Amazonブランド登録申請の流れ。申請のメリット・デメリットを解説します

こんにちは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

オリジナルブランドをAmazonで販売するとき、Amazonブランド登録をした方が良いのかどうなのかを今回は解説していきます。

Amazonブランドに登録をすることのメリット、デメリットについてもご紹介しますのでぜひこの記事を読んでAmazonブランド登録を検討してみてください。

Amazonブランド登録について

Amazonブランド登録とはオリジナル商品を販売するときにプライベートブランドとしてAmazonに登録をしておく事です。

この登録を行うことで、Amazonがブランドを保護してくれるので知的財産権の侵害などで通報があるとAmazonが動いてくれます。

また、ブランド登録することで限定機能も利用出来るようになったり、売り上げアップに繋がるなどのメリットもあります。

Amazonブランド登録のメリット

①相乗り出品や転売屋を排除できる

Amazonブランド登録を行なう事であなたのブランドとして確立されます。
ブランドが確立し、出品権限が与えられます。
そうすることで、相乗り出品者や転売屋が出てきたら侵害業者としてAmazonに通報し排除してもらうことができます。

②商品カタログの編集権限を独占することができる

Amazonの商品カタログの編集権限があなただけのものになりますので、他社が相乗りしてきて販売ぺージの内容を編集することができなくなります。
変な嫌がらせや、他社の虚偽記載によるクレームなどを防ぐことが出来ます。

③Amazon広告を出せる

Amazonでは広告を出すことで売り上げアップに繋がります。

Amazon広告のうちAmazonブランド登録を行なうと出せるようになるのが
・スポンサーブランド広告
・スポンサーディスプレイ広告
の2つです。

検索上部の目立つ位置に掲載され、商品だけでなくブランドロゴや見出しも掲載されます。

商品と同時にブランドも広告によって目に触れられる機会を増やせるので認知度向上が期待できます。

④Amazon内にあなたのストアページが作成出来る

Amazonは商品の出品だけしか出来ないので他社との差別化をすることが難しいですが、ブランド登録を行なうことでストアページを作成することが可能になります。
商品だけでなくブランドの認知度を高めることが期待できファンが付いた場合はストアページから関連商品を買ってくれる可能性も出てきます。

⑤JANコードなしで出品も可能に

Amazonで商品を出品するときには原則JANコードが必要です。もしもない場合は製品コード免除申請をしなくてはなりません。
(この審査に通ればJANコードなしで出品することができます。)
Amazonブランド申請を行なっておくとこの申請をする必要がなくなりJANコード取得が不要になります。

⑥Amazonブランド解析が利用できるようになる

Amazonブランド登録を行なうと「brand analytics」から詳細数値を確認することが出来るようになります。

「Amazon検索用語」「商品比較と代替購入レポート」「リピート購入行動」「マーケットバスケット分析」のデータを見ることが出来るようになります。

データの分析を行なうことで商品の動向や競合商品などが見えてくるので改善を繰り返すことで売り上げアップに繋がります。

⑦Amazon vine 先取りプログラムが利用できる

Amazonで売り上げアップに欠かせないのが商品レビューです。なかなか獲得することが難しいですがAmazonブランド登録を行なうとAmazon vine 先取りプログラムに参加できるようになります。
商品費用は負担になりますが、Amazon vine のメンバーに商品を体験してもらいレビューを最大30件獲得することが出来ます。

Amazonブランド登録のデメリット

①事前の商標登録が必要なこと

この商標登録をすることがちょっと面倒で手間がかかります。

この商標登録について少し解説致します。

商標権の出願にかかる費用
①先行商標調査・・・2~3万円
②印紙代・・・12000円(出願手数料)+16400円(登録料)
③出願手続き依頼費用・・・平均11万前後

①~③で合計15万円以上かかると言われています。

これは、弁護士に依頼した場合にかかる費用でこちらを自分でやってみることもできます。
その場合は③の11万円はかからない費用になります。

商標登録にかかる時間

商標登録の審査にかかる時間は1年以上と言われています。
Amazonブランド登録は1年以上後の審査完了後となります。
「早期審査制度」という制度を利用すれば審査期間を短縮することができます。

早期審査制度を利用することで2~3カ月で審査完了となるので1年以上待つ必要がなくなります。
しかし早期審査制度を利用するのは条件があります。

対象1:
出願人(又はライセンシー)が、出願商標を指定商品・指定役務の一部に既に使用していて(又は使用の準備を相当程度進めていて)、かつ、権利化について緊急性を要する案件

