知らないと損!amazon FBA小型軽量商品プログラムの利用条件や登録、納品方法

FBA小型軽量商品プログラムの登録方法

こんにちは、amazon物販コミュニティ「EC STARs Lab.」の石井です。

amazon物販で出品する商品を選定する際、高単価商品ばかり狙って1,000円以下の商品を避けていませんか?

実はamazon FBA小型軽量商品プログラムを適用できる1,000円以下の小型商品は、配送代行手数料が安くなるため、利益率が高くなります。

どれくらいかというと、利益率が8~10%以上も上がります。

FBA小型軽量商品プログラムは小さい・軽い・安い商品にしか適用されませんが、安価でも利益率が高くなるので、薄利多売で安定した利益を得ることができます。

石井
私が「EC STARs Lab」に長く関わってきて感じることは、amazon物販で成果を出す方は、FBA小型軽量商品プログラムもうまく利用して安い小型商品でも利益を上げていることです。

そこで今回は、amazonの「FBA小型軽量商品プログラム」の、

  • 配送代行手数料
  • 利用条件
  • 登録方法
  • FBA納品方法

について解説します。

これまで販売価格が安いという理由で小型商品を避けていた方も、FBA小型軽量商品プログラムに該当する小型商品の仕入れを検討してみてください。

また、小型商品を扱っている方は、必ずFBA小型軽量商品プログラムの条件に該当するか確認し、該当すれば必ず登録しましょう。

小型商品を扱うなら、知らないと損というくらいお得なプログラムなので、ぜひ最後までご覧ください。

 

amazonメーカー仕入れ

目次

こんなに安い? FBA小型軽量商品プログラムの配送代行手数料

FBA小型軽量商品プログラムとは

FBA小型軽量商品プログラムとは、小型で軽量、そして販売価格が1,000円以下のFBA在庫商品に適用され、配送代行手数料が安くなります。

そのため、FBA小型軽量商品プログラムは、次のような大きなメリットがあります。

 

FBA小型軽量商品プログラムのメリット
  • 小型軽量で1,000円以下の安い商品の利益率が8~10%以上向上する
  • 小型商品を扱いやすくなり出品する商品の幅が増える
  • 小型商品は在庫回転率がいい商品が多い
  • FBA利用だから当然プライムマークは付くので商品を売りやすい

まずは、小型軽量商品プログラムの配送代行手数料がどれだけ安いか見てみましょう。

FBA小型軽量商品プログラムと通常の配送代行手数料を比較

小型軽量商品プログラムは、具体的には小型サイズもしくは標準サイズ区分1に該当する商品に適用されます。通常のFBA配送代行手数料を比較すると、下記表の通りになります。

小型サイズ 標準サイズ区分1
寸法 25cm×18cm×2.0cm以下 35cm×30cm×3.3cm以下
重量 250g以下 1kg以下
通常の配送代行手数料 \288 \318
小型軽量商品プログラム \208 \220
差額 \80 \98

