ギフトショー、展示会に参加して思ったこと

こんばんは、中村裕紀です。

 
昨日ギフトショー(展示会)に、朝から参加してきました!

 
そこで思ったことを、今日は書きます。

 
 
事前に
出展者をリサーチしたことで
昨日はかなり手応えがありました。

また先日も言いましたが
自分のリサーチの幅が、

展示会に出るメーカーを
リサーチすることで、大きくなりました!

 
これはすごく重要なことで
今後も儲かる商品がザクザク見つかるのでは、
そんな感じに思っています^^

 
展示会では
自分がリサーチした
数十社のメーカーに声掛けしました。

どのメーカーに行っても感じがよく
取引もしてくれるようなので、
あとは見積り次第というところです。

 
今回は過去の自分の実績を生かし
他の人なら声を掛けないような・・・

そんなメーカーにもアタックしました!

これはめちゃくちゃ反応よかったですw

 
 
あと気付いた点としては

「メーカーの担当者と話す際の相手を選んだ方がよい」

ということです。

 
今回の展示会は
1流メーカーだけでなく

2、3流
名前も聞いたことがないメーカーも
たくさん出展しておりました。

 
なので、出展者の中には
社長自身が立っておられるブースも
ちらほら見られました。

いち個人の担当レベルの人と話すより
社長と直に話せば

その商品の良さや特徴、
取引についてもスムーズに話が進みます。

 
私は最初
担当レベルの方と話をしていましたが
なんかスムーズでないんですよね。。

だから、
上の人と話した方が絶対いいよなと思い

そのブース内で
偉そうな雰囲気を出している人に
片っ端から声を掛けまくりました(笑)

 
おかげで話が早かった気がしますw

 
担当

係長

課長

部長

社長

 
この図式ですね。

 
メール

電話

直接対面

 
この図式にもよく似てますね^^

 
 
 
いやー昨日は歩き疲れました、、

帰ってゆっくり休もうと思います(笑)

 
 
 
今日の話があなたの参考になれば幸いです。
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP