メルカリで稼ぐには副業スクールに行った方が良い?

メルカリ 副業スクール

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

私も含め、物販を教えている人は多いですが、メルカリ副業についても教えている人がたくさんいます。

メルカリ本社が運営している、無料で参加できるメルカリ教室から、メルカリで月数万~数十万円の利益を目指す副業スクールまで様々あります。

本日は、メルカリで利益を得るためには、副業スクールのメリットデメリットについてお話します。

 

 

メルカリで稼ぎたいなら副業スクールに通っても良いが……

メルカリ 副業スクール

物販のノウハウについて書かれた本がたくさんあるように、メルカリ副業の本もたくさん出版されています。

ユーザーが質問したり回答したりできる、メルカリボックスでもノウハウが吸収できることがあります。

しかし、本やネットの情報収集により独学でがんばろうとしても限界があります。

我流ですと間違った方法で作業をしていることに気づかずうまく稼げない場合も多いですし、誰かに相談することもできません。

 

これは様々なコンサルで言えることですが、まずは誰かに教えてもらったことを忠実に実践していくことが成功への最短の道になります。

当然コンサル代や受講料はかかりますが、教えてもらったことで受講料以上稼ぐことができれば、立派な自己投資です。

しかし、逆に受講料分もペイできなければ、ただの浪費ということです。

「メルカリで本気で稼ぎたい」なら副業スクールに通うのも良いでしょうが、メルカリ以外でも物販で稼ぐ方法ありますので、メルカリにこだわらなくても良いと私は感じます。

「PCが苦手。スマホだけで完結させたい」

などであればメルカリを極めるのも良いでしょうが、正直メルカリよりも稼げる方法はあります。

何と言っても、メルカリ副業があなたが選んだとしても、あなたに合っているとは限らず、合わない方法の場合は、いくらプロに教えてもらっても習得できません。

 

メルカリ副業にも様々なパターンがあることを知る

メルカリ 副業スクール

メルカリの副業スクールに限らず、物販のコンサルは「誰から」学ぶことはとても重要ですが、さらに「何を」学ぶかも重要です。

先ほど言ったように「自分に合っているか?」ということがありますし、オワコンになっているジャンルもあるので要注意です。

メルカリ副業と言っても、様々な稼ぎ方があります。

  1. メルカリで仕入れて他サイトで販売
  2. 他サイトで仕入れるか、不用品をメルカリで販売
  3. メルカリでハンドメイド作品を販売
  4. 元手ゼロで手に入る商品の販売

 

それぞれ長所・短所があり、人によって好き嫌いがあります。

具体的にどんなことを教えてくれるのかを確認しましょう。

「やればできそう」「やってみなければわからない」と感じたら副業スクールで教えてもらっても良いですが、「明らかに自分に合わない」と感じたらやめて次の方法を選んだ方が時間の無駄にはなりません。

 

中国輸入→メルカリ販売はどうなのか?

メルカリ 副業スクール

「中国輸入→メルカリ販売」を教えている人が結構多いです。

中国の大型ECサイトのアリババなどから商品を仕入れてメルカリで販売する方法ですが、かなり人気の手法になっているようですね。

中国輸入は、商品を安く仕入れることができ、輸入代行手数料や国際送料などを加味しても高い利益率で販売できることが多いです。

しかも、輸入代行業者の多くは日本語対応できるため、中国語や英語などは基本的に必要なく、敷居はかなり低いです。

しかし、中国輸入で仕入れた商品をなぜメルカリだけで販売するのでしょうか?

amazonなど、他サイトで販売しても良いですよね?

もし、「中国輸入→メルカリ販売」を主に教えている人であれば、「なぜamazonなどではなくてメルカリなのか?」を聞いてみると良いでしょう。

 

少なくとも、OEM販売などで差別化を考えるような場合はamazon販売をおすすめします。

また、将来的にメルカリ販売に力を入れていきたいのか? amazon販売に力を入れていきたいのか? によっても選択肢は変わってきます。

自分が得意で、メリットのある方法を選ぶほうが、長期的に応用ができて稼ぎやすくなります。

以下の記事を参考にしながら、自分に合う方法を選ぶようにしましょう。

【徹底比較】中国から輸入した商品はメルカリで出品する?amazonで出品する?

 

そもそもメルカリはせどりや転売に向いているのか?

メルカリ 副業スクール

副業スクールやコンサルタントが増えているメルカリ副業は「スマホ1台で利益を得られるので、スキマ時間でできる副業!!」として人気です。

また、コロナ以降の在宅起業や副業人気に伴い、メルカリ副業の人気はますます高まっています。

スマホひとつで完結できてしまうというのは大きな魅力ですし、メルカリの販売手数料は、基本的にamazonよりも安くなっています。

amazon販売よりもメルカリは敷居が低くなりますので、興味がある方は気軽にやってみても良いでしょう。

とはいえ、メルカリはせどらー・転売ヤーにはかなり厳しいのが現実です。

というよりせどりや転売は、メルカリに限らず世間的にもどんどん厳しい状況になっていくでしょう。

転売やせどりよりメーカー仕入れを副業でおすすめする理由

そのため、メルカリがせどりや転売に向いているのか? と言われればかなり微妙と言わざるを得ません。

 

せどらー・転売ヤーを嫌うメルカリユーザー

メルカリボックスの投稿なんかを見てもすぐにわかりますが、とにかくメルカリユーザーはせどらー・転売ヤーを嫌う傾向があります。

たとえば、

「メルカリ買った商品をamazonで見てみたらもっと安く売られていた」

「明らかに自分が販売した商品がamazonで高く売られている」

というのが見つかれば、ユーザーは不快感を覚えます。

基本的には法律で転売行為が禁止されていないのではありますが、あまり良い気分ではありませんよね。

そのため相手が転売ヤーだと認識したユーザーは、メルカリに通報するようなことも十分あります。

その結果、メルカリの規約に抵触しているようなことがあればアカウント停止がされてしまうこともあります。

 

せどらー・転売ヤーに厳しいメルカリの規約

実際に、メルカリでは以下の行為を禁じており、メルカリユーザーだけでなく、メルカリ本社がいかにせどらー・転売ヤーに厳しいかがわかります。

  1. 無在庫転売、予約転売の禁止
  2. メルカリ仕入れメルカリ出品による高額転売
  3. 適正価格から大きく乖離した高額転売
  4. 複数のアカウントを持つこと

 

不適切な高額転売を防ぐための処置としては妥当な措置と考えられますが、今後もメルカリはせどらー・転売ヤーに対する規制を強めていくでしょう。

 

メルカリで業者認定されると売れなくなる

もうひとつ、メルカリで転売をやっている人が恐れているのが「業者認定」です。

業者認定とは、業者っぽい人を規制するため、出品した商品を新着に表示させないようにすることを言います。つまり、圏外飛ばしです。

検索しても出品した商品が出てこないので、商品が売れなくなります。

当然ながらメルカリは「何をしたら業者認定されるか?」を公表していませんが、次のような場合は業者認定されやすくなります。

  1. 同一商品を複数出品していること(色違いなどを含む)
  2. 同一のタイトルで複数出品すること
  3. 複数出品していて、タイトルや説明文がほとんど一緒であること
  4. 一定期間に大量の出品がある(もしくは削除している)

 

つまり、メルカリは転売ヤーが大量出品できないように対策しているのです。しかも、警告して改善を促すようなこともなく、ある日突然業者認定されます。

ずっと業者認定されるわけではなく、上記のような行為がなくなれば業者認定は解除(新着表示が復活)されるようですが、いつ解除されるかはわかりません。

メルカリに抗議の問い合わせをしても解除されることはほぼなく、転売業者っぽい行為を辞めて時間の経過を待つしかないのです。

また、メルカリは複数アカウントを持つことも禁止していますから、実質的にメルカリでは大量の出品が許されないのです。

 

メルカリ副業の将来性

メルカリ 副業スクール

以上のことから、メルカリはそもそもせどりや転売ヤーに厳しい措置を取るので、メルカリで大量出品して利益を得るのは厳しいです。

メルカリはユーザーを守ることで信頼性を担保しなければいけませんから、転売ヤーに対する規制はどんどん厳しくなっていくでしょう。

メルカリの目をかいくぐろうとしても、限界があります。

そのような市場で大きく稼ぐことは難しいですし、将来的にもどんどん難しくなります。

メルカリで出品する場合は、次の2点に絞ることをおすすめします。

  1. 不用品を売ることによる他サイトでの販売のための資金作り
  2. amazonで出品した商品が価格崩壊したときにメルカリに出品して適正価格で売る(つまり保険として活用する)

 

 

最後に

独学でメルカリ副業をやっていくのは厳しいので、副業スクールなどで教えてもらった方が効率的ではあります。

しかし、メルカリは、

  1. せどらーや転売ヤーを嫌う業者が多い
  2. せどらーや転売ヤーに厳しい規約
  3. 転売ヤーと思わせるような行為をすると出品した商品が売れなくなる

と、そもそもせどらーや転売ヤーが活躍するには難しい市場です。

誰かに教えてもらいながらメルカリ副業をがんばるにしても、かなり厳しいでしょう。

では、amazonでせどりや転売を始めましょう!と言いたいところですが、amazonもせどりや転売に対する規制を年々厳しくしています。

amazon規制の厳格化でせどり転売ビジネスはなくなる?メーカー仕入れが全てを解決!

これは楽天やヤフオクなどでも同様に言えることで、せどらーや転売ヤーは、もはや堂々とできる時代ではなくなっているのです。

 

そこで私がおすすめするのは、amazon国内メーカー仕入れです。

メーカーと直接取引をして新品を仕入れて、継続的にamazonで販売する物販なので、せどりや転売とは大きく違います。

amazonの規制にも引っかかることもほとんどなく、個人でも副業でも正々堂々とできるビジネスで、しかも利益が安定しやすくなります。

 

これから副業を始めようか検討している方や、せどり転売で疲れてしまった方は、ぜひ一度メーカー仕入れも検討してみてください^^

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です