。

そんな不安を抱えながらブログアフィリエイトを継続するのは、かなり嫌でした。

しかも、Googleのアップデートは、基本的にコントロールできません。

私はアフィリエイトでは、実は長期的に稼ぐことは難しいと実感しました。

それでもアフィリエイトを続けたい方は、サイトを複数立ち上げて分散しておくことがおすすめです。

ただ、サイトを複数立ち上げて育てることは当然時間がかかるので、先ほどお伝えしたようにチームを組まないと難しいでしょう。

収入が激減したアフィリエイトサイトの復活は難しい

Googleのコアアップデートなどで収入が激減したアフィリエイトサイトは、復活することはかなり難しいです。

たしかに、Googleのアップデートで、検索順位が下がることもあれば、大きく上がることもあります。

実際に、アップデートで爆死したと思ったが、2~3ヶ月後の再アップデートで復活したという話も聞きます。

私も、Googleのアップデートで収益が激減した後、実は1ヶ月くらいで、全盛期ほどでないにしてもある程度は戻りました。

しかし、その後、いくらブログ記事を増やしても、月収20万円を超えることはありませんでした。

それどころか、再アップデートでどんどん収益は下がる一方。

これでは、別のアフィリエイトサイトを立ち上げるか、もう別のビジネスを立ち上げた方がいいと判断して、私は後者を選びました。

ブログ副業に面白さを見出せなくなった

何と言っても、私はブログ副業に面白さを見出せなくなりました。

収益が出るまで時間がかかり、ようやく稼げるようになったかと思ったらGoogleのアップデートで稼げなくなったので当然の話です。

どんなビジネスでも、稼げなければ面白くないし、やってられません。

また、ブログ副業は、人と関わる必要がないので気楽な反面、直接人に感謝されることもないのも、私のモチベーションを下げた一因でした。

今のライター業は、クライアントと直接取引するので、感謝も直接いただくことができます。

また、アフィリエイトも現在はチーム単位で運営しないと厳しく、以前より人間関係が求められている気もします。

チーム単位で動く場合は、当然ながらノルマや納期も課せられます。

どちらにしろ一匹狼で限界があるなら、自分のやりたい方をやろうと思いました。

実際に、今の執筆業でコンテンツ制作に関わっている方が高単価の案件が多く、やりがいもあります。

ということで、私はブログからは一切足を洗ってしまいました。

私がブログ副業に取り組んで得られた結論

ブログ副業の結論

私はブログ副業では、決して成功者と言えない段階でやめてしまいました。

ただ、ブログ副業に取り組んだことは決して無駄ではなかったと思います。

最後に、私がブログ副業に取り組んだ結論についてお伝えします。

Webマーケティングの経験を積むならブログアフィリエイトはあり

中途半端な形でブログに挫折した私ですが、この経験は今の仕事に活かせています。

というのも、ブログアフィリエイトは、以下のようなWebマーケティングの基礎を身に付けることができるためです。

  • SEOライティングのスキルを身に付けることができる
  • 読者のニーズをつかむ技術が身に付く
  • WordPressの使い方が一通り理解できる
  • 商品を販売するまでの導線が理解できる

ブログだけでなく、メルマガアフィリエイトなどもやっていれば、セールスコピーライティングのスキルも身に付けられたでしょう(セールスコピーライティングは、別の機会で身に付けることができました)。

しかも、初期費用をほとんどかけることなく、スキルを上げることができるのです。

この点については、青汁王子こと三崎優太氏も似たようなことを語っていました。

目の前の稼ぎだけでなく、長期的にWebマーケティングスキルを身に付けるつもりであれば、ブログアフィリエイトに取り組む価値は十分あるでしょう。

ブログアフィリエイトで半永久的な不労所得は得られない

不労所得のイメージが強いブログアフィリエイトですが、取り組んでみて感じたことは、半永久的な不労所得は得られないことです。

ブログをやめた現在でも収入はあるので、まったく不労所得がないと言えば嘘ですが、月々1万円のお小遣い程度の収入です。

原因としては、先ほどお伝えしたように、Googleのコアアップデートの影響です。

いくら頑張ってブログを更新して収益が上がってきたとしても、アップデートで一気に収益が激減することがあるのです。

特にSEOに依存していると、常にGoogle評価のアルゴリズムが一変するリスクがあります。

アフィリエイトに本格的に取り組むのであれば、不労所得とは言い難いかもしれませんが、以下の施策も検討しましょう。

  • 広告の運用
  • SNSの影響力を高める
  • メルマガを始める

ブログよりamazon物販の方が安定収入を得られる?

