メーカー仕入れは個人事業主でも全く問題ありません

amazon メーカー仕入れ 個人事業主

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

 

メーカー仕入れを始めようか悩んでいる方の中に「個人事業主でもメーカー仕入れはできるの?」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から言うと、タイトルにもあるように個人事業主でも全く問題ありません。

今回は個人事業主でも大丈夫な理由や、メーカー仕入れにおいて大切なことをお伝えしていきます^^

 

私の拙書「Amazon国内メーカー直取引完全ガイド」でもメーカー仕入れについて全343ページに渡って詳細にお伝えしています。

興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご覧いただけますと幸いです^^

 

個人事業主でも問題ない理由

amazon メーカー仕入れ 個人事業主

個人事業主でもメーカー仕入れはなぜ問題ないのか?

 

それは私のコンサル生が副業の個人事業主でも全然問題なく成果を上げているからなんですよね^^

【EC STARs Lab】コンサル生の声まとめ

メーカー仕入れにおいて、個人なのか?法人なのか?についてはあまり関係ありません。

実際メーカーにメールを送ってみると分かるのですが、メーカーから「法人ですか?」と聞かれることはほとんどありません。一部のメーカーは取引の条件に法人でないとダメ、とある場合がありますが、これはほんのごく一部の話です。

メーカーからしてみても、支払いを前払いにできていれば(先に現金を回収できれば)個人事業主の方でも卸して問題ない、と判断されます。

少なくとも個人事業主だからといって、メーカー仕入れが難しいと感じた事はないですし、取引ができるかどうかの大切な部分はもっと根っこなんです。

それは一言で言うなら、「メーカーに対してどれだけ丁寧で真摯に対応できるか?」です。

これさえできていれば、メーカーから何らかの反応を得ることは可能ですし、取引ももちろん可能です。

 

まずは実践してみてください。

私の言っていることがすぐに分かると思いますよ^^

 

初回メール文と会社概要をしっかり作ろう

amazon メーカー仕入れ 個人事業主

メーカーにアプローチする際はメール、FAX、電話を用いてアタックします。

 

基本的にはメールから始まることになるので、初回メール文はしっかり作る事が大切です。

メールについては以下の記事でもお伝えしていますので、よろしけば参考にしてみてください^^

メーカー仕入れはメールを送るだけで稼げるのか?

 

そしてもう一つ重要なのが「会社概要」になります。

会社概要といっても前項でもお伝えした通り、個人事業主でも問題ないのでご安心ください。

 

会社概要とは何か?についてですが、簡単に言えばあなたの自己紹介です。

あなたはどこに住んでいて、どんな経歴をたどって、なぜ今の事業を行っているのか?などを書いていきます。履歴書に近いところがあるかもしれません。

 

あくまで一例ですが、会社概要に盛り込む項目としては以下のような感じです。

会社概要の項目
  • 会社名(個人事業主の方は屋号、法人の方は会社名)
  • 代表者名(ご自身のお名前)所在地(個人事業主の開業届を出している住所、法人設立時に提出した住所を記載)
  • 電話番号(固定電話+携帯番号の記載を推奨)
  • FAX番号メールアドレス(独自ドメイン推奨)
  • ホームページ(なければ不要)
  • 設立年月日(個人事業主の方は開業届を出した日付、法人の方は法人設立した日付)
  • 資本金(個人事業主の方はないから「個人事業主のためなし」、法人は設立時の資本金を記載)
  • 売上(記載例:年商○○○○万円、月商○○○○万円程度)
  • 事業内容(極力自分で考えるようにしてください)
  • 沿革(個人事業主として開始したときから今に至るまで、会社の沿革のようなイメージで書く)
  • 会社代表の履歴書(できれば顔写真も掲載)
  • 会社理念(自分の思いをしっかりと書きましょう)
  • 資格(持っている資格でメーカーにアピールできるものがあれば)
  • 御社と取引したい気持ち(ここが一番大事です。国内メーカーでは重視されます。自分の言葉でしっかりと書きましょう)

上記の中で、特に「御社と取引したい気持ち」をしっかり書く事をオススメします。

メーカーの担当者の方は個人事業主だろうが法人だろうが、あなたがどんな人なのか?を知りたいと考えています。

メーカー側は、大事な商品をこの人に任せてもいいのか?を判断する材料が欲しいんですよね。

そのため、あなたの熱い気持ちや真摯な対応は非常に重要な判断材料となります。

営業や物販経験がなくても、熱い気持ちを常に持ち続けて成果を出されているコンサル生も実際にいらっしゃいます。

会社概要はあなたの大切なフロントページになりますので、メーカー仕入れに取り組む際には自分と向き合って考え抜いて作成することが大切です。

 

会社概要については以下の動画でもお伝えしていますので、ぜひ一度ご覧いただけますと幸いです^^

 