※2023年4月1日現在

つまり、小型軽量商品プログラムに登録するかどうかで、小型サイズであれば80円、標準サイズ1であれば98円ほど手数料が変わります。

しかも小型軽量商品プログラムは、1,000円以下の商品に適用されるので、この手数料の差は非常に大きくなります。

例えば1,000円の商品では、小型サイズであれば8.0%、標準サイズ1であれば9.8%も利益率がアップします。

1,000円よりも安価な商品であれば、もっと利益率は上がるので、小型商品を扱うなら小型軽量商品プログラムを使わない手はありません。

もちろん、安価な商品なので1商品あたりの利益額は低いですが、利益率が高いので薄利多売に適しています。

安価な商品ほど在庫回転率はいいので、貴重な収入源になってくれる商品も多いでしょう。

また、小型軽量商品プログラムは、FBA商品ラベル貼り付けサービスも安価です。

通常の小型/標準サイズが20円/個であるところ、FBA小型軽量商品プログラムが適用された商品は10円/個です。

1,000円以下の商品であれば、10円違えば利益率が1%以上変わるので、これもかなり大きな差となります。

使わないと損!現在は利用条件が緩和されて利用しやすい

詳しいことは後述しますが、FBA小型軽量商品プログラムは、以前に比べると、利用条件がどんどん緩和されて、かなり利用しやすくなっています。

例えば、以前は、FBA小型軽量商品プログラムは25個以上の小型商品の販売実績がないと登録できませんでした。

しかし、今はその利用条件が撤廃されて、特に小型商品の販売実績がなくても登録できるようになっています。

また、24点以上納品しないとFBA小型軽量商品プログラムが適用できない時期もありましたが、こちらも現在は撤廃されて1点からFBA納品ができます。

2021年10月29日より、FBA小型軽量商品プログラムに2つの変更を適用しました。

  • 出品者様の商品がプログラムの対象になりやすくなるように、販売実績(過去4週間に総計25個以上)制限がなくなります。
  • フルフィルメントセンターへ納品する商品について、ASINごとの最低数量(24個)の制限がなくなります。

※amazonセラーフォーラムより抜粋

そのため、FBA小型軽量商品プログラムがかなり利用しやすくなっているので、小型商品出品の際は必ず適用できるかどうか確認するようにしましょう。

FBA料金シミュレーターを使った手数料・利益確認方法

以前、小型軽量商品プログラムはFBA料金シミュレーターを使って利益計算ができませんでしたが、現在は手数料を反映して利益計算が可能です。

実際に小型サイズ、標準サイズ区分1に該当する商品であれば、以下のように小型軽量商品プログラムの画面が出現します。

①上図の赤枠の箇所をクリックする。

②FBA小型軽量商品プログラム適用の際の手数料を確認して利益計算できる。

上図の赤枠内で販売価格を1,000円以下に設定すると、小型軽量商品プログラム適用の手数料となり、1,001円以上では通常の配送代行手数料が適用された計算となります。

ボールペンなどの商品ページで、ぜひ試してみてください。

クイックショップを使った手数料・利益確認方法

FBA料金シミュレーターだけでなく、クイックショップを使っている方も、小型軽量商品プログラムの利益計算が反映されます。

実際に、以下の小型サイズに該当するボールペンで試してみましょう。

①販売価格を1,200円に設定すると、通常のFBA出品手数料(配送代行手数料)が反映されて利益計算されます。

②しかし、同じ商品でも販売価格を1,000円以下に設定すると、FBA小型軽量商品プログラムの手数料が反映されることがわかります(この手数料は2023年4月1日以前に表示したものです)。

FBA小型軽量商品プログラムの利用条件

FBA小型軽量商品プログラムの対象

FBA小型軽量商品プログラムは、すべての小さい・軽い・安い商品に適用されるわけではなく、以下の利用条件を満たす必要があります。

  • 重量が1kg以下
  • 寸法が3.3cm × 30.0cm × 35.0cm以下
  • 価格が1,000円以下(すべての割引適用後)
  • アダルト商品ではない
  • FBA禁止商品ではない
  • 危険物(hazmat)(リチウム電池本体およびリチウム電池を同梱する商品など)ではない
  • アルコール商品ではない
  • 温度管理が必要な商品(チョコレートなど)ではない
  • 中古品ではない

