ご挨拶ご挨拶

せどり転売はamazonとメルカリどっちがいいの? 家事育児でも月40万円

初めまして。

元コンサル生の林原早紀です。

私は、中村さんのメーカー取引のコンサルに出会う前は、子育てをしながら副業でメルカリなどを使いせどり(転売)をして細々と小遣い稼ぎをしていました。

この記事では、私の今までの経験から感じる、amazonとメルカリの違いを比較していきます。

私は「もっと楽に稼ぎたい!」と中村さんのコンサルを受けた結果、メーカーと直接取引をしてamazonの販売だけで月の利益40万円になりました。

比較することで、小遣い稼ぎが月40万円の利益にすることができたのかがわかると思いますので、メルカリ=せどり仕入れ amazon=メーカー仕入 として、ご自身の状況に合わせて想像しながらどっちが合うのか読んでくださいね^^

 

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:仕入れ先の違い

メルカリで売れる商品を知っていたとしても、仕入れることができなければその情報は宝の持ち腐れです。

店舗せどりや電脳せどりで、店にあるお目当ての商品を100個買い占めたとしても、それは一時的なもの。

継続的に仕入れることができないと、継続的な利益に結び付きません。

常に利益が取れる商品をリサーチし続けるのはとてもしんどいです。

amazonでせどり商品を販売する人もいますが、やはり、大量に仕入れられ、品切れの心配がないメーカー取引を前提とした販売の方が稼げるのは明白です。

もちろん、廃盤商品はメーカーから仕入れることはできませんし、ネットで話題になって商品生産が追いつかないこともありますが、それはまれなことです。

メーカーからの仕入れと聞くと「大量に注文するのでは?」と思いがちですが、1個からでも可能な時もありますし、「1万円以上で送料無料発送」といった場合もあり、少量から取引することもできます。

 

メルカリ amazon
仕入れ先 せどりなので店舗などから 基本、メーカーや問屋
品切れ ライバルの買い占めの可能性も ほとんどない

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:再出品の違い

 

メルカリは、フリマサイトなので「不用品って1点でしょ」なスタンスです。

なので、再出品のための機能がないのがとても不便です。

月100個売れる商品があった場合、せどり仕入れでもメーカー仕入れでも、メルカリでは商品ページを100回作らないといけないわけです。正直「キーっ」ってなります。

その点、amazonでは仕入れが100個であれば、在庫が100になりますので、1個売れる都度、商品ページを作成したり、再出品ボタンを押したりする必要はありません。

 

メルカリ amazon
再出品 商品ページを再度作る ボタン一つでOK
複数個販売 同じページでは対応不可 可能

 

メルカリとamazon、販売をするならどっちがいいと思いますか?

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:商品発送の違い

 

一か月に100個売れる商品があり、仕入れ問題も再出品問題も解決したとしても、100個の発送をどうやるのかの問題を解決しなければなりません。

壊れないように梱包をし、毎日郵便局やヤマトに持って行く・・・。

せどりの場合は、基本的にご自身で作業をすると思うのですが、100個を自分で発送するとなると、もはや本業ですよね。

梱包資材も必要ですし、場所も取ります。

amazonの場合は、FBAサービスというものがありまして、商品をamazonの倉庫に送ってしまえば、後の発送はすべてamazonでやってくれます。

寝ていても遊んでいても勝手に発送されて入金されるってわけです。

だから、家事育児で忙しい副業こそ、amazonで販売して欲しいと思っています。

 

メルカリ amazon
発送 自分で発送 amazonにお任せ
梱包資材 自分で用意 amazonにお任せ

 

とっても便利なシステムなので是非、「副業の方にオススメなのはamazonのFBAサービスである」の記事も読んでくださいね^^

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:値下げ交渉とお客様対応

 

メルカリでの値下げ交渉はメンドクサイと思いませんか?

