せどりでの送料はどうすれば安くなる?

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

せどりをされているあなたは、送料を安くするための工夫はされていますでしょうか。

 

利益を上げるために安く仕入れるためのリサーチも大切ですが、送料を抑えて経費を少なくすることも大きく利益につながります。

本日は、せどりでの送料を安くする方法についてお話ししていきます。

 

せどりをする上での送料とは

 

せどりの流れをシンプルに示すと下記のようになります。

仕入れ → 販売 → お客様へ配送

 

販売場所はamazonがおすすめですので、amazonの場合でお話ししていきますね。

副業の場合は、なかなか発送に時間がとれないと思いますのでFBA発送がおすすめです。

 

合わせて読みたい記事

FBAをご存じない方はこちらをご覧ください。とっても便利ですよ^^

副業の方にオススメなのはamazonのFBAサービスである

 

amazonで出品する場合、配送には「自己発送」「FBA発送」があります。

 

【自己発送】
商品が注文されたら自社から購入者に直接発送

【FBA発送】
amazonが出品者に代わって発送

 

これを踏まえるとせどりでかかる送料とは、下記のパターンになります。

【自己発送の場合】

1.仕入れ先から自社までの送料

2.自社から購入者までの送料

 

1の「仕入れ先から自社までの送料」は、店舗せどりの場合は自分で持って帰ったり車で運んだりするので送料がかかることはないのですが、電脳せどりの場合には忘れずに確認するべきです

送料の条件はお店によってさまざまですし、まとめて購入することで無料になる場合もあります。

送料を加味して利益計算をし、仕入れの判断をするようにしましょう。

 

【FBA発送の場合】

1.仕入れ先から自社までの送料

2.自社からFBA倉庫までの送料

3.FBA倉庫から購入者までの送料

 

3の「FBA倉庫から購入者までの送料」は、FBA料金シミュレーターで調べることができます。

サイズや重量により料金の違いはありますが、通常の宅配便などと違って全国一律です。

ただ、amazonの規約で決定しているものなので、料金を安くすることはできません。

 

本日は、自己発送の「自社から購入者までの送料」と、FBA発送の「自社からFBA倉庫までの送料」の2つについて送料を安くするお話しをします。

 

配送方法の比較検討

 

せどり商品の自己発送をする「自社から購入者まで」も、FBA発送の「自社からFBA倉庫まで」も、基本的には各運送会社の通常プランで発送することになります。

通常プランの料金でどこの運送会社を利用すべきかは、「送料の虎」「運び方com」で、比較して決めるのがいいと思います。

「安いから良い」ではなく、何かあった時のために荷物の追跡ができる配送方法を選びましょう。

ちなみに上記サイトで調べて出てくる数字は、何も割引がない場合の送料です。

価格を見比べてから、それぞれの運送会社のサイトに行って割引条件がないか調べましょう。

 

個人的には、クロネコヤマトの宅急便(ヤマト運輸)がおすすめです。

【ヤマト運輸おすすめポイント】

・クロネコメンバーズBIGに入会すると、送料は15%割引
・デジタル伝票の利用などでさらに割引

 

私個人としては、他の運送会社と比べて、荷物の取り扱いが丁寧で信頼もできると感じております。

ただ、ヤマト運輸が一番安心で安いわけではありません。

商品のサイズや重量によって適した発送方法があるので他の会社も使います。

 

特に自己発送で小さく軽い商品を発送する場合におすすめなのは、日本郵便のクリックポストです。

【クリックポストのおすすめ理由】

・全国一律で、1点198円で発送できる

追跡も可能

・自宅でラベルを印刷でき、ポスト投函で発送できる

・送料はネット決済で支払えるので手間が少ない

 

副業でせどりをされていて郵便局に行く時間が取れない方も利用しやすいですね。

ただ、サイズの規定もあります。

 

クリックポストの使用の条件は下記の通りです。

・サイズは34 cm×25 cm×3 cmまで

・重さ1kgまで

 

本やDVD他、小型のせどり商品なら十分ですね!

自己発送で発送数量が多くなってきたら、お住まいの地域で対応してもらえる運送会社数社で合見積もりを取って比較した上でさらに送料を交渉するのがいいでしょう。

発送数量が多ければ、個人でも特別価格で発送してもらえる場合があります。

その場合は、商品によって運送会社を使い分けたりせずにできるだけ決めた1社にまとめて発送することをおススメします。

この方が効率よく実績がたまって行き、もっと安い特別価格が適応されるかもしれません^^

 

クロネコのヤマト便でFBA納品送料を安くする

 

「自社からFBA倉庫まで」の送料に関しては、今のところ、ヤマト運輸のヤマト便一択です。

かなり、せどりでかかる送料を安く抑えることができますので、こちらについてお話しします。

 

ヤマト便では、複数の箱でも宛先が同一であれば1個口として送料を計算してくれます。

なので、宅急便のように60サイズ1個○○円という計算ではなく、20箱で180kg、○○円の計算になります。

 

ヤマト便利用の流れ

1、ヤマト運輸直営店でヤマト便専用の伝票をもらう

2、発送住所が同じ荷物でFBA納品準備

3、ヤマト便の伝票へ記入

4、電話で集荷依頼

ヤマト直営店への持ち込みも可能

 

宅急便と異なり、webでの集荷申し込みはできません。
また、ヤマト便では集荷の時間は指定できませんので、ご注意ください。

 

ヤマト便の送料の計算方法

ヤマト便の料金表はこちらです。

ヤマト便は、荷物の総重量と届け先のエリアによって送料が決まります。

 

運賃は、お荷物の「総重量」と「お届け先のエリア」により決まります。「総重量」は、計測した「実重量」と容積換算(下記参照)で算出した「容積換算重量」と比較して重い方を採用いたします。

【容積換算重量の計算方法】
縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)

ヤマト運輸のサイトから引用

サイトには上記が記載されていますが、実際に発送する際には、よほど重い商品でなければ実重量は測定することは少ない印象です。

 

基本的には、下記の計算式で「容積換算重量」を出して料金表から料金が算出されます。

【容積換算重量(kg)の出し方】

縦(m) × 横(m) × 高さ(m) × 280

 

複数箱の荷物の場合は、配達員の方がまずは個々の計算をし、個々の容積換算重量を合わせて総重量を出してくれます。

家電せどりでは、1箱が大きい商品もありますが、他の輸送箱に入れることなく、パッケージに伝票を貼って発送することもできます。

例えば、電子レンジを5個せどりした場合、その5個それぞれの容積換算重量を計算し、合計から送料金を算出します。

容積換算重量について実際に計算してみると、下記のようなイメージです。

 

・100サイズ→約10㎏

・120サイズ→約17㎏

・140サイズ→約26㎏

 

サイズが大きくなると実際に中に入っているものよりも重めに計算される可能性はあると思いますのでご参考下さい。

容積換算重量は慣れていないヤマトのスタッフさんもいらっしゃいます。

通常の宅急便の計算で料金を算出すると3倍4倍になってしまいます。

このようなことを防ぐため、初心者のうちはまずは自分で計算をしてからヤマトさんへ集荷依頼をしてみてください。

そして、あまりにも料金が違う場合は計算方法を確認しましょう。

 

配達員の方により多少の誤差はありますが、それでも他の方法に比べると配達料はかなり安いのがヤマト便です。

また、ヤマト運輸直営店へ持ち込みの場合、総重量に応じた送料の値引きもあるようですので、さらに送料を安くしたい方は試してみてください。

 

ヤマト便の保険

運送保険は任意加入なので、別料金となります。

保証金額1万円につき10円、最低50円で加入できます。

荷物の中身が高額であれば入っておくと安心です。

運送中に商品が破損した際に、補償して頂ける場合もあります。

 

ヤマト便の利用が断られる場合もある

地域にもよると思うのですが、こうしたヤマト便の利用はお断りされることもあるようです。

大量の荷物を安く運んでくださるので、利用する際はルールを守り、また配達員の方への配慮も忘れないようにしてください。

ヤマト便が断られた場合は、自己発送で発送数量が多くなってきた場合と同様に、お住まいの地域で対応してもらえる運送会社数社で合見積もりを取ってください。

比較後に送料を交渉することもお忘れなく。

 

合わせて読みたい記事

配送に関しては、下記の記事も参考にしてみてください。

アマゾン転売ビジネスは配送回りのコスト意識が意外と重要

 

最後に

本日は、せどり作業でかかる各種送料を安くする方法についてお話しました。

比較サイトを利用したり、ヤマト便をつかったりしてみて下さいね!

 

ついつい後回しになってしまいがちな配送回りのコストですが、意識して送料を減らしていくことで、利益が残ります。

amazonで販売する上で、一番配送回りのコストがかからないのは、メーカーから直接amazon倉庫に発送してもらうことです。

せどりでは考えられないことですよね。

 

送料のことを抜きにしても、今後物販ビジネスで継続して成長していくなら、メーカー仕入れがおすすめです。

個人でもメーカーから仕入れることはできますよ^^

 

興味がある方は下の記事を参考にしてみてください。

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料で公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる
大ボリュームの役立つセミナー動画です。

これを見るだけで
amazonビジネスの基礎から応用までマスターでき
実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」

などなど、沢山の喜びの声を頂きました。

 

是非あなたの利益アップにお役立てください!
今のうちにゲットしてくださいね^^

期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで稼ぎを飛躍する17個の特典」


LINE@お友達登録で17個の特典をプレゼント

LINE@お友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^
「参考になった!!」という方が多い、
魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です