私は、ブログ副業で、月収10万円を超えるまで1年かかり、月収20万円を超えるまで2年かかりました。

その後、Googleのアップデートがなく、3年で月収30万円、5年で月収50万円とステップアップできればまだ良かったかもしれません。

しかし、Googleのアップデートで見事に爆死してしまいました。

正直、ブログアフィリエイトよりamazon物販の方が収入が安定すると感じました。

アフィリエイトに興味を持った頃、正直amazon物販も興味を持っていたのです。

アフィリエイトよりamazon物販の方がすぐに稼げるから、早く会社を辞められる

このように勧める友人も何人かいました。

しかし、この友人は今はamazon物販はやっていません。

彼らがやっていたことは、いわゆるせどりや転売でした。

ライバル増加による価格競争と、仕入れ先から安定供給できないことで収益が安定しなかったのです。

そのため、常に儲かる商品を探し続けないといけない事態になったようです。

しかも、ある友人はグレーな方法を実践したのか、amazonアカウントを閉鎖されてしまいました。

どんな方法か覚えていませんが、amazonでせどり・転売ができなくなり、しかもamazonの倉庫に保管していた在庫が全部戻ってきてしまいました。

見込んでいた売上が全部なくなり、戻ってきた在庫の処分に苦労しているところを見て、「物販も楽ではない」と思いました。

ただ、amazon物販でも、上記のようにせどり・転売ではなくメーカーから直接仕入れるメーカ-仕入れの場合は話が違います。

メーカー仕入れになれば、品質の良いメーカー保証の効いた商品を継続的に仕入れができます。

メーカーからの正規仕入れなので、不良品や偽物をつかまされることがほとんどありません。

何か不具合が確認されても、すぐにメーカーの方で対応できるので、amazonアカウント閉鎖のリスクはほとんどなくなります。

しかも、価格競争対策で、amazonの出品者を限定化することができるので、安定的な収入が見込めます。

実際にメーカー仕入れを実践した人は、1年以内に最低でも月利10万円は達成できています。

しかも、月利50万円以上を達成している人も半数以上、100万円超えも約30%です。

冒頭で示したアフィリエイトのデータより高い再現性を示していることがわかるでしょう。

実際のインタビュー動画は、以下の記事に掲載されています。

EC STARs Lab.(イーシースターズラボ)とは?

しかも、アフィリエイトを経験してきた方であれば、Webマーケティングなど商品の販売力も身に付いています。

そのため、メーカー仕入れをきっかけに、商品の販売力が問われる独占販売やOEM販売へのステップアップすることもスムーズでしょう。

独占販売やOEM販売にステップアップできれば、もはやライバル不在で、一生稼ぎ続けることができます。

ただ、まずはメーカー仕入れでamazon物販の基礎をつかんで、月利40~50万円程度を目指すといいでしょう。

メーカー仕入れに興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

【2023年版】メーカー仕入れで個人が月利50万を達成できる超具体的7ステップ

最後に

以上、私がブログをやめた経緯や、詳細な挫折理由を赤裸々にお伝えしました。

私のようにようやく稼げるようになってきても、Googleのコアアップデートで爆死した人はたくさんいます。

ただ、あくまで一個人の体験談なので、参考程度にしていただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

EC STARs Lab.代表の中村が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

弊社が出版した書籍一覧はコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
石井裕
1979年新潟県出身、東北大学大学院工学研究科修士課程卒。
原子力技術者として13年勤務。

趣味で書き始めたブログから収入を得られたことをきっかけに、密かに夢に抱いていたライターとして起業。
マニアックな好奇心と探究心から生まれる徹底した取材で、商品・サービスの隠れた魅力を言語化することを武器としている。

特に物販事業について専門的な知識を有しており、2018年より、EC STARs Labのコンテンツ制作および活動に深く関わっている。

県境をまたぐマニアックな趣味を持ち、2009年『県境マニア』を出版。
以降TBSの「ゴロウ・デラックス」「マツコの知らない世界」、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」などメディア出演多数。