あまり変なことを言って購入してもらえないのもイヤですし、かといって利益が減るのもイヤですよね。

その点、amazonは「お店」なので値下げ交渉はありません。

また、お客様からの返品や返金などがあった場合の対応は、FBAを使っていれば、amazonのカスタマーサービスがコールセンターとして代理で対応を行ってくれます。

流石に商品の使い方などの対応は代理ではやってもらえませんが、「配送中に壊れた」「間違って買った」と言うような対応は出品者側でやる必要はありません。

 

メルカリ amazon
値下げ交渉 頻繁にある お店なので「なし」
トラブル対応 自分で解決 基本、amazonにお任せ

 

 

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:商品ページの違い

 

amazonの出品者

 

仮にメルカリで再出品ボタンが作られたとしても、せどり仕入れをだったとしてもメーカー仕入だったとしても、最初の商品ページは自分で作らなければなりません。

特に、写真は大切です。

楽天やヤフーショッピングなどのショッピングモールもお店で商品ページを作らなければなりませんが、amazonの場合は1商品1ページという決まりがあり、1つの商品に対して、出品者が連なる形になります。これを相乗り出品と言います。

ということで、amazonでは売れる商品の商品ページがあったら相乗り出品をすれば、商品ページを作ることなく販売ができちゃうんです。

 

メルカリ amazon
出品写真 自分で撮影 他の出品者のを使用可能
商品文章 自分で書く 他の出品者のを使用可能

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:偽物の心配

 

せどり転売の場合は、偽物を仕入れてしまう危険性があります。

amazonでもメルカリでもどっちでも偽物販売は、アカウント閉鎖につながる危険なものです。

もし、「偽物なんじゃないか」と問題が起きた時に、せどり転売仕入れで本物の証明はできますか?

仕入元が個人だったら、まず本物証明の書類の提出は無理でしょう。

その点、メーカー取引はメーカーからの請求書や納品書が発行されるので、サイト運営側から何から疑いをかけられたとしても、これらの書類で疑いを晴らすことが可能です。

偽物転売は、最悪、警察からの事情聴取にもつながります。

古物商の許可証は取っていますか?

未開封の新品を手に入れたとしても、法律上では「新品ではない」こともありますので、せどり転売は注意が必要ですが、メーカーから仕入れた場合は、正真正銘「新品」です。

小難しい古物営業法の知識は不要なので、メーカー取引は楽です。

 

メルカリ amazon
偽物調査 書類提出が難しい メーカー発行の書類で対応可能
古物商許可 基本的に必要 不要

 

警察から連絡があった話が載っていますのでamazon転売(せどり)で古物商は必要なの? 本当にあった事情聴取もお話しますもご参考に。

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:手数料

メルカリとamazonでは、当然手数料なども違います。

今回は、この「オタマトーン」で比較をしてみましょう。

 

「月間何個ぐらいamazonで販売されているか」を調べる無料ツールがネットにはたくさん出回っており、このオタマトーンは、月間100個以上販売されています。

 

【パッケージサイズ】
8.4cm×8.5 cm×35.2 cm

【商品重量】
269g

【発送サイズ】
60サイズ

例えば、4,000円で販売された時には、以下のような計算になります。

メルカリ
4,000円-400円-700円-10円=2,890円 が手元に入ります。

amazon
4,000円-440円-421円-30円-12円=3,097円
100個販売する場合の月間手数料は、1個当たりは54円です。

となると、3,097円-54円=3043円が手元に入るお金です。

FBA倉庫に入れてしまえば、発送もお客様対応もamazonがやってくれるのに、残るお金はamazonの方が多いですよね。

商品によって手数料や発送料金は変わってくるので、必ずしもamazonの方の利益が残るとも言えません。

でも、100個を自分で発送する手間と時間を考えたら、amazonのFBAサービスは安いと思いませんか?

 

メルカリ amazon
月間利用料 0円 4,900円(税抜き)
販売手数料 10% 10%(税抜き)
配送料 700円(らくらくメルカリ便) 421円(FBA)
510円(定形外) 30円ぐらい(自宅→FBA倉庫)※1
梱包材 自分で用意して10円ぐらい? FBA配送料に含まれる
倉庫料金 0円(自宅) 月12円(FBA倉庫)

 

※1 1個だけの発送ですと宅急便の正規料金を支払うことになります。メーカー取引であればある程度まとめて仕入れられるので、個人差はありますがヤマト便で発送すると30円ぐらいにおさまります。

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:商品の保管倉庫

 

メルカリは、せどり仕入れした自宅に在庫を置くので倉庫料はゼロ円。

amazonは、FBA倉庫に商品を入れるので、有料。

金額だけをを見れば、メルカリに軍配が上がります。

ただ、自宅に在庫を置くのって、結構大変じゃないですか?

