amazonから激安ルートで商品を仕入れて大きな利益を出す9つの方法

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

今回はamazonから激安ルートで商品を仕入れて大きな利益を出す方法をお伝えします。

多くの人が利用しているamazonですが、激安で商品を仕入れられることがあります。

本記事で解説した方法を使って、メルカリやラクマ、ヤフオクなどに出品して利益を得る方法です。

 

amazonメーカー仕入れ

価格破壊した商品を仕入れる激安ルート

amazon価格破壊商品の激安仕入れ

amazon販売をしている方ならご存知の通り、amazonは価格競争が起きやすいプラットフォームです。

メルカリなどと違い、1つの商品に対して複数のセラーが相乗り出品しており、セラー間の価格競争が起きやすいところがあります。

amazonは一番安い価格のセラーがカートボックスを獲得する傾向にあり、amazonの消費者はできるだけ安い商品を買おうとします。

そのため、1人でも価格を下げれば、他の出品者もプライスターなどの自動的に価格を追従するツールを使ってすぐに価格を下げます。

その結果、価格破壊が起きやすくなります。

これはamazon販売している人には悩みの種になるところですが、仕入れる側としては激安ルートで商品を仕入れられるチャンスです。

詳しいことは以下に詳しく記載していますので、併せてご覧ください。

場合によっては1円で仕入れることができることがあります。

amazonで仕入れてメルカリで転売する簡単に副業で稼ぐ方法【デメリット・注意点も解説】

 

ただ、この方法はamazon激安仕入れの定石であり、ライバルが非常に多いので注意してください(特に中国輸入の価格破壊商品)。

※逆に言えば、amazonで商品を販売している方は、価格競争に十分気を付ける必要があります。

とはいえ、価格競争を防ぐ方法がありますので、詳しくは拙著「amazon国内メーカー直取引」か「amazon海外メーカー直取引」をご覧ください。

在庫切れを起こした人気商品の入荷を待つ激安ルート

在庫切れ商品の仕入れ

ややグレーな方法ではありますが、在庫切れを起こすほどの人気商品の入荷を待って、入荷されたら即仕入れて他販路で販売する方法です。

これは、入手困難な商品を扱って、他販路で定価以上の高額転売をする方法です。

実際にメルカリなどで入手困難な商品が定価以上で売られているケースがあり、特にゲームや玩具に多い傾向です。

Keepaで、在庫切れの商品が入荷されたことを通知する機能があります。

しかし、定価以上で販売することで非常にクレームが起きやすい方法なのでおすすめできる方法ではありません。

amazonのセールを利用する激安ルート

amazonのタイムセール

あらゆる仕入れ先で、店舗のセールの時期を利用して安く仕入れるルートというのは、よく行われる方法です。

amazonも例外ではなく、セールを利用して商品を安く仕入れる方法があります。amazonは以下のように頻繁にセールを行っています。

  • amazonタイムセール(毎月)
  • amazon初売りセール(1月)
  • amazon夏先取りセール(6月)
  • amazonプライムデー(7月)
  • amazonブラックフライデー(11月)
  • amazonサイバーマンデー(12月)
  • amazon年末の贈り物セール(12月)
年によって行われるセールは違いがあり、上記の他に追加されていたり、なくなったりしていることがあるので最新情報をチェックするようにしてください。

実際に数十%程度の割引率で購入できることもあります。

デメリットとしては、ライバルが群がりやすい点があります。

季節商品を仕入れる激安ルート

amazon激安仕入れの季節商品

季節商品を価格が高騰する前に仕入れて、時期が来たら転売する方法です。

例えばクリスマスの時期に価格が高くなる商品を、クリスマス前に仕入れるようなことです。

実際に季節で需要が爆発する商品はあります。

ただ、この方法は季節が限定され安定的な収益には繋がりにくいところがあります。

また、価格が高騰する商品を予測する力が必要になる点に注意してください。

場合によっては、予想を外して不良在庫を抱えたままと売れる時期が過ぎてしまうことになるのでリスクの高い方法と言えます。

amazonアウトレット商品を仕入れる激安ルート

amazonアウトレット

Amazonアウトレットの商品とは、主に次のような商品です。

amazonアウトレットは、倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを「アウトレット品」という扱いで、お手頃な価格で販売しています。 また、倉庫内で保管され、賞味期限が近づいた食品を、お手頃な価格で販売しています。
※amazonアウトレットより抜粋

