【Amazon物販】海外メーカーへの海外送金について

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

本日は海外メーカーへ向けての海外送金についてのお話をしたいと思います。

安定感抜群!!海外送金の私はここを使っています

私が現在使っている海外送金は

http://bit.ly/2GAFlgr

こちらです。

やはり安定性抜群かと^^

以前から口座も持っていたし、便利です。

過去につかって海外送金で使ってみた銀行

過去カレンシーオンラインという中継両替所に新生銀行Goレミットで円建て送金し各メーカーに安いレートと安い送金手数料で送金していた時期がありましたが、、

なんと・・・・・

今は何があったか分かりませんが新生銀行Goレミット経由で送れなくなりました。。

送金先リストから突然削除されてしまった感じです。

カレンシーオンライン
http://bit.ly/2nohOaG

HPを見ると

「カレンシーオンラインは、日本に居住する新規のお客様には外貨両替サービスを提供しておりません。
日本語対応サービスは日本国外にお住まいのお客様が対象となっております。」

とわりと以前から書いてあったので何か原因があるのかもしれませんね。

というわけで今は
http://bit.ly/2GAFlgr

これです!

あとSBIレミットも過去に使ったことがありますが

SBIレミット
http://bit.ly/1NMmn6c

マネーグラム社提携のもので相手にリファレンスナンバー伝えてお金を受け取ってもらったり相手のリファレンスナンバー向けにお金を送金したり通常の海外送金とちょっと違った形でしか私は使ったことがないので、よく分かりません。。

海外メーカーに送金するときの注意点

また海外メーカーへ送金する際の注意点は「中継銀行」を挟んでいないか、が大事です。

例えば100万円送金するとして

自分

メーカー

ならOKですが

自分

中継銀行(海外の)

メーカー

になってしまうと中継手数料を数千円取られていてメーカー側に100万円いかない額が送金されたりします。

中継銀行が必要かどうかは相手の送金先口座にもよりけりだと思いますが

もし自分の思う額が送金できておらずメーカーから請求されたらこういうこともあることを少し覚えておいてください。

大体のメーカーが不足分は次の支払いでいいよ、とか言ってくれると思いますw

(私はこういうメーカーの場合、少し多めに送金し、余ったら次に差し引きしてもらったりです)

まとめ

以上、今回はAmazon物販で海外メーカーへの海外送金についてお話させていただきました。

よければご参考ください^^

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です