HIRAIさんの差別化塾に参加してきました!!

こんばんは、中村裕紀です。

 
先週の土曜日に
HIRAIさんの差別化塾に参加してきました!!

 
自分も講師として
3回目の講義をもつので
今回は6回のセミナーにフル参加します!

 
そして
1回目のセミナーに参加し
気付いたことを今日は書きます。

 
今回は主にメーカーとの交渉や
どうやってメーカーとつながっていくかなど

メーカー取引における
考え方や戦略をHIRAIさんはお話されていました。

 
もちろんメーカー取引についても
すごく勉強になったのは間違いないですが

講義中に

「商売やビジネスは、まず人に喜んでもらうことが大切だ!」

と言われた言葉が
自分の中で一番印象に残りました。

 
私は以前、

自社ショップや自社卸
ヤフーショッピング楽天、といった

Amazonではない媒体や
お客様への卸なども
行っていた時期があるのですが

その時は
常にお客様のことを意識していた気がします。

 
ただ最近はめっきり
Amazon中心になってしまったので
そのような気持ちが薄れていたのも事実です。。

そこは深く突き刺さったので
改善し、行動しようと思います。

 
多分自分が目指す方向には
この気持ちがとても大事です。

だから、講義を受け良かった!!と思いました。

 
 
また講義を聞き
改めてメーカー取引は
自分の資産になることに気付きました。

 
単純転売でも
未だ十分に稼げると思いますが

メーカー取引は
商品を仕入れるリピート性も高く
階段状に利益を積み重ねることができます。

 
一番上流で物を仕入れるので
市場が壊れることもあまりありません。

壊れている場合もありますが
逆に壊れていたら
それはチャンスかもしれません。

そこは随時
メーカーに答えを聞けばいい
と自分では考えています。

 
一番安い値で商品を買っているのに
自分が利益が出ないのはおかしいですから。

何かしらの答えが、そこにはあります。
(どうしようもない場合もありますが)

 
答えがすぐ分かるので
私は単純転売より、メーカー仕入れの方が
自分に合ってると思っています^^

 
 
色々な気付きと
今回もたくさんの方とお話できました!!!

やはり人に会って
得れるものって大きい気がします。

 
来月の講義は
皆んなでギフトショー参加みたいです!

これは作戦練って
二日間しっかり交渉しようと考えています!!!

 
またギフトショーの様子もシェアしますね^^
 
 
 

それでは、本日もありがとうございました。
 

このブログを読んで頂いている方々に
少しでも役立つ情報が配信できるよう頑張ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

メルマガ登録はこちら
http://bit.ly/2eL4qau
 

感想、質問、相談はこちらへお気軽にどうぞ
info@nakamura03.com

 
 
〜編集後記〜

先週の土日は雪がやばかったです、、

土曜日は雪がすごくて
新幹線に乗り遅れるかと思いました。。

子どもは楽しそうに遊んだり
雪だるまを作っていましたが
私はやはり暖かい場所がいいです(笑)

今週の金曜日も雪みたいなので
嫌だなーと思っています。。

あ、あと先週土曜日に
東京駅でアントニオ猪木さんを見かけました!

ほんとに赤マフラー
しかもスーツは青色でした。

迫力ありましたーーー!!!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログランキング参加中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハイブリッドアマゾン転売で利益160万円!
(現在月収200万円以上を毎月継続中です)
~最も効率よく100万円を突破するアマゾン転売手法~

http://bit.ly/2eXcGDI
 
 

□■□━━━━【迷惑メールになっていた場合】━━━━□■□
 

万が一このメールが迷惑メールフォルダに入っていた場合は
フォルダ分けの設定をしていただくことをオススメいたします。

フォルダ分け設定方法
http://46mail.net/index.php?e=info@nakamura03.com

一度ご設定いただくと
今後は私から配信されるメールが迷惑フォルダに入ることはありません。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

発行者:中村裕紀
 

本ブログの著作権は中村裕紀にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
当ブログによって生じた損害についての責任は一切負いません。


PAGE TOP