要は多少の外箱や外観上の傷、汚れはあるものの、商品の使用には影響がない商品です。

amazonアウトレットのコンディションは次のようになっています。

コンディション名詳細
ほぼ新品梱包が開梱された形跡や、商品が使用された形跡はありません。外装はきれいで新品同様の状態です。
非常に良い梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に目立った傷はありません。
良い梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。
梱包が破損しています。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。

※amazonヘルプ&カスタマーサービス「amazonアウトレット」より抜粋

当然、amazonアウトレットの商品価格は、通常のamazonで販売されている商品より価格が落ちますから、それを仕入れてメルカリなどで中古販売するのです。

ただ、メルカリでも新品より安く販売されるパターンがほとんどなので、なかなか利益を出すことは難しいかもしれません。

amazonクーポンを利用する激安ルート

amazonクーポンで激安仕入れ

amazonクーポンを利用して、実質安価に仕入れる方法です。

amazonクーポンは、上記のamazonクーポンのページで、「クーポンをもらう」をクリックすれば取得でき、商品をカートに入れれば利用できます。

amazonのクレジットカードを利用する激安ルート

amazonクレジットカード

amazon仕入れをする場合は、amazonのクレジットカードを使えば、還元率で実質安価に仕入れることが可能になります。

せどりや転売では、仕入れ先のクレジットカードを使うというのもよく行われます。

激安仕入れというよりは、節約術に近い感覚もありますが、大量に仕入れる場合は地味に重要になるので検討の余地があります。

【禁止】レビューを書いて無料で仕入れる激安ルート

さくらレビュー

レビューを書けば商品代金を返金するというセラーの商品を買って、0円で仕入れる方法です。

この方法では、0円で仕入れることができるので、不良在庫を抱えて赤字になるリスクもありません。

しかし、これはいわゆるさくらレビューです。

amazonは公正なレビューを保つために、規約でさくらレビューを禁止しています。

カスタマーレビュー: 商品や取引の詳細や満足度についてフィードバックする役割を果たすカスタマーレビューは、Amazonマーケットプレイスにとって重要な機能です。出品者、または競合他社が出品している商品をレビューするなど、金銭的利害関係を持つ商品について出品者がカスタマーレビューを書くことは禁止されています。また、AmazonがEarly ReviewerプログラムなどのAmazonのプログラムを通じてレビューを依頼する場合や、カスタマーQ&Aからの回答をする場合を除き、レビューに対して報酬を提供(商品の無料または割引価格での提供を含む)することはできません。肯定的なカスタマーレビューだけを書くよう求めたり、報酬を提案したりするようなカスタマーレビューの依頼は禁止されています。購入者にレビューを変更または削除するよう依頼することは禁止されています。
※amazonセラーセントラル「出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項」より抜粋

さくらレビューを理由に無料で仕入れることはリスクが大きいので、基本的には避けるようにしましょう。

Offzonを利用してamazonで割引率の高い商品を仕入れる激安ルート

Offzon

Offzonは、amazonで割引されている商品を検索できる外部サイトです。

アプリがあるわけではなく、Web上でのみ使用することができます。

使い方はとても簡単で、上のようにカテゴリーと割引率を指定して、キーワードを入力するだけです。

ただ、ツールは将来的には使えなくなる可能性があることを念頭に置いて利用するようにしましょう。

また、割引率の高い商品は、他の販路でも安く販売されている可能性が高いので、価格差はしっかりとチェックするようにしてください。

最後に

以上、amazonで激安で商品を仕入れて他販路で売って利益を出す激安ルートな方法を9つお伝えしました。

amazonで激安で仕入れて、メルカリやヤフオクなど他の販路で売れば、たしかに大きな利益を出せるかもしれません。

ただし、いずれもライバルが多い方法で、グレーな方法もあるので、すべてをおすすめするわけではありません。

同じことはライバルも考えているという点は念頭に置いてamazon激安仕入れを行うようにしてください。

長期的には、ライバルと差別化ができて、収入が安定する物販を選択することがおすすめです。

そのなかのひとつの方法がメーカー直取引ですが、興味を持った方は、ぜひ私の本も読んでみてください^^

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

EC STARs Lab.代表の中村が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

弊社が出版した書籍一覧はコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。
error: Content is protected !!