amazonで悪い評価をもらった場合の評価削除を依頼する方法

amazonの悪い評価削除依頼方法と条件

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazonでは購入者からのストア評価を、セラーのパフォーマンススコアの1つとして評価しています。

また、ストアの評価数や良い評価の割合を見て、購入を決める購入者も一定数存在します。

カートボックス(※)の獲得率にも影響があり、購入者からのストア評価が高いと、最安値でなくてもカートを獲得できる場合があります。

逆に、悪い評価の割合が高くなるとamazonアカウント停止のリスクが高まり、カートボックスの獲得も難しくなります。

そのため、購入者から高い評価を得られるように健全な運営が求められますが、健全に運営をしていても、悪い評価がついてしまうことがあります。

Googleマップや口コミサイトで理不尽な悪い評価を付ける人がたまにいますが、amazonも例外ではありません。

しかし、健全な運営をして悪い評価が付いてしまった場合は、amazonに削除依頼をすることができ、簡単に削除してもらえます。

そこで、今回はamazonで悪い評価が付いた場合の削除依頼の条件や方法を解説します。

※カートボックスについては、詳しくは以下の記事をご覧ください。

カートボックスとは? カート獲得はamazon転売・せどりで儲かるために絶対に必要な知識

 

amazonメーカー仕入れ

amazonのレビューには2種類ある

amazonレビューには2種類ある

amazonのレビューは2種類あります。

本記事でお伝えしているのは、出品者に対するストア評価の方なので、混同しないようにしましょう。

ストア評価(出品者評価)出品者のストアに対するレビュー。発送方法、問い合わせ対応などが適切かどうか問われ、商品の善し悪しは関係ない
カスタマーレビュー商品に対するレビューで、出品者の対応は関係ない

購入者のなかには、ストア評価とカスタマーレビューの違いがわからない方も多く、ストア評価で商品レビューをする人もいます。

「〇〇より使いにくくなっている」「これだったら他社製品の〇〇がいいですよ」といった類のレビューを、ストア評価でしてしまうといったものです。

しかし、その場合は、後述するように問題なく評価の削除依頼ができるのでご安心ください。

購入者からのストア評価を確認する方法

冒頭でお伝えしたように、購入者からのストア評価は、カートボックスの獲得率や、消費者の購買意欲に影響します。

あまりに悪い評価が続くと最悪amazonアカウント停止のリスクもあるわけですから、定期的にストア評価を確認しながらamazon販売に取り組みましょう。

①セラーセントラルのトップ画面→②「パフォーマンス」→③「評価」で以下の画面が出てきて確認できます。

ストア評価は5段階あり、理想は★5~★4です。

購入者から評価をしてもらえる割合は30~50個販売して1つくらいの割合で、amazon物販を始めたばかりの頃はなかなか評価が付かなくて不安かもしれません。

しかし、焦らずに健全な運営をしていれば★5~★4の評価はもらえます。

なお、ストア評価に関しては、以下の記事にも詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

Amazonで出品者の評価を上げる方法

 

【Amazon物販】評価が多いと売れる確率が高くなる?評価をもらうコツ公開

 

悪いストア評価を削除できる条件

amazonの購入者からの悪い評価を削除依頼できる条件

もし、健全な運営をしていても悪い評価が付いてしまった場合は、慌てずに積極的にamazonに削除依頼をしましょう。

amazonでは、購入者のストア評価の削除の条件を以下のように取り決めています。

【評価の削除】

amazonでは、以下の条件に当てはまる場合に評価を削除します。

  • コメントの中に卑猥または冒とく的な言葉が含まれている場合。
  • コメントの中にEメールアドレス、名前や電話番号などの出品者の個人情報、またはその他の個人情報が含まれている場合。
  • コメントが商品レビューに終始する場合。「ACMEスーパーウィジェットは、ACMEウルトラウィジェットほど速く鮮明ではなかった」などです。

(中略)

【削除の対象となる評価】

次の場合、amazonは評価を削除の対象とすることがあります。

  • 注文がamazonから出荷された場合: コメントの内容が、amazonから出荷(FBA)した注文の配送サービスに関するものである場合。削除の対象となり、下記の記述が表示されます。 この商品はamazonから出荷されたため、この出荷サービスにはamazonが責任を負います。

※amazonセラーセントラルより引用

上記のamazonセラーセントラルの記載によれば、悪い評価が付く以下のパターンのうち、amazon側に原因があるか、購入者の評価に問題があれば削除対象になるということです。