※amazon公式サイトより抜粋

アダルト商品とFBA禁止商品については言うまでもないので割愛しますが、他の利用条件について、少し詳しく解説します。

価格が1,000円以下

先にも申し上げた通り、FBA小型軽量商品プログラムは、販売価格が1,000円以下の安価な商品にしか適用されません。

しかし、安価だからこそ手数料割引のインパクトはかなり大きくなります。

1商品あたりの利益が大きい高単価商品だけでなく、安価な小型軽量商品で安定的に薄利多売を狙い、バランスよく月利を上げましょう。

大きさは3.3cm×30cm×35cm以下のサイズ

FBA小型軽量商品プログラムは、amazonで定義している小型サイズ、標準サイズ区分1に該当する商品が該当します。

重量が1kg以下

FBA小型軽量商品プログラムは、商品の寸法だけでなく、重量が1kg以下と、軽いことも条件となります。

危険物は対象外

危険物そのものはFBA出荷が可能ですが、FBA小型軽量商品プログラムは適用されないので注意してください。

アルコール商品は対象外

ビール、ワイン、日本酒などのアルコール商品はFBA小型軽量商品プログラムの適用外となります。

温度管理が必要な商品は対象外

チョコレートやチョコ菓子のような温度管理が必要な商品は、FBA小型軽量商品プログラムの適用外となるので注意してください。

ただし、賞味期限がある商品で常温管理可能な商品は、FBA小型軽量商品プログラムの適用は可能です。

中古品は対象外

中古品はFBA小型軽量商品プログラムの対象外となるので注意してください。

そのため、中古せどりをやっている方は、FBA小型軽量商品プログラムの適用外となります。

新品しか取り扱わないメーカー仕入れやOEM販売では、積極的にFBA小型軽量商品プログラムを利用しましょう。

FBA小型軽量商品プログラムの登録方法

次に、amazonの「FBA小型軽量商品プログラム」の登録方法については、以下の2つがあります。

FBA小型軽量商品プログラムの2つの登録方法
  • ファイルをアップロードする方法(登録商品100点以上50,000点まで)
  • クイック登録する方法(登録商品100点まで)

以下、図解します。

【登録方法①】ファイルをアップロードする

(1)セラーセントラルの右上の検索窓から「FBA小型軽量商品」「FBA小型」などと検索して登録ページを表示する

(2)「テンプレートのダウンロード」をクリックしてファイルをダウンロードする

(3)申請したい商品のSKUを入力する

(4)SKU入力済のファイルをアップロードする

(5)上記の画面が出てきたら申請結果を待つ

(6)申請結果を知らせるメールが届いたら、申請結果を確認する

【登録方法②】クイック登録する

(1)上記同様手順で、登録ページを表示して「クイック登録」をクリックする

(2)SKUを入力(またはコピペ)して、「利用資格の確認」をクリックする

(3)「確定」ボタンをクリックして、申請が完了するので、上記同様に申請結果がメールで来るまで待つ

登録済商品を確認する方法

FBA小型軽量商品プログラムの登録済商品を確認するには、以下の手順の通りにして、テキストをダウンロードします。

①セラーセントラルのメニューで「レポート」⇒「フルフィルメント」を選択する。

②FBA小型軽量商品の在庫を選択して、テキストをダウンロードする。

【補足】寸法が間違っていれば再計測してくれる

寸法が違った商品で再計測され、FBA小型軽量商品プログラムが適用された実例を紹介します。

FBA小型軽量商品プログラムが適用されるには寸法や重量が必須条件ですが、amazonに登録されている商品サイズが、実際のサイズとは違う場合があります。

ある時、たまたま販売メーカーのホームページで記載されているとある商品の寸法と、amazonに登録されている寸法が違うことに気付きました。

そこで、実際の寸法がメーカー表示の寸法であれば、小型軽量プログラムが適用されるので、テクニカルサポートへ問い合わせました。

テクニカルサポートの回答は、

「登録されているサイズは出品者が商品ページの作成時に打ち込んだものなので、依頼をすればFBAで計測して訂正できる」

とのことでした。

この商品については、他の出品者は自己発送のセラーしかいないので、FBA倉庫に現物がなく、こちらで商品を送る必要がありました。

しかし、このケースはせどりや転売ではなく、メーカー仕入れだったので、再計測用のサンプルを1個仕入れることが可能でした。

サンプルをFBA納品後、再計測をテクニカルサポートへ依頼したところ、FBA小型軽量プログラムを使用することができるようになったわけです。

この商品は月に数百個も売れていて、なおかつFBAセラーがいない半独占的で継続的な販売が可能な商品でした(結局自己発送のセラーに大幅値下げされて売れなくなりましたが、、、)。

