取引メールの返信は早くすべきだ、早くしなければならない!!!

こんばんは、中村裕紀です。

 
今日は

海外セラー、代理店、
メーカーとの取引メールについて思うこと

を書きたいと思います^^

 
私たちが
上記の方々と交渉する最初の一歩は
まずメールを送ることです。

そして
そのメールに返信してもらうことで
取引がスタートしていきます!

 
ここで重要なのが
向こうから返事がきた際の
こちらからの返信スピードです。

 
私の場合は
どんなに忙しくても
2日以内には最低でも返します。

なるべく当日
1日以内には返した方がベストです。

 
なぜこんな話をするかというと、、
相手から返信をもらって満足して

メールを返すのが遅い方が多い、と思うからです。

 
あとからまとめて返信しよう!

そう思っている方も多いのではないでしょうか?

 
ただ、
この返信を早く丁寧にすることは
とても重要で大事なポイントですよね。

 
だって考えてみたら分かります。

 
自分が返信遅くされたら嫌じゃないですか??

 
それは
ビジネスだけでなく
プライベートでもそうです。

 
早い方がイイ!!!に決まっています。

 
ビジネスなので
早くしなければならないのです。

 
 
自分がメールを送る

相手からメールがくる

詳細を詰める(何度かやり取り)

価格リストや見積りをもらう

購入希望商品、数量を伝える

相手から請求書(インボイス)をもらう

相手にお金を払う

払ったことを確実に伝え、早く発送してと伝える
追跡番号も念のため聞く

商品発送!
相手から発送情報、追跡番号をもらう

自分の手元へ到着

 
 
ここまでの流れを
誰よりも早くした方が

相手にとっての
イメージはかなり良いはずです。

 
 
色々な作業があることは分かっています。
時間がないのも分かります。

 
でも、
今日のことを意識するだけで
あなたの印象は180度変わるでしょう。

 
 
私も最近積極的に
交渉メールを送っているので、

日中メーカーに
メールを送れなかったり
返信できなかった場合は、

家族が寝静まったあと
こっそり作業しています(笑)

 
 
一歩一歩の積み重ねが大切なので
ぜひコツコツ努力していきたいものですね^^
 
 
 

今日の話があなたの参考になれば幸いです。
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP