そうならないように工夫するか

こんばんは、中村裕紀です。

 
先日
http://bit.ly/2rSSQUX
こんなことを書きました!

 
すると下記のようなメッセージが

————————————————
中村さん
こんにちは。◯◯です。
昨日はお話できずに残念でした。
メルマガ拝見し、まさに昨日お話したかったこと
そのままだったのでメールさせていただきました。

そうならないように工夫するか、
メーカーが勝手に敷居を高くしてくれたりしますし、
本気でやっている人は一握りです、だから全然利益出ます。

ということですが、

私は今まさにメーカーと契約は取れるものの
ライバルの多さ、価格下落で心が折れそうな状況です。

やはり参入障壁や差別化など
何か一捻りが必要と痛感しています。

アクションとしては
国内でなく海外メーカーの開拓に力をいれようか
ぐらいしか思いつかず悶々としています。

中村さんが言われる
そうならないように工夫する
とはどんなことなのでしょうか?

ヒントご教示いただければ幸いです。
——————————————————

 
メーカー取引で契約は取れるけども
ライバルが多くなって来て、価格競争も起きている
そういった現状をどう捉えていますか、工夫している点は?

のような質問だと思うのですが、私の回答は下記です。

——————————————————-
〇〇様

ご連絡ありがとうございます!

工夫するですが
一番簡単なのはロットをかけて卸値を安くすることだと思います。
(ロットかけなくて交渉だけで安くなるパターンもありますが)

あとは国内メーカーは誰でも取り掛かり易いことではあるので、海外メーカーに目を向けるのもありかと。
ただ海外メーカーでも価格競争になる場合がもちろんあるので、そこも一番簡単なのはお金をかけることです。
独占まで話をもって行けたら最高ですが、条件が飲み込めない場合もあるのでケースバイケースです。

でもですね、お金をかけずに、
ぼちぼち売れているけどまだライバルが少ないメーカーなどは
早い段階でメーカーと繋がるだけで
メーカー側が勝手に取引の上限(ロット)を上げたり、
安売りしてほしくないから卸値を早い段階で取引した方より、今取引する方は高くするケースもあるので、
早くメーカーと繋がることを意識するだけで長期的な利益が見込める場合もあります。

まだ成熟しきっていないメーカーは交渉もしやすいですしね!

 
最後にたしかにライバルの多さ、
価格競争の現状はありますが
まだまだそうでないメーカーはたくさんあります。

自分の社員にも交渉してもらって、全然利益の取れるところがあるので。

なので、メーカーと早く繋がることの意識と、
随時価格の交渉、メーカーと信頼関係を作ることを意識してください。

特に価格の交渉は、実行する方が少ないので、言ったもの勝ちかもしれません。
見積もりにない価格を引き出せる場合もあります。

 
また国内メーカーだったら直接そのメーカーの社長に会いに行くのも一つの手です。
私は自分の決めメーカーは全て会いに行っていましたし、〇〇を伝え、自分だけ〇〇もらうのも一つの手だと思います。
(この場合、〇〇で進めると無理ですが)

 
以上、差別化、障壁作りとして意識した方が良いと思うことを書きました。

 
被せメーカー取引だと
やはり一番簡単なのはお金をかけることですが

・早い段階でメーカーと繋がる
・随時価格交渉を行う、相手にもメリットのある形で
・メーカーと信頼関係を築けるように行動する

この3点を意識するだけでだいぶ違うと思います。

 
よろしくお願いいたします!

 
中村
———————————————————-

 
 
自分でも送った文を再度見返し
かなり長くなってしまった、、と思っているのですが

もしよければご参考ください!

 
あとは
利益の出るメーカーないない・・・

などと思い込むと
本当になくなるのでご注意ください!!

 
 
稼いでいる人はたくさんいるので
利益の出るメーカーや商品がないなんてことはあり得ません。

 
 
継続してコツコツ作業すれば、きっと見つかります^^
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP