amazon転売(せどり)の悩みを掻き消す方法|価格競争、アカウント閉鎖などの不安を一発解決!

amazon転売(せどり)の不安や悩みを掻き消す方法

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazon転売(せどり)を実践していると、様々な「不安」「悩み」をもつ方も多いと思います。

詳しくは後述しますが、私も価格競争やリサーチ地獄、アカウント停止・閉鎖、世間的な後ろめたさなど様々な悩みを抱えていました。そして、不安や悩みが現実となり、実際に多くの失敗をしてきました。

本日はamazon転売(せどり)の解決方法を私の実体験をもとにお話させて頂きますね^^

amazon転売(せどり)の具体的な不安や悩みとは?

amazon転売(せどり)の具体的な不安や悩みとは?

率直に申し上げますと、amazon転売(せどり)を実践する上での不安や悩みは下記のように分類されるかと思います。

 

amazon転売(せどり)実践者の不安や悩み
  1. アカウント停止、閉鎖が絶えずつきまとう
  2. 利益が出る商品でも、急激に出品者が増え価格競争が起きてしまう
  3. 安定してリピート仕入れができず常にリサーチし続けなければいけない
  4. 世間の風当たりが強く、堂々と人に言えない
  5. 長期的に稼ぎ続けられるかの不安

 

これは実際に、転売(せどり)からステップアップしてメーカー仕入れを実践している私のコンサル生の、ステップアップした理由として挙げられているものばかりです。

どういった不安、悩みかを具体的に1つ1つ解説していきます。

 

1、アカウント停止、閉鎖リスクが絶えずつきまとう

amazon転売(せどり)にはアカウント停止、閉鎖リスクがあります。

amazonのコンディションガイドラインに、下記の項目があります。

「新品」として出品できない商品

以下の商品は、Amazonで「新品」として出品することはできません。

  • 個人(個人事業主を除く)から仕入れた商品。
  • メーカー保証がある場合、購入者がメーカーの正規販売代理店から販売された商品と同等の保証(保証期間など)を得られない商品(例えば、メーカー保証がある場合に、すでにメーカーが定める保証期間が始まっている、または保証期限が切れている商品など)。

amazonコンディションガイドラインより抜粋

1点目のことから、メルカリやヤフオクなどのフリマサイトで仕入れた商品を、新品として出品することはほとんど規約違反になります(個人事業主か法人かを証明するのが難しいため)。

また2点目でも、例えば家電量販店などで購入した家電の商品は、購入した時点から購入者の保証が始まりますのでこちらも規約違反ということになります。化粧品などは薬機法の観点からもっと厳しい規制があります。

つまり、amazonの規約上は、多くの商品が転売では新品として出品できず、中古品のコンディションで出品しないといけないということです。

 

もちろん「バレなければ大丈夫」と、今も変わらず新品で出品し続けているせどらー・転売ヤーも大勢います。しかし、amazonから商標権侵害や知的財産権侵害の疑いの通知、お客様からのクレームがあった場合、確実にアカウント健全性に傷が付きます。

最悪アカウント停止・閉鎖に追い込まれても仕方がない、言い訳のしようがない事態になってしまいます。。。

 

そんな中でamazon転売(せどり)を続けていくことに、不安や悩みを持っている方がたくさんいます。

詳細は下記の記事でも記載していますので、興味のある方は合わせてご確認ください^^

【2022年版】amazon転売(せどり)で通報されてアカウント停止・閉鎖にならないためには?

【要注意】amazonのアカウント停止や閉鎖が起きる15個の理由と対策

2、利益が出る商品でも、急激に出品者が増え価格競争が起きてしまう

冒頭でもお伝えした通り、amazon転売(せどり)の悩みと言えば価格競争です。

一生懸命リサーチして、利益が出る商品を見つけて仕入れができたとします。

ですがあなたが見つけることができたと言うことは、他の転売(せどり)している方も一生懸命リサーチして見つけることができる、ということです。

他の方も「利益が出る!」と思って仕入れをするため、せどらー・転売ヤーが群がり一気に出品者が増えます。

その結果、以下のように売れる個数が減って不良在庫を抱え、値下げする出品者が出て価格競争が始まります。

amazon 転売 対策

利益が出ると思って仕入れた商品は、常に上記のようなことになる可能性が付きまとい「いつ値段が下がるのか……」と不安になりながら販売していかなければいけません。

 

3、安定してリピート仕入れができず常にリサーチし続けなければいけない

amazon転売(せどり)はリサーチ地獄に陥ることも多くの物販実践者を悩ませます。

例えば店舗せどりで、お店がセールを実施していて余程安く仕入れができたとしても、来月には当然セールは終わっているためリピート仕入れが困難です。

そのため一度仕入れができる商品を見つけたとしても、次回以降も同じ条件で仕入れられるとは限らず、常にリサーチをし続けなければいけません。

 

ずっと1日中リサーチして、やっと見つけた商品が次回以降も仕入れできない状況は、誰しも疲れるし不安になりますよね。。。

 

4、世間の風当たりが強く、堂々と人に言えない

amazon転売(せどり)の悩みで意外と多いのが、世間の風当たりが強く、堂々と家族や友人に言えないことです。

コロナ禍が始まったころ、マスクやアルコール消毒液が不足し、様々なECサイトで高額転売されて世間から強いバッシングが起こりました。

 

amazon 転売 方法

 

このような事態に、なんと政府が一時的ではありますがマスク転売を規制するという異例の決定をしたのです。

 

もちろんこのような迷惑な転売行為をしたせどらー・転売ヤーは一部だったと思いますが、元々良くなかった転売(せどり)の世間の印象が、さらに悪化してしまったことは間違いないでしょう。

 

amazonだけでなく、各ECサイトでも対策を取るケースも増えてきており、今後ますます転売(せどり)はやりづらくなっていくことが予想されます。

楽天カードのせどり仕入れが禁止に!利用停止になる特徴と対策を解説

そんな転売(せどり)をしていることを、家族や知人に堂々と話せないで悩みを抱えている方がたくさんいるのです。

後ろめたい気持ちを隠して転売(せどり)を続けるのは、モチベーションを維持するのが厳しいところがあります。

amazonアカウント閉鎖のリスクが高いということは、それだけ販売メーカーや消費者に不利益なことが多いのです。

アカウント停止・閉鎖以前に罪悪感を何となく抱えている方も多いのではないでしょうか?

5、長期的に稼ぎ続けられるかの不安

1~4の不安や悩みから、「いつまで転売(せどり)を続けられるのだろうか……」と常に不安と隣り合わせで続けている状況の方が多いのではないでしょうか。

私も以前転売(せどり)をしていた時はそうでしたので、その気持ちは痛いほどよく分かります。。。

月に利益を100万出してもずっと不安でしたし、その後すぐにアカウント閉鎖になった時は本当に終わった、、、と思いました(^^;)

 

ですが、このような不安や悩みから解消される方法があります。

実際に私自身も実践したことで、今ではコンサル生の方々も多くが成果を上げている方法です。

amazon転売(せどり)の悩みや不安をすべて解消できる方法

amazon転売(せどり)の悩みや不安をすべて解消できる方法

先の項で、5つのamazon転売(せどり)の悩みや不安をお伝えしましたが、すべて解決できる唯一と言ってもいい方法があります。

 

それがメーカー仕入れという方法です。

 

読んで字のごとくですが、メーカーに直接取引を持ち掛け、仕入れをする方法です。

以下のように、二次、三次である卸や小売店からの仕入れを、最上流仕入れに変えるだけなのに、上記の悩みがすべて掻き消される物販なのです。

amazon メーカー仕入れ 商流

メーカーから直接仕入れをすることにより、下記のようなメリットがあります。

 

  • 流通の最上流であるメーカーから仕入れるため、利益を確保しやすい
  • 製造して間もない商品を仕入れできるため、最新の状態で消費者にお届けできる
  • アカウント停止・閉鎖のリスクは皆無で、消費者からのクレームもほとんどない^^
  • 一度取引OKになれば、メール1本でリピート仕入れができる
  • 価格競争が起こっても、メーカーに相談しブランドイメージ・商品の価値を下げる値下げ出品者に今後卸さないようにする等の対策が打てる
  • メーカーから直接仕入れた正規品販売のため、正々堂々と「こういうビジネスをしている」と話せる王道のビジネスモデルである

 

このようにいずれもamazon転売(せどり)の不安や悩みを解消し、長期にわたって事業を継続できる方法になっています^^

 

また、よく「個人ではメーカーと取引できないのでは?」というお声をいただきますが、余裕で大丈夫です。

事実私のコンサルを受けていただく方は、8割方個人事業主や副業で取り組んでいる方ですが、たくさんの方が成果を挙げられています。

メーカー仕入れは個人でも可能か? どうすればメーカーと取引ができるのか?

メーカー仕入れは個人事業主でも全く問題ありません

 

少しでも興味をお持ちの方は、メーカー仕入れの方法を取り上げた下記の記事や動画も確認してみてください^^

メーカー仕入れってどうやってやればいいの?そのやり方を解説します

最後に

ここまでamazon転売(せどり)の不安や悩みの具体的な内容と、その解決方法であるメーカー仕入れについて解説しました。

転売(せどり)は初めての方でも取り組みやすく、それゆえに参入者が後を絶たず常に価格競争に巻き込まれたり、アカウントリスクも高い方法になってきています。

今後長期的にビジネスに取り組むのであれば、上記のようなリスクを覚悟し行っていかなければいけません。

 

一方でメーカー仕入れは上記のリスクのない王道の物販ビジネスで、今でも私のコンサル生は成果を出し続けているように今後も廃れることは考えにくいです。

興味のある方は早めにメーカー仕入れを検討してみることをおすすめします^^

 

 

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です