田舎のすごく広い家だったら、部屋の一部を倉庫代わりに使えます。でも、都会のマンションだと簡単にできません。

リビングの一角に商品を置くということもできますが、小さい子どもがいるといたずらをされそうですよね。

amazonの倉庫の場合は、有料ではありますが、先ほどのオタマトーンであれば、月12円です。1年間でも144円です。

そこそこ大きいオタマトーンであっても、利益が144円以上あれば、1年間倉庫に在庫が眠っていても赤字にならないと言うことです。

 

メルカリ amazon
保管場所 自宅 FBAを利用する場合はamazon
倉庫料金 0円(自宅) 月12円(FBA倉庫)

 

メルカリとamazonどっちを選ぶ?:仕入れ代金の支払い

 

メルカリの場合は、せどり転売になりますので、クレジットカードを使うことで支払いを遅らせることができます。

売れている商品を大量に仕入れる場合は、メーカーから直接仕入れることになりますが、メーカーでもクレジットカードがOKであったり、月末に請求書が発行され翌月末までに支払えばよい「買掛(かいかけ)」があったりと実は、支払いの幅は広いんです。

 

メルカリ amazon
クレカ 基本可能 対応可能なメーカーも
後払い 不可能 可能

 

メーカーとの取引って個人では無理ですよね?→いいえ!

いえいえ、無理じゃありません。

私も最初は「個人では取引できないでしょ」と思い込んでいました。

でも、それは間違いでした。

個人でも、メーカーとの取引はできます!

私自身、月40万円の利益を得るためのメーカーとの取引は、個人です。法人化しておりません。

もちろん、怪しまれないようにHPを作ることなど、一般の取引としての常識範囲内の用意は必要ですが、無料で作れるHPサービスもありますので、これらを使えば全然お金はかかりませんよ^^

 

 

最後に

今回は、メルカリとamazonの比較をさせていただきました。

さて、販売先としてどっちが良かったですか?

私は、amazonを選びました。

 

でも、私がメーカーとの取引をする時に一番不安だったのは、「どうやって交渉するのか」でした。

社会人経験はありますが、物を売買する仕事ではなかったので、どんな風にメーカーさんと対応したらよいのかが想像できなかったからです。

でも、そのあたりも中村さんに聞けばおしえてもらえましたし、コンサル生のグループチャットで質問もできます。

販売をするときは一人ですが、グループチャットには先輩が何人もいる状態です。

これは、かなり心強いです。

せどり仕入れのメルカリ転売にしろ、メーカー仕入れのamazon販売にしろ、どっちであっても、独学でやるのも良いのですが、質問できる人、できる場があれば利益が出るまでのスピードはあがります。

あと、コンサルを受けると成果報告をしなければならないので、「やらなきゃ」ってなりますね。

この「やらなきゃ」が続くと「当たり前」になりますよ^^

独学 コンサル
料金 無料 有料
質問できる場 なし あり
さぼり監視 なし あり
上達スピード 基本的に遅い 独学に比べると早い

 

あわせて読みたい記事

転売を続けるならメーカー取引も候補にいれてみてください^^

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

メーカー取引について興味を持った方は、是非中村さんの本も読んでみてください^^

無料試し読みキャンペーンは、こちら

amazonからのご購入は、こちら

メールマガジン登録は、こちら
(過去有料で開催した【メーカー取引完全攻略セミナー動画】をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、こちら
(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

amazon国内メーカー直取引完全ガイドの表紙

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

新刊キャンペーン

国内メーカー直取引を学ぶならこちら LINEのお友だち登録はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料
公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる大ボリュームの
役立つセミナー動画です。

これを見るだけでamazonビジネスの基礎から応用までマスターでき実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」
などなど、沢山の喜びの声を頂きました。是非あなたの利益アップにお役立てください!今のうちにゲットしてくださいね^^


期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで
稼ぎを飛躍する
17個の特典」


LINE@お友達登録で22個の特典をプレゼント


LINE公式アカウントのお友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^

「参考になった!!」
という方が多い、魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です