このような商品であれば、利益率が上がることでトータルの利益が大幅に向上します。

FBA小型軽量商品プログラム適用できるかどうか際どい寸法・重量であれば確認してみてもいいでしょう。

FBA小型軽量商品プログラム適用商品の梱包・納品方法

FBA小型軽量商品プログラム適用商品の梱包・納品

FBA小型軽量商品プログラム適用商品の具体的な梱包・FBA納品方法について解説します。

しかし、現在は以前と違って、通常の商品と同様の納品方法をすればいいというのが結論です。

ただ、どちらにしろ小型商品は、標準サイズ以上の商品に比べると、注意して梱包しないといけないところがあります。

基本は通常のFBA納品と同様

FBA小型軽量商品プログラム適用の商品は、通常の商品と同様に梱包してFBA納品してOKです。

要期限管理商品については、要期限管理商品のルールに従って納品するようにしてください。

詳細は、以下の記事をご覧ください。

amazon FBA納品で正しく梱包して受領拒否されないための方法を詳細解説

【超具体的】FBAで賞味期限付商品を取り扱う方法を徹底解説

 

小袋包装不要・通常商品との同梱もOK

FBA小型軽量商品プログラムの梱包については、以前は小袋包装が必要で、通常商品との同梱はNGとされていました。

しかし、現在はビニール袋で梱包する必要もありませんし、通常商品との同梱することもOKとなっています。

古い情報では、以前のルールで梱包方法を記載しているものがありましたが、現在は通常の納品方法と一緒という点は覚えておいてください。

小型軽量商品の梱包の注意点

FBA小型軽量商品プログラム適用の商品は、通常の商品と同様に梱包してFBA納品してOKですが、小型商品なのでラベル貼りには注意が必要です。

上図のように、商品ラベルが剝がれやすい、貼りにくいという難点があるので、十分注意して行ってください。

しかし、FBA小型軽量商品プログラムはラベル貼りが商品1点につき10円でできるので、利用を検討してみるといいでしょう。

FBAラベル貼付サービスが10円となる

FBA小型軽量商品プログラムは、以前はFBAラベル貼付サービスが利用できませんでしたが、現在は利用できます。

しかも、小型/標準サイズは通常1点20円のところ、FBA小型軽量商品プログラム適用商品は1点10円の手数料で済みます。

先にお伝えしたように、貼付スペースの少ない小型商品のラベル貼りはやや面倒なので、FBAに丸投げしてしまうのも1つの手です。

メーカー直送でFBA納品を交渉しやすい

せどりや転売ではなく、メーカー仕入れをやっている方は、小型軽量商品をメーカー直送でFBA納品を交渉しやすいです。

なぜなら、FBA小型軽量商品プログラムが適用されれば、FBAラベル貼り付けサービスが安価で利用しやすくなるためです。

メーカー直送でFBA納品をしてもらえば、梱包・納品作業の手間や、配送代行会社への委託コストもすべてかかりません。

FBA小型軽量商品プログラムの商品に限ったことではないですが、メーカーにとって手間が変わらないですし、メーカー経由の新品なので品質保証の心配もありません。

メーカーとの関係性にもよりますが、FBA直送をスムーズに交渉できるでしょう。

今はOK! FBA小型軽量商品プログラム利用条件の昔からの変更点

実はFBA小型軽量商品プログラムの利用条件については、昔より緩和されており、以前より適用範囲が拡大しています。

 

FBA小型軽量商品プログラムの昔からの変更点
  • 月間販売個数の実績の撤廃
  • 1個から納品可能
  • FBA定期おトク便の提供
  • FBA海外発送プログラムの提供
  • ギフトラッピングサービスの提供
  • マルチチャネルサービスの提供

古い情報では、上記は適用範囲外とされていますが、現在は制限が撤廃されているので注意してください。

また、今後も何か利用条件が緩和されたり、変更されたりする可能性はあるので、最新情報をチェックするようにしましょう。

月間販売個数の実績の撤廃

以前は、FBA小型軽量商品プログラムは25個以上の小型軽量商品の販売実績がないと登録できませんでしたが、現在は撤廃されています。

そのため、小型軽量で安い商品を扱うのが初めての方でも、FBA小型軽量商品プログラムは利用できますので、積極的に活用しましょう。

1個から納品可能

以前は、FBA小型軽量商品プログラムの商品は、商品点数が24個以上必要でしたが、現在は1個から納品可能です。

ただ、1,000円以下の安価な商品を扱うので、ある程度まとめて仕入れた方がいいケースが多いでしょう。

FBA定期おトク便の提供

FBA定期おトク便とは、以下のサービスです。

FBA定期おトク便:日用品ほか対象商品を割引価格で定期的に購入者へお届けするサービスです。割引率は5%から10%で、購入者が登録した商品数に応じて異なります。このプログラムを利用すると、リピーターの獲得や定期的な注文を確保できることが期待できます。

※amazon出品サービス「FBA小型軽量商品プログラム2020年アップデート情報」より抜粋

以前は、FBA定期オトク便についてはFBA小型軽量商品プログラム適用外でしたが、現在は適用されます。

FBA海外発送プログラムの提供

海外在住者にも商品を提供できるFBA海外発送プログラムについても、現在はFBA小型軽量商品プログラムの適用範囲になっています。

FBA海外発送プログラム:通常どおり日本のフルフィルメントセンターに商品を納品いただくだけで、出品者様の商品が自動的に67以上の国や地域の購入者様に販売・配送可能になります。なお、購入者に商品代金に加えて、海外配送費用や関税等の手数料をお支払いいただくため、FBA小型軽量商品プログラムの手数料以外に追加手数料は一切発生しません。

※amazon出品サービス「FBA小型軽量商品プログラム2020年アップデート情報」より抜粋

ギフトラッピングサービスの提供

古い情報では、ギフトラッピングサービスは、FBA小型軽量商品プログラム適用外となっていますが、現在は適用可能です。

ギフトラッピングサービス:ギフト包装、ギフトメッセージの添付、またはこの両方を購入者に提供します(一部商品を除く)。ギフトラッピングサービスの開始にあたり、出品者様にて設定などを行っていただく必要はございません。

※amazon出品サービス「FBA小型軽量商品プログラム2020年アップデート情報」より抜粋

FBAマルチチャネルサービスの提供

古い情報では、マルチチャネルサービスは、FBA小型軽量商品プログラム適用外となっていますが、現在は適用可能です。

マルチチャネルサービス(MCF):Amazon以外の販売経路で受けた注文に対し、FCに納品済みの出品者様の在庫をAmazonが出荷します。他の販売経路には、自社のウェブサイト、実店舗、ソーシャルメディアなどがあります。

※amazon出品サービス「FBA小型軽量商品プログラム2020年アップデート情報」より抜粋

マルチチャネルサービスの詳細は、以下の記事をご覧ください。

FBAマルチチャネルサービスとは?メリット・デメリットや対策、使い方を解説

 

最後に

以上、amazonの「FBA小型軽量商品プログラム」の配送代行手数料、利用条件、登録方法、FBA納品方法について解説しました。

小型商品を多く扱っている方は、「FBA小型軽量商品プログラム」を利用しないメリットはないので、利用条件を確認したうえで積極的に活用しましょう。

本記事でご覧いただいたように、以前より利用条件が緩和されており、適用できる商品は増えています。

また、これまで安価を理由に小型商品を避けていた方も、利益率の高い小型商品を扱って安定的に月利を稼いでいきましょう。

最後までご覧いただいてありがとうございました。

 

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
石井裕
1979年新潟県出身、東北大学大学院工学研究科修士課程卒。
原子力技術者として13年勤務。

趣味で書き始めたブログから収入を得られたことをきっかけに、密かに夢に抱いていたライターとして起業。
マニアックな好奇心と探究心から生まれる徹底した取材で、商品・サービスの隠れた魅力を言語化することを武器としている。

特に物販事業について専門的な知識を有しており、2018年より、EC STARs Labのコンテンツ制作および活動に深く関わっている。

県境をまたぐマニアックな趣味を持ち、2009年『県境マニア』を出版。
以降TBSの「ゴロウ・デラックス」「マツコの知らない世界」、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」などメディア出演多数。