可否

コメントの中に卑猥または冒とく的な言葉がある削除可
個人情報漏洩の恐れがある削除可
商品レビューだけで出品者評価がない削除可
商品の到着が遅いFBA出荷なら削除可
パッケージが破損FBA出荷なら削除可
問い合わせ対応が悪いamazon側の問題なら削除可
評価依頼メールがうざいという苦情amazon側の問題なら削除可
違う商品が届いた削除不可
不良品が届いた削除不可
新品なのに開封済の商品が来た削除不可

「コメントの中に卑猥または冒とく的な言葉がある」とは、出品者の対応に関係のないレビューなども含みます。

例えば「この出品者は人間として最低」など、出品対応に関係のない単なる誹謗中傷の場合は削除対象になります。

基本的には、不良品を届けてしまったり、違う商品を届けてしまったりすることがなければ削除できることが大半です。

そのため、健全な運営をしていて悪い評価が付いた場合は、90%程度の確率で削除できるので、定期的に確認して、悪い評価はamazonに削除依頼をしてください。

せどりや転売では不良品などのリスクはありますが、メーカーから直接仕入れた場合は不良品や型番違いの商品が送られるというのはほぼあり得ません。

そのため、メーカー直取引の場合は、よほど意図的に不誠実な運営をしていなければ、ほぼ悪い評価は削除対象と言えます。

悪いストア評価を削除する方法と注意点

amazonの悪い評価を削除依頼する方法

それでは、悪いストア評価を削除する方法と、注意点を解説します。

実際に削除依頼をしてみると、意外と簡単に悪い評価を削除できることがわかると思います。

悪い評価がつけられても慌てず対応するようにしましょう。

評価の削除依頼は評価管理画面からすぐにできる

評価の削除依頼は、テクニカルサポートではなく、上記の評価管理画面から行うようにしてください。

その方が早く評価削除依頼ができますし、テクニカルサポートに電話しても、評価削除依頼の方法を教えてもらえるだけで、特に対応はしてもらえません。

そのため、以下のように評価削除依頼を行ってください。

 

セラーセントラルから評価削除を依頼する方法

(1)上記のように、①セラーセントラルのトップ画面→②「パフォーマンス」→③「評価」の手順で評価管理画面を表示する

(2)削除したいタブを開き、「評価の削除を依頼する」を選択する

 

これだけで評価削除依頼ができるので、とても簡単です。

必ず90日以内に削除依頼を行うこと

評価削除リクエストは、評価が送信されてから90日以内に行う必要があります。

90日以上経過した評価の削除はできないので、定期的にストア評価は確認するようにしましょう。

★1~3は積極的に削除依頼をする

ストア評価はできるだけ高い評価を維持することが理想です。

そのため、★1~3で上記の削除条件にあてはまる場合には、積極的に削除依頼をするようにしましょう。

購入者に直接評価削除を依頼するとアカウント停止リスクあり

amazonに評価削除依頼しても削除してもらえない場合、購入者に評価削除依頼する方もいますが、amazonの規約で禁じられているので注意してください。

例えば、「返金する」「2倍の金額を返金する」「ギフト券をプレゼントする」など見返りを求めたり、脅迫したりすることは明確に禁じられています。

ただし、購入者の評価に対して返信することはできるので、お詫びをして問題を解決することで、自発的に評価を削除してもらえることはあり得ます。

購入者が出品者の低い評価を投稿した場合は、購入者の懸念事項を特定し、問題を解決することをおすすめします。問題の解決後、購入者に問題を解決したこと、また購入者が希望する場合は、フィードバックを更新、削除、追加できることを通知できます。評価を削除または変更するよう購入者に圧力をかけたり、見返りを提供したりする行為はポリシー違反になります。ご注意ください。

許容される通知例: 「問題が解決されたとご納得いただける場合は、こちらから、最初にご提供いただいた評価を更新または削除することができます」

ポリシー違反の例: 「問題が解決されましたので、ご提供いただいた低い評価を更新または削除していただけますか?」

※amazonセラーセントラルより引用

このように、悪い評価の削除を強要するのではなく、削除できることを教える程度であれば許容されます。

最後に

以上、amazonで悪い評価をもらった場合の削除依頼方法について解説しました。

よほど不誠実な運営をしていない限り、amazon側に削除依頼できるのが理解できたかと思います。

購入者のなかには、ストア評価とカスタマーレビューを間違えて評価してしまったり、感情的に理不尽な評価をしたりする人もいます。

ただ、その場合はamazon側に削除依頼すれば、簡単に削除してもらうことができます。

悪い評価が付いても慌てずに対応しましょう。

特にメーカー直取引で仕入れた商品であれば、悪い評価が付く理由は、ほぼないと考えられます。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

EC STARs Lab.代表の中村が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

弊社が出版した書籍一覧はコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。
error: Content is protected !!