このメール文章や会社概要がしっかり作れていれば、法人でも個人事業主でも関係なくメーカー仕入れは成果を上げることができるビジネスです。

 

法人や個人よりも大切なのはメーカーとの信頼関係

amazon メーカー仕入れ 個人事業主

メーカー仕入れの取引が決まる流れとしては以下の通りです。

取引の流れ

メーカーにメールやFAX、電話でアプローチ

メーカーからの取引OKの返信、見積もりをもらう

利益が出るかどうか精査する

利益が出るなら発注

自宅などに納品

上記のように流れとしてはシンプルです。

ただし安定した利益を確保するには、上記の流れのみだけでは難しいのがメーカー仕入れです。

このあたりがメーカー仕入れの奥が深いところなのですが、安定した利益を確保するにはメーカーとの「信頼関係の構築」が非常に重要です。

信頼関係を構築することで、セラーの限定化をしてくれたり、もっとうまくいけばamazonでの独占販売も可能です。

これができるのがメーカー仕入れの魅力の一つになるのですが、限定化・独占をすることで他のセラーの状況に左右されることなく、安定した利益を毎月得ることができるようになります。

そしてそのようなメーカーを増やすことによって、利益が階段状に積み上げるビジネスモデルがメーカー仕入れというわけです。

メールを送るだけでも売上・利益は増えていくと思いますが、メーカーとの信頼関係を築けないと売上・利益を維持していくのは大変だと思います。

「信頼関係ってどうやって築けばいいの?」

「なんか難しそう・・・」

上記のように考えている方もいらっしゃるかもしれません。

信頼関係の構築と聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、特別な事をする必要は一切ありません。

 

信頼関係を構築するためのヒント

大切なのは「メーカーと友達になる」ということです。

その「友達になる」ためにやるべきことをここでご紹介いたします。

メーカーと友達になるためのやるべきこと
  1. 電話をかける
  2. ZOOMをする
  3. 会いに行く
  4. 初めて商品が届いた時、お礼をする
  5. 初めて商品が売れた時、お礼をする
  6. リピート発注時に電話する
  7. 商品を理解する、知識をつける
  8. 手紙を送る
  9. 仕事以外の話をする
  10. 自分の経歴(ストーリー)を話す

ざっと10項目挙げてみましたが、全てを行う必要はありません。

また10項目全てを行ったからといって、信頼関係を築けるわけでもありません。

メーカーの担当者も「人」です。

ビジネスは一旦置いておいて、あなたが気になる人と仲良くなりたいと思ったらどういった行動を取るでしょうか?

いきなり「仲良くしてください!!」とは言わないですよね(笑)

言えたとしても、相手は引いてしまう可能性が高いです。

なので、初めは認識してもらうことが大事で、徐々に接触頻度を高めていくことが重要になります。

それがメールでもいいですし、電話でもいいと思います。想いを伝えるなら、できれば直接相手の顔を見て気持ちを伝えた方がより伝わりますよね?

これと同じことをメーカーにもすると信頼関係の構築に繋がるのです。

ビジネスだからと構えてしまいがちですが、あなたのこれまでの人生の中ですでに経験していることを実践するだけです。

あとは丁寧に真摯に気持ちを込めて対応していけば問題ありません。

何度もお伝えしているように、相手は「人」ですから100%うまくいく事はないでしょうし、どうしても性格上あなたに合わない担当者もいらっしゃるかもしれません。

それに電話や直接会って話すのが苦手な方もいらっしゃると思いますし、その逆でメールなど文章で伝えるのが苦手な方もいらっしゃるでしょう。

その場合、苦手な事を無理に行う必要はありません。

自分の得意な方法で相手にアプローチしていけばいいので、丁寧に真摯な対応さえ心掛ければ、おのずと結果はついてくると思います。

メーカー仕入れってどうやってやればいいの?そのやり方を解説します

 

最後に

ここまで、個人事業主でもメーカー仕入れは問題ないのか?ついてお伝えしてきました。

 

どれだけ真摯に対応しても断られることがありますが、個人事業主と法人の差はあまり感じた事はありません。

私のコンサル生には「断られる事が多いなら、もう一度メーカーへの対応を見直しましょう」とお伝えしています。

断られることが多いなら、それはメーカーへの対応が悪いということなので、メーカーに対して丁寧で深く付き合っていくことを意識し続けることで、あなたの成果も必ず変わってきます。

 

記事の途中でもお伝えしましたが、メーカー仕入れは非常に奥が深いビジネスです。

奥が深い理由が「人対人」のビジネスだからですが、奥が深いからこその魅力やおもしろさも存在します。

メーカーとの信頼関係を構築できると本当に楽しいですし、利益を得ること以上に気持ちが良いビジネスが展開できます。

一人でも多くの方に私のような気持ちを味わっていただきたいので、ぜひメーカー仕入れに取り組んでみることをおすすめします!

きっと素晴らしい世界が待っていると思いますよ^^

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。