対象2:
出願人(又はライセンシー)が、出願商標を既に使用している商品・役務(又は使用の準備を相当程度進めている商品・役務) “のみ” を指定している案件

対象3:
出願人(又はライセンシー)が、出願商標を指定商品・指定役務の一部に既に使用していて(又は使用の準備を相当程度進めていて)、かつ、「類似商品・役務審査基準」等に掲載されている商品・役務 “のみ” を指定している案件

(引用:特許庁ホームページ)

対象2の条件で先にAmazonでオリジナル商品を既に販売していれば該当となりこの早期審査制度を利用することができます。

早期審査制度の利用費用は無料なので、先にAmazonで商品を販売開始してから早期審査制度を利用し少しでも期間を短縮してAmazonブランド登録を行なうようにしましょう。

Amazonブランド申請の手順

①Amazon brand registryにアクセスします

②開始をクリックします

③「日本」を選択します

④Amazon出品アカウントでログインします。

⑤利用規約を確認して続行するをクリックします

⑥同意して続行するをクリックします

⑦新しいブランドを登録をクリックします

⑧ブランドの登録をクリックします

⑨ブランド情報を登録していきます
・ブランド名
・登録商標機関・・・日本
・登録番号またはシリアル番号・・・商標番号
任意項目は入力不要です。

⑩商品画像をアップロードします
ブランド名とロゴが記載されている商品をアップロードします。

⑪出品用アカウントの情報を入力します

・出品者にチェック
・該当カテゴリーの入力
・ブランドで販売しているASINを入力

⑫次へをクリックします

⑬流通とライセンス情報を入力します
・流通情報→いいえ
・商品販売場所→日本
・ライセンス情報→いいえ

⑭送信をクリックします

審査期間は1週間前後です。
非承認となってしまった場合は記入ミスなど不備がメールに書かれていますのでそこを改善し再審査をかけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Amazonブランド登録は商標登録の部分で時間と費用がかかるというデメリットもありますが、メリットの方か遥かに大きいのでぜひ登録することをおすすめします。

また、早期審査制度を利用することで商標登録の期間も大幅に短縮できますのでぜひ活用することをおすすめします。

 

 

少しでも今回の情報がお役に立てると幸いです^^

今後も有益な情報を発信していきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

メーカー仕入れに少しでも興味を持った方は、ぜひ✅メルマガ✅LINEにも、ご登録ください。

メルマガでは過去有料で開催した「メーカー取引完全攻略セミナー動画」を大公開!!

LINEでは「書籍を買った人だけに差し上げている超有料級の3特典」をプレゼント中です!!

より詳細にメーカー仕入れについてお伝えしていますので、本日の記事以上にあなたのお役に立つ情報をお届けしていきます^^

 

メルマガ登録はコチラから

 

LINE登録はコチラから

 

 

メーカー取引について興味を持った方は、ぜひ私の本も読んでみてください^^

 

無料試し読みキャンペーンは、コチラから

amazonからのご購入は、コチラから

 

メールマガジン登録は、コチラから

(過去有料で開催した【メーカー取引完全攻略セミナー動画】をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、コチラから

(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

 

 

*ベストセラーにて増補改訂版発売中*

国内メーカー仕入れ

 

*海外メーカー仕入れ本も好評発売中*

海外メーカー仕入れ

 

 

 

 

Instagram・Twitter・youtubeも日々頑張っています!!

よければフォローください^^

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

中村裕紀amazon物販コンサルタント
1984年生まれ。2022年現在37歳、二児の父。

介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。

2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。

その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。


現在は法人8期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。


同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab(現在会員数175名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

新刊キャンペーン

国内メーカー直取引を学ぶならこちら LINEのお友だち登録はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料
公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる大ボリュームの
役立つセミナー動画です。

これを見るだけでamazonビジネスの基礎から応用までマスターでき実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」
などなど、沢山の喜びの声を頂きました。是非あなたの利益アップにお役立てください!今のうちにゲットしてくださいね^^


期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで
稼ぎを飛躍する
17個の特典」


LINE@お友達登録で22個の特典をプレゼント


LINE公式アカウントのお友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^

「参考になった!!」
という方が多い、魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。