Amazon在庫に要注意!いよいよ来ましたね、この時期が。

こんばんは、中村裕紀です。

先週Amazonから
「長期在庫保管手数料に関する重要なお知らせ」
というメールが届いた方もいるはずです。

私も届きました。

この時期になると
こういった記事を書いてる気がしますが、

Amazon倉庫に納品後
365日以上経過したものには
長期在庫保管手数料が掛かってきます。

そして来月の2月14日までに
この商品たちの返送または所有権の放棄をしなければ
かなり高い額の倉庫代をAmazonから要求されます。

Amazon側からしても
売れない商品は倉庫を圧迫するから
早く何とかしてよ!

という感じだと思います(笑)

私の場合だと
365日以上経過した商品が
約70点ほどありました。

私は在庫を
1000万円単位で保管しているので
この数字は以前よりはいいです。

商品によっては
見込みで買ったものもありますし

メーカーの条件や
ロットのためにやむおえず
買ったというものも存在するので。

(自分だけの価格を引き出すために)

だから、まあいいかという感じです^^

金額も低いものが多かったですし
多分2月14日までには
まだまだ少なくなるでしょう。

その少なくなった在庫は
代行業者に返送し
再度納品しようと考えています。

これは少し話がそれますが
気を付けなければならないのは、

売上を伸ばし
利益を出すのは簡単だけど

その陰には
在庫の存在がいつもあります。

在庫あっての売上
在庫あっての利益ですが

今回のように
1年経っても売れない商品が
在庫のシェアを大幅に取っていたら・・・

それは大変なことでしょう。

(資金がないともたないので、すぐ気付くはずですが)

売上や利益を意識することも
とても大事なことだと思いますが

私はこの「在庫」
に対する意識も必要だと感じます。

在庫を持たずに
〜万円達成したい!と思う方は

まず商品を
目標金額まで達成する仕入量買う
必要があると思いますが

現在順調に利益を伸ばしている方は
特に在庫に注意してもらいたいです。

本日の記事があなたの参考になれば